FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

入院(2)
今日は大腸の内視鏡検査。
この検査は過去に別の病院でやってもらったことがあったので特に不安もない。
洗浄液を午前6時頃から1時間半かけて飲み、排便すること9回!
これでやっと大腸の中が綺麗になった。

内視鏡検査は午前9時頃に行われた。
モニターを見ていたら・・・・
ありゃ!
クッキリ、ハッキリとポリープが写っているではないか!
やっぱりねぇ~
何となくポリープがあるような気がしていたんだよなぁ~
「あっ!ポリープですね~」と言ったら・・・
「黙っていてください!」と怒られた。
何で会話をしちゃいけないんだ?
以前に入院のための診察に来た時に会ったあの男だ・・・
若いくせに生意気な口を利きやがって・・・・
やる気があるのかないのか・・・というふてぶてしい態度の上に口の利き方も生意気な奴。
こういうガキが一番気にいらねえ!

病院内は禁煙。
喫煙所なんてものはない。
病院の外の角のところに灰皿が置かれて喫煙できるという情報を得る。
早速久々の喫煙・・・・
しかし、病衣を着たまま病院の外の路上に面した場所でタバコを吸うというのは“さらし者”状態である。(笑)
病院内での携帯電話も使用禁止なので、外でタバコを吸いながら携帯電話で妹にメールを書く。
拙者は、この携帯電話のメールが大の苦手。
寒空の下でやたらと時間がかかってしまう。

妹からの連絡では、拙者が上京した直後に野砲兵第53連隊第3大隊(川北大隊)のご遺族の“カワキタさん”から手紙が、大本営特殊情報部の“カワライさん”から宅急便が、歩兵第10連隊の“サノ中隊長”の娘さんの“ツジモトさん”から香典と手紙が、福岡の遺族会からガダルカナル島遺骨収集に関する手紙が自宅に届いたと親父が言っていたという。
う~ん、1日早く上京したのがいけなかったか・・・・
タイミングが悪い。

入院中の食事の献立は毎日AとBの2種類あり、自分でどちらかを選ぶように献立表を作成する。
「一応、12月21日分まで作っておいてくださいね」と看護婦に言われる。
う~ん・・・拙者は15日に退院したいんだけど・・・
仕方がないかぁ~
腹をくくるかぁ~(笑)

明日手術を受ける患者が集まり、明日の手術についての説明を受ける。
こういうミーティングがしっかりと行われるので、この病院はなかなかのものである。
どうやら8人ほどが明日は手術を受けるらしい。

あとは何もすることがないから・・・
明日の手術に備えて・・・・寝る!

スポンサーサイト



日記 | 17:49:54 | Trackback(0) | Comments(0)