FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

祖母の墓参り
母の妹の“和子おばちゃん”から墓参りのお誘いを頂く。
あっ!すっかり忘れていた!
母方の祖母の命日は3月6日だった!
どうも祖父のことは常に頭にあるのに、祖母のことはすっかり忘れている。
なんとも申し訳なし。

母と叔母と私の3人でお墓参りに行く。
1時間ばかりお墓の前でおしゃべり。
おしゃべりの殆どはご先祖様のこと。
2代目~6代目までは不明なのだが、あとは全部氏名等はわかっている。
今は亡き16代目の伯父が歴代の名を刻んだ墓碑を建ててくれている。
おかげで、子孫の我々はご先祖様を思い出すことが出来る。
ただし・・・ご先祖様の人間関係は複雑。
養子に養女、婿養子、後妻さん・・・なにがなにやら・・・
家計図でもないと、さっぱりわからない。

ご先祖様には藩医もいれば剣豪もいる。
墓碑のおかげでご先祖様を知ることが出来る。
伯父の偉業に感謝!感謝!

形ばかりの墓参りではご先祖様に申し訳ない。
ご先祖様を思い出してあげることが何よりの供養だと拙者は思う。
と言いながら・・・祖母の命日を忘れていた。
多分、墓の下で祖母は呆れているだろうなぁ~
「口ばかり達者な孫め!」(笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:43:04 | Trackback(0) | Comments(0)
お米が届いた!
昨日、宅急便でお米が届いた。
先日、戦友会の年会費の件でお電話をくださった栃木の“平野さん”からだ。
早速お礼のお電話をしたが不在だったため、今日になって直接お礼が言えた。
「若いのに大変な仕事を引き受けてくれたお礼です」と言う。
「最後の一兵になるまで、お世話をいたします!」(笑)

感激!感激!
お米をもらったから感激しているのではない。
一面識もない若輩者に「ご苦労様」と、お気遣いいただいたことが嬉しいのだ。

最近では、同じ整備隊の戦友との音信も途絶えてしまっているという。
しかし、拙者が会報等を送っても返送されてこないということは、先方に届いているとは思うんですよねぇ~
ということは、まだご本人はご存命ということでしょ?
もし、手紙も書けないような状態ならば、同居している家族の方が、せめて近況報告の葉書の一枚でも書いてあげればいいのに・・・と思うのだが・・・
残念ながら、そういう繊細さは“若い人”は持ち合わせていないのだろうなぁ~
「戦友から年賀状の返事も来なくてね・・・寂しいねぇ~」
その言葉に胸が締め付けられる思いがした。

日記 | 20:26:16 | Trackback(0) | Comments(0)