FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

意外な再会
夜9時の消燈まで母に付き添い、帰る途中、病院のコンビニの前で一服していると・・・
コンビニに入ろうとした一人の女性が拙者をジッと見ている。
何だろうか?
すると近寄ってきて・・・・
「経営学部ですよね?」
「はぁ?」
いきなり何という質問か・・・・
「亜大の経営学部ですよね?」
「はぁ・・・亜大の経営学部卒ですけど・・・」
「やっぱりそうだ!」
「あんた・・・誰?」
「旧姓“オクダ”です」
「“オクダさん”ねぇ~・・・海外研修団に参加した人で“オクダ”って子がいたような気がするけど・・・」
「あっ!やっぱりそうだ!台湾!台湾に行きましたよね!」
顔はすっかり忘れてしまっていたが、名前だけはなんとなく微かに覚えていた。
へぇ~結婚しているんだぁ~・・・・って当たり前だろうけど・・・45歳だそうだから・・・(笑)
「俺は独身だよ」
「へぇ~あんた、いい奴なのにねぇ~」
「嘘つけ!怖がっていたくせして・・・」
「最初はね、初対面の時は怖かったけど、でも、話してみるといい奴だよねぇ~」
誉められているのか何なのか複雑じゃ。
24年ぶりの再会。
「それにしても、よく憶えていたね~俺のこと」
「あんたの顔は忘れないよ」
ゲゲッ!何、それ・・・・
しばし大学時代の思い出話に花が咲く。
彼女のお母さんが6階に入院していて見舞いに来たんだとか。
偶然だねぇ~こういう偶然ってあるんだねぇ~
ただただ驚くばかり・・・

今晩は隣り駅にあるホテルに宿泊。
ツインしかないというのでツインのシングル使用で予約したのだが・・・
チェックイン時に「申し訳ございません、当方の都合で、少し広めのデラックスツインを用意させていただきました」と言われる。
ツインでも広くて落ち着かないだろうと思っていたのに・・・デラックス?
部屋に行って驚いた。
まるでちょっとしたスイートルームじゃないか?
落ち着かない。
叔母に今日の母の状況を電話で伝えて、この部屋のことを話したら大笑い。
「神様がプレゼントしてくれたんでしょ。チョット贅沢してゆっくり休みなさいって・・・」
「いやぁ~オバチャ~ン、落ち着かなくて眠れそうもないよ~この部屋!逆効果だぁ~(笑)」
贅沢にもコーヒーとフルーツの盛り合わせのルームサービスを取ってくつろぐが・・・
やっぱり落ち着けずなかなか眠れなかった。

スポンサーサイト



日記 | 18:27:37 | Trackback(0) | Comments(2)
写真を届ける
この間、母が北海道に行った時に友人が撮ってくれた写真が出来上がったという。
「そのうち郵送で送りますから・・・」と言われたが、その“そのうち”の余裕があるかどうか・・・
「今日、上京しますから、できれば持ってきてくれませんか?」と無理を言って家に届けに来てもらう。
当初の予定より2時間ほど遅れて特急で上京。
拙者が来るのが遅くて寂しく思っているだろうが・・・・
元気なうちに写真を見せておかねば!
なんとしても、今、持って行かねば!

母に写真を届けたら大喜び。
よかった、よかった。
元気が出てくれたようだ。

今日もいつものように足裏をマッサージしてあげる。
片足30分で、両足で1時間揉み続ける。
これを1セットとして1日に何度か行なう。
母は「気持ちがいい~」と喜んでくれる。
それはそれでいいのだが・・・・
足の裏のどこを押しても痛くないという。
おかしいな?
よく、足の裏を押して痛いところがあれば、例えば「胃が悪いですね~」とか言うでしょ?
それなのにどこも痛くないってどういうこと?
おかしいな?
痛がる場所があっていいはずなんだけどな~
足裏のツボがどうのこうのって・・・・本当かな?

拙者はその道のプロじゃないから、1時間も指圧を続けるとさすがに疲れる。
やってみるとプロの人はさすがだなと思う。
よく疲れないものだ。

日記 | 12:53:14 | Trackback(0) | Comments(0)