FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

母の携帯電話
以前から多少気にはしていたのだが・・・・
母の携帯電話・・・・
解約していない・・・・

さすがに母が亡くなって3ヶ月ちかく経つ。
その間、無駄に基本料金を払い続けているのだから、もったいないといえばもったいない。
しかも、拙者のも親父の携帯も母の携帯も・・・全て拙者が支払っているのであるから・・・・
もったいない!(笑)

やっぱり解約するかぁ~
ようやく重い腰を上げて解約に行く。
拙者はすっかり忘れていたのだが、この携帯電話は拙者の名義で母に買い与えていたものらしい。(笑)
ということで、解約は意外にもあっさりと完了!
これが母の名義だと証明書類等を用意しなくちゃならないそうだが・・・
解約する本人が来店ということで、運転免許証の提示だけで済んでしまった。
しかも、母の電話にもし誰からかかかってきた時は、別の電話番号にかけなおすようにとのメッセージを流すサービスもあるという。
なぁ~んだ、それならもっと早く解約しておけばよかった・・・・(笑)
今更、母に電話をかけてくる人はいないだろうが、一応、このメッセージサービスをお願いする。
電話機自体も返す必要はないとのことなので、そのまま持ち帰る。
また電話を使いたくなったら別の番号が振られて再び使用できるようになるんだとか。
へぇ~そうなんだ~
無知とは本当に恐ろしい。(笑)

ついでに・・・
店の女の子に拙者の携帯の海外での使用方法を教えてもらう。
今度、中国に行くからねぇ~
まぁ、砂漠地帯で携帯が使えるのかどうかは知らないけど・・・(笑)
一応、使い方と設定内容の確認をしてもらう。
拙者が中国から日本へ電話をかけると拙者の支払となるのはわかるが、日本からかかってきた場合は、かけた相手は国内通話料のみがかかって、海外通話部分は受ける側の拙者の支払になるのだそうだ。
ゲゲッ!そりゃぁヤバイ!
「中国?またぁ~嘘でしょ?本当はどこ?はぁ?またまた嘘ついてぇ~」なんて長々と話されたら・・・・かなりの料金を拙者が払うことになってしまう。
こんな迷惑な話はない!(笑)
ということで、海外にいることがわかるメッセージを流す設定をしてもらう。(笑)
図らずも自分の携帯の用件も済ませる事が出来た。
まぁ、海外で携帯を使うことは無いとは思うが・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 02:57:01 | Trackback(0) | Comments(0)
ガダルカナル島
今日、『福岡ホニアラ会』から手紙が届く。
「ホニアラ会って何だ?」と親父。
「歩兵第124連隊の遺族会!」と拙者。
親父は唖然・・・・(笑)

以前、ある方からメールを頂いた。
ガダルカナル島で戦った米兵が持ち帰った日本軍の遺品の持ち主を探すのに協力してくれとのことだった。
遺品は「週番将校用の襷」
これは個人の遺品ではなく部隊の所有物である。
わずかな手がかりと拙者の推理で「多分この部隊の物でしょう」という回答をお送りした。
その後、遺族会にも確認をしたらしく、間違いないということで、無事に返還され、今は自衛隊の久留米駐屯地資料館に展示されている。

そういういきさつが縁となり、春に予定しているガダルカナル島の遺骨収集に誘われたのだが・・・・
その後計画が変更され、そのまま音信不通となっていた。
どうなったのかなぁ~と思っていた矢先に手紙が届いた。
ようやく計画が決まったらしい。
改めてのお誘いの案内だった。
この遺族会は他の会同様、実質解散しており、事務局長さんが一人で運用しているようである。
それで調整等に苦労をされていたのだろう。

計画では来年の1月から2月にかけて・・・ということらしい。
「遺骨収集団」は1月31日出発の11日間。
「慰霊巡拝団」は2月4日出発の7日間。
さて、遺族でもなく、関係者でもない拙者はどちらに参加すべきか・・・
「遺骨収集団」は先立って現地入りし、遺骨を収集して後から来る「慰霊巡拝団」をお迎えするらしい。
昨年の資料では、厚生労働省の役人2名、全国ソロモン会1名、福岡ホニアラ会2名、大学生1名の合計6名で遺骨収集をしたらしい。
今年は何名になるのかは知らないが・・・
昨年参加した“若い人”は大学生1名か・・・
そうなると、少しでも若い拙者が遺骨収集団に加わったほうがいいだろうなぁ~(笑)
それが筋っていうものだろう。
役に立つかどうか・・・下手すると足手まといにならないとも限らないが・・・
少しでもお手伝いすることが出来れば、そのほうがいいだろう。
しかし・・・11日間かぁ~
長いなぁ~(笑)

考えてみると、会社があった頃では、こんなに長く会社を留守にすることは出来なかった。
今は自由の身!
それで行かないなんて言ったらバチが当たるぞ!
行かねばなるまい!(笑)
近日中にお返事を書かねば・・・・

日記 | 01:56:25 | Trackback(0) | Comments(0)