FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

家紋?
今日は甥っ子に手伝ってもらい庭に水撒き。
ついでに雑草を刈り取るが・・・・
母が手入れをしていた庭は雑草だらけ。
どれが雑草でどれが雑草ではないのか、さっぱりわからない。
鎌でサッと刈った後、プ~ンと香る。
いけねぇ!これはハーブだ!刈っちゃった!
お袋・・・怒ってるだろうなぁ~

義弟は風呂場を掃除してくれたという。
とにかく拙者は面倒臭がり屋だから家のことは何もしないので、掃除は妹や義弟にしてもらってしまった。
申し訳なし。

葬儀社が新盆のカタログを持ってきてくれた。
お盆の提灯を作らねば・・・・
提灯には家紋が入る。
その家紋をどうするかで親父は大騒ぎ。
拙者が子供の時に我が家の家紋について尋ねたことがあったが、結局「そんなことはどうでもいい」と無視された。
あの時に無視しておいて今更何を騒いでいるのか・・・・
基本的に我が家の家紋は「稲穂」である。
「稲穂」であればどうでもいいじゃないか?
親父は三男坊。
本家の家紋は祖父が考えて作ったもので、かなり変形した凝った家紋なので「家紋帖」にも載っていない特殊な家紋。
いわゆる分家なんだから、なにも本家の家紋じゃなくていい。
しかも今の世は家紋を使うことは滅多にない。
今回の提灯とお墓くらいにしか使わないだろう?
拙者には妻はいないから妻の喪服に家紋を入れることはない。
我が家は拙者で断絶予定。
これから結婚して子孫が出来てこの家が続くことは考えられない。
今更家紋を考えて、あれやこれやとデザインしても仕方があるまい?
オーソドックスな「家紋帖」に載っている「稲穂」の家紋でいいじゃない?
何を今更騒いでいるのか・・・・
感覚が違うんだよなぁ~
どうでもいいことで大騒ぎ。
他にも考えたり手を打たねばならないことがあるだろうに・・・

妹たちは夜、東京に帰っていく。
さて・・・家紋はどう決まったんだ?
一応、拙者の案は出したけど・・・・
結局、あ~でもない、こ~でもないと騒ぐだけ騒いで・・・終り。
親父の騒ぎはこの程度。
一歩も前進しない。

スポンサーサイト



日記 | 21:23:57 | Trackback(0) | Comments(0)