FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

甥っ子がやって来た
昨晩、新中学1年生の甥っ子が一人で電車に乗って遊びに来ると電話してきた。
乗る電車は・・・上野駅発10時の特急だという。

さて、本日、駅に迎えに出ようとして時刻表を見たら・・・
あれ?10時発は我が駅に着かぬぞ!通過しちまう!
あれれ?
10時30分発の特急なら我が町に停車するのだが・・・
10時って言ってたよなぁ~
ということは・・・隣駅で降りるつもりか?
どっちの電車に乗ったんだ?
甥っ子は携帯電話を持っていないから連絡はつかぬ。
さてぇ~どうしたものか・・・・
とにかく隣駅に迎えに出て入場券を買いホームで待ってみる。

電車が着き乗客が降りてきたが、甥っ子が見つからぬ。
やっぱり、この電車じゃなかったのか?
しばらく後、ふと隣のホームを見てみたら・・・・
甥っ子がトボトボと歩いているではないか!
「お~い!」
「あれ?何でおじちゃん、そこにいるの?」
「アホ!迎えに来たんじゃ!」

甥っ子に経緯を尋ねてみた。
電車は満員。上野から1時間半ずっと立っていたという。
そろそろ駅に着く頃だと思ったら・・・
スピードも落とさずサァ~ッと通過したという。
どうしていいかわからず、とにかく次の駅で降りたが、さて、ここからどうやって行けばいいのか・・・と悩んで隣のホームを歩いていたという。
「あのねぇ~乗る時に気が付かなかったの?」
「ひどいんだよねぇ~駅員さんって。停まらないなら教えてくれてもいいのにさぁ~」
「しかしねぇ。乗車券と自由席特急券しか買わなかったんだから、どの電車に乗るか駅員さんは知らないでしょ。そりゃぁ仕方ないよ」

まぁ~よくよく考えてみれば、昨晩の電話の時に拙者が気が付けばよかったんだけど・・・・(笑)

「それにしても、おじちゃん、よくわかったよね。次の駅で降りるって」
「まぁな。勘だよ、勘!動物的な勘っていうやつさ!」
「動物ねぇ~・・・・????」
「昔は携帯なんかなくても何とか待ち合わせ出来ちゃったんだぞ。勘を磨かにゃいかんよ」
「勘ねぇ~・・・・????」
わからんのかなぁ~
拙者たちが若かった頃は不測の事態が起きても勘を頼りにうまくランデブーしたんだけどなぁ~

スポンサーサイト



日記 | 21:29:20 | Trackback(0) | Comments(0)