FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

友人の墓参りに行く
昨晩、フッと思い出した・・・・
今日は中学時代の友人の命日だった!
毎年欠かさずお参りに行っていたのだが、今年は自分の事で精一杯だったので迂闊にも忘れていた。
しかし・・・よく思い出したものだ。
彼が「お~い、今年は来てくれねぇのかよ~」と言って、拙者に思い出させてくれたのかもしれないな。

今日は、そういうわけで、早速、高速道を飛ばして彼の墓参りに行く。
命日より1日遅れてしまったが、まぁ、許してくれるだろう。
高校1年の時に彼が亡くなって、もう31年か・・・・
もう31年?
早いなぁ~
「お~い、俺のお袋がそっちに行った。よろしく頼む!」

近くに母の妹の叔母の会社があるので、お邪魔する。
ちょうどお昼。
叔母と従弟とおしゃべりすること1時間以上となってしまい、完璧に昼食の邪魔をしてしまった。
申し訳なし。
叔母からは母から拙者が経済観念がないので心配だと言われていたという話を聞かされる。
ごもっとも!
拙者もよ~く自覚しております!
決して拙者は浪費家というわけではないとは思うのだが・・・
お金を稼ぐとか増やすということが大の苦手。
そういうことになると全く頭が働かない。
どちらかといえば、お金を稼ぐより自腹を切って何かをするので、母が心配するのも無理はない。
こりゃ、経済観念のしっかりした嫁でももらわねば無理だろうが・・・
う~ん、結婚自体が・・・・無理だな。(笑)

帰宅後、今までに家に届いていた各種郵便物を再確認。
すると・・・・
日本ばね工業厚生年金基金からの封書を見つけた。
封を切ってあるので、一度、目を通したことは明らかなのだが、すっかり忘れていた。
ここにも『算定基礎』の書類を提出せねば・・・・
先方に電話して、死亡届の書類送付のお願いもしておく。

スポンサーサイト



日記 | 20:46:12 | Trackback(0) | Comments(0)