FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

年金手帳がない!
社会保険事務所に死亡届を出すには年金手帳や年金証書を返納しなくてはならないのだが・・・・
それが、ない!
母が入院中に母の部屋のどこに何が置かれているのは聞いていたし、実際に確認もしておいた。
その時に、確かにこの目で年金証書と年金手帳を確認していたのだが・・・・
それが無くなっているのである!
一番の“容疑者”は親父である。
母が入院中に勝手に部屋に入ってゴソゴソと片付けなんかをしていたのだから・・・・
こういうことになるから、勝手に物を動かすなと言っていたのに・・・
親父に尋ねたが、知らぬ存ぜぬを押し通す。
大体、自分で何をしたのかも憶えていないのだから困ったもんだ。
半分ボケた人間を責めても仕方ない。
あとは・・・・誰が部屋に入ったんだ?
妹か、弟か、孫たちか・・・
しかし、母の年金証書なんか持ち出しても何の役にも立つまい。
かといって・・・年金証書が自分で勝手に歩くわけもない。
どこに消えちまったのか・・・・
ミステリーだ。

午後、市役所の支所に行き、証明書の申請を行なう。
親父の住民票(配偶者)、住民除票(死亡した母のもの)、除籍謄本(職員が戸籍謄本でいいだろうというので戸籍謄本を申請)。
他にも使うことがあるかと思い2通づつ申請する。
戸籍謄本を見て新たなる発見をしてしまった。
父母の婚姻日は昭和34年7月20日。
拙者が生まれたのは昭和35年5月4日。
結婚して1年経たずに拙者は生まれたようだ。
う~ん、ギリギリの線かな?
何となく複雑な心境・・・・確か・・・見合い結婚だったよね?(笑)

駐車場から建物まで歩いていた時のこと。
どうもおかしい・・・・
フワフワする。
フラフラならわかるが、フワフワと足に力が入らぬ。
しかも早歩きしようとしても全くいうことを聞いてくれない。
何でこんなにゆっくり歩いてるんだ?
もっとしっかりとサッサと歩きたいのに・・・・

これはもう寝たほうがいいと思い、帰宅早々昼寝をすることにしたが・・・
夕方まで爆睡してしまった!
目が覚めたら・・・・今度は頭痛!
なんだよ・・・これ。
参ったなぁ~

夕食も外食。
母が入院前に一緒に食事に行った中華料理屋へうっかり行ってしまった。
しまった!と気が付いても時既に遅し・・・・
あの時と同じテーブルに座ってしまった。
つい、母と一緒に食事をした時のことを思い出してしまった。
思わず涙がこみ上げてくる。
辛いなぁ~
思い出が多いのも良し悪しだ。
どこへ行っても母との思い出がある。


スポンサーサイト



日記 | 22:59:39 | Trackback(1) | Comments(0)