FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

昔の彼女から電話
突然、拙者の携帯に昔の彼女から電話。
もう10年以上も前に別れた彼女なのだが・・・・
今頃、どうして?

彼女は当時多額の借金を抱えていて、結局他の男に走って去っていったが、拙者の予想通りに半年後には離婚。
その後すぐに別の男と結婚したが、これも破綻。
彼女の頭には金の事しかないから、どうしてもトラブルを起こしてしまう。
拙者と付き合ったのも、拙者が会社を経営していて経済的に裕福とみたためだろう。

2年前が彼女からの最後の電話。
ちょうど彼女が3回目の離婚をした直後のことだった。
そして・・・・拙者が会社を廃業した直後のこと。
会社を廃業したんだと伝えたら・・・・
あっさりとしたもんだ。
その後ピタリと電話がかかってこなくなった。(笑)

その彼女が一体どうして今頃になって電話をしてきたのか?
どうやら経済的についに破綻しつつあるらしい。
アパートの家賃が2ヶ月も払えず追い出されそうだと言う。
ふ~ん・・・
昔なら、こりゃ一大事というわけで何とか助けてやろうと思っただろうが・・・
拙者も成長したのだろうか?
自分でも不思議なくらいクール。

「お互いに同じ境遇になっちゃったね」と言われたが・・・
そんな馬鹿なぁ~
拙者は違うだろ?
充分幸せに暮らしておるぞ!(笑)
「一度会いたいんだけど・・・」と言う。
何で?
「最後に頼れるのはあなただけ・・・」とでも言いたいのだろうか?

金を追いかけるから金に見放されるんだよなぁ~
相変わらず・・・・である。
彼女の不幸は自分で招いた結果だということがわかっていない。
これじゃ、いつまでたっても這い上がれないだろう。
冷たいようだが・・・
彼女の声の感じから彼女の下心は見え見えだ。
いつまでこんなことを繰り返すのかねぇ~
可哀想だが・・・君に関わっている暇は今の拙者には無い!
やりたいことがたくさんあるのだ!(笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:29:03 | Trackback(0) | Comments(0)