FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

内モンゴルの旅(1)
朝、“ウメちゃん”がお迎えに来てくれた。
マスクをして彼に風邪を移さないように完全武装して高速道路のインターまで送ってもらう。
料金所脇で待つこと10分でお迎えのバスが到着。
従姉達や親戚5名と一緒に成田空港へ。

成田空港で他の団員と合流。
チェックインカウンターが工事のため長蛇の列。
昼食を取る間もなくチェックインして出国審査。
飛行機に乗るまでに、とりあえずサンドイッチを食べて腹ごしらえする。

午後3時のチャイナエアーで北京へ。
飛行時間は約3時間30分。
日本との時差はマイナス1時間。
空港から北京西駅に向かい寝台車で内モンゴルに向かうのだが・・・
夕食は?
機内食しか食べていないんですけど・・・
DSC06526.jpg
(機内食)
夕食は何の用意もしていないとのこと。
そんな・・・馬鹿な・・・・
仕方がないので、ホームの売り子のお姉ちゃんからカップラーメンを買う。
料金は5元(約75円)なり。
DSC06527.jpg
(ホームの売り子のお姉ちゃん)
さて・・・お湯はどうするの?
自慢じゃないが、拙者は中国語は話せない!
英語で話しかけても通じない!(笑)
「お湯だよ!お湯!どうすんのよ・・・お湯!」
身振り手振りで質問するが、答えは中国語。
何を言っているのかわからない!
彼女の指差す先は・・・寝台車。
ん?寝台車の中にお湯があるのか?(笑)

その後、ガイドさんが夕食にカップラーメンと缶詰のお粥を購入して配り始めた。
拙者は既にラーメンは購入済み。
ということで・・・5元を返してもらう。(笑)
このガイドさん旅行会社の添乗員ではない。
今回のNPO法人の現地事務所長をしている中国人で、大学の教授。
だから、あまり文句を言えないのだが・・・
夜9時(日本時間10時)に発車。
揺れる一等寝台車の中でようやく夕食にありつく。
それにしても、中国到着最初の食事がインスタントラーメンとは・・・
なんと粗末なことか・・・
DSC06528.jpg

(インスタントラーメンと缶詰の麦粥)

今回のツアーは16名。
最年少者は拙者!(笑)
一等寝台車は4人一室のコンパートメント。
拙者は最年少者なので、2段ベッドの上のベッドに・・・
しかし、上のベッドに登るのにはなかなか苦労をするのである。
DSC06529.jpg
(寝台車の二段ベッド)

昨年は部屋の中で酒盛りだったが・・・・
今回はメンバーが大人しい方々のせいか、あっという間に消灯!(笑)
う~ん・・・こうなったら寝るしかないな~(笑)
タバコは連結器のところに灰皿があり、そこが“喫煙室”となっている。
“喫煙室”って言っても連結器の部分だから・・・これを部屋と読んでいいのやら。
そこでプカプカとタバコを吸っていたら中国人の青年から親しげに声をかけられた。
しかし・・・何を言っているのかわからない!(笑)
「俺、中国語なんかわからないよ~」って日本語で言ったのだが・・・
それでも彼は何か質問らしき内容の言葉を投げかけてくる。
「だ・か・ら・・・中国語はわからねぇって言ってんの!」(笑)
拙者が中国人に見えるのか?
何なんだ?
どうして日本語で答えているのに中国語で話を続けるんだよ~
参ったなぁ~落ち着いてタバコも吸えない。(笑)

スポンサーサイト



旅行 | 11:16:49 | Trackback(0) | Comments(1)