FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

生霊?
今日は銀行の母の預金の処分についての手続きの仕方を尋ねに銀行に行く。
窓口の女子行員に尋ねている時に支店長に見つかってしまった!
「どうぞ、こちらへ・・・」って招かれてもねぇ~
参ったなぁ~
こっそりやろうと思っていたのになぁ~
「先日、お母さんが歩いているのを見ましたよ」と支店長。
「いつですか?」
「29日かな。クラクション鳴らして挨拶したんだけどね」
「それは母じゃないですよ」
「いや、見間違うはずはないって。間違いなくお母さんですよ!」
「そんなはずないですよ。母は29日に東京に入院したんだから・・・」
「えっ!入院したの!」
仕方がないので支店長と副長に事情を説明する。
支店長はどうしても母に会ったと言い張って納得してくれない。
「支店長・・・母の生霊でも見たんじゃないですか?(笑)」
「そんなぁ~」
いずれにせよ、事情が事情なので母の預金は全て解約する方向で理解していただく。
ここは杓子定規なことは抜きにして、よく知った仲なので拙者が代理人として母の預金を解約する手続きをすることに対して全面的な協力をしてくれるという支店長の約束を取り付けた。
感謝、感謝。
母の普段のお付き合いの賜物なり。
「あの元気なお母さんがねぇ・・・・うちの女子行員が知ったら悲しむだろうなぁ~人気があったから・・・」と支店長から言われ嬉しい。
副長は・・・
「お母さんの投資信託・・・かなり利益が出ているんだけどなぁ~もったいないなぁ~」
あのねぇ~利益が出ていようと出てまいと関係ないの!
とにかく解約して現金にするんだから!
わかってないなぁ~

スポンサーサイト



日記 | 22:38:29 | Trackback(0) | Comments(0)