FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

新潟で地震!
朝、ユラユラと家が揺れた。
地震だ!
テレビを見たら新潟で地震が発生したという。
当初は大したことがないだろうと思っていたが、延々と報道が続く。
珍しいこともあるものだと思ったら、かなり大きな地震だったらしい。

柏崎という地名を聞いて・・・・おや?
もしかして・・・
『戦車第二師団の会』の会員名簿をめくってみたら・・・
やっぱり!
お一人、ここに住んでおられる方がいる。
以前、拙宅に電話をくれたこともあるし、春の比島観音例大祭でもお会いした“トクナガさん”だ!
戦時中マニラに到着寸前に輸送船を撃沈され、14時間一人で海を漂ったという経験の持ち主。
たしか・・・90歳ぐらいだったと思うが・・・
大丈夫だろうか?
この大混乱の時に電話をするというわけにもいかぬし・・・・
今から手紙を書いても届くかどうか・・・
もう少し経ってからお手紙を差し上げようか・・・・
どうか無事でいてほしい。
ご高齢者だから、チョットしたことでも体調を崩す。
隣町にでも住んでいるなら様子を見に行くんだけどなぁ~
なんとも悔しいなぁ~

姪っ子に「日本海側で地震があったということは、次には太平洋側で地震が起こるよ。もしかしたら福島か宮城あたりになるかもね」と話したが・・・・
夜、妹家族が帰宅してまもなく・・・・
かなり大きな地震に襲われた!
来たか!
我が家にとっては久々の“大地震”
ところが・・・テレビを見てみたら・・・・
最初に出てきたのが北海道。
なに?北海道?
おかしいなぁ~
続いて・・・震源地は「京都の沖」とのこと。
はぁ?震源地が京都?
震源地が京都で、その周辺は揺れずに太平洋岸が震度3とか4とか・・・
我が茨城は・・・・震度3!
そんな馬鹿な!
この揺れはどうみたって震度4以上だろ!
どうなっているんだよ~この速報!
気象庁の機械が壊れてるんじゃないか?
京都が震源地で茨城が揺れるのか?
バカバカしくて信じられぬ!

スポンサーサイト



日記 | 21:24:22 | Trackback(0) | Comments(0)
仏壇を購入
続いて親父が騒ぎ出したのが・・・・仏壇!
まだ、いいんじゃないか?そう急がなくても・・・
とにかく言い出したら聞かない。
JCの後輩の“ヒデシ君”の仏具店へ行く。
親父より拙者のほうが顔が広いから、こういう時は迷うことなく友人の店を選択。
少しでも拙者の友人達に関わってもらえたら母も喜んでくれるだろう。
同じお金を落とすなら友人のところに落とすべきだと思うし・・・・
そのほうがお金が生きるというものではなかろうか?

さて・・・仏壇ってどんなのがいいのだろう?
他人の仏壇をよく見たこともないので、実際にはどんなものがいいのかイメージも何もわかない。
とにかく・・・うちは曹洞宗だから・・・というだけ。
我が家では初めての葬儀だから仏壇はない。
家を新築したときに仏壇を置くスペースだけは作っておいたが、現在は親父の本棚となっている。
ここの寸法に合わせた仏壇というと・・・21号か・・・
いくつもの仏壇を見て回っている時に、フッと目に留まったものがあった。
こういう時は第一印象を決め手とすべきかも。
この仏壇の彫り物に梅の花と鳥が彫ってあった。
「この鳥はウグイスかな?」と妹。
毎年春になるとどこからともなくウグイスが我が家の庭に来て「ホーホケキョー」と鳴く。
「今年も来たね!」と生前、母が喜んでいた。
今年も例年のようにウグイスがやってきて鳴いたのだが・・・
不思議なことに母の亡骸が帰宅した時にもやって来て鳴いたのである。
葬儀から帰って来た時も・・・・である。
「あれ?今の・・・ウグイス?」
その後も度々やって来て「ホーホケキョ」と鳴く。
もう・・・7月なんだけど・・・
おかしいなぁ~
何これ?
このことが我々兄弟の頭から離れない。
母とウグイス・・・・
「これ、ウグイスだよね?梅の木にとまっているんだからウグイスだよね?」
さすがに“ヒデシ君”も、そこまでは知らないという。
「よし、ウグイスということにしよう!」
これも何かの縁だよ・・・・
妹と親父も賛成ということで、これに決める。
仏具はサービスで付けてもらう。
問題は仏様。
さて・・・・どうしましょうか?
真ん中にご本尊の釈迦坐像を置くのだそうだが・・・
お寺さんで住職に決めてもらうのもいいかも?
“ヒデシ君”の快諾も得て、ご本尊は住職と相談して決めることにする。
正直言って不安なんだよね。
「え?こんなご本尊にしたの?」なんて住職に言われたらどうしよう・・・なんて・・・・
まぁ、変なご本尊を仏具屋で扱っていないことはわかってはいるんだけど・・・
余計なことを考えちゃうんだよね~(笑)
両脇には承陽大師と常済大師の掛軸をかけるそうだ。
これも住職に相談しよう!

これで一応仏壇は決まった。
飾り方は・・・搬入してもらったら“ヒデシ君”に教えてもらおう。
これで一件落着!

日記 | 18:02:09 | Trackback(0) | Comments(0)
お墓はどうする?
朝、目を覚ますと・・・・体調が悪い!
風邪をひいてしまったのか?
とにかく寒気はするし、頭はクラクラするし・・・
やっちゃったなぁ~
風邪薬を飲もうとしたが・・・・ない!
ここに置いてあったはずなのだが・・・と探したが・・・ない!
親父に尋ねてみたら「全部捨てた」と言う。
とにかく何でもかんでも捨てやがる!
どうして風邪薬まで捨てるのか・・・
母を思い出すようなものは全て捨てるのだと言う。
拙者には、この思考回路が理解できぬ。
「思い出の物なのだから紙くず一つ捨てるな!」と騒ぐならわかるのだが・・・

午前中は、寝て過ごし体力温存に努める。
午後、親父が妹に墓地予定地に連れて行くと言っているという。
「もう少し後でもいいでしょ」と言っても聞かないと言う。
仕方がない・・・一緒に行くか~
妹と親父を連れて霊園に・・・・
「ここが予定地なんだけど・・・」
「もう少し高台にあると思っていたんだが・・・ちょっと気に入らない」と分けがわからぬことを親父が言う。
日当たりがどうのこうの、海が見えないからどうのこうの・・・
あのねぇ~家を建てるわけじゃないでしょ?
それよりも、今後のことを考えねばなるまい?
親父が死に、拙者が死んだら・・・その後はどうなるのか?
今住んでいる家もなくなるのだ。
そうなると・・・東京に住んでいる兄弟たちは墓参りのためだけにここまで来るのか?
それより、母の実家のほうのお寺の霊園に建てたほうがいいんじゃないか?
ついでにと言っては失礼だが、祖父母や伯父伯母の墓参りも一度に出来るではないか?

管理事務所に行き、墓地の永代使用権について尋ねる。
親父が40歳の頃、いくらかのお金を払って権利を得た。
もう30年以上も前のこと。
本人もいくら払ったかは覚えていない。
毎年か3年に1回か・・・管理料も支払ってきた。
その権利を放棄して墓地を返すとなると、いくらか返ってくるのだろうか?
答えは・・・基本的には返金されないと言う。
家を建てる土地の売買とは違うので・・・とのこと。
なるほどね。
さて・・・どうする?
こちらの土地を売って、お寺の霊園の永代使用権を買う足しにするというわけにはいかないぞ。
さぁ~どうする?
10年先、20年先のことを考えると、どうすればいいのか・・・・
悩むなぁ~

日記 | 10:26:00 | Trackback(0) | Comments(0)