FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

反戦大将 井上成美
反戦大将 井上成美 反戦大将 井上成美
生出 寿 (1987/08)
徳間書店
この商品の詳細を見る


日独伊三国同盟に猛反対した。
海軍兵学校校長時代には「軍事学より普通学」を重んじ、英語教育を継続させ、教育改革を断行して海軍省や軍令部から「国賊」視された。
大戦末期には終戦工作を強力に押し進める。
戦後は同僚であった海軍将官を手厳しくこき下ろし、戦争を繰り返さないためにも反省を求める。
とにかくガミガミ親父のような人。
他人からは「近寄りがたい」と煙たがれた人だったらしい。
どこかしら拙者に似ているような・・・・

題名には「反戦大将」と書かれているが、決して非武装反戦主義者ではない。
「軍隊は国の独立を保持するものであって、政策に使うのは邪道。独立を保てない時は戦争をやるが、政策の具に使ってはならない。政策に使われた時に軍人は喜んで死ねるか。」
この考え・・・・大賛成!

さて、防衛庁が防衛省に昇格した。
中東にもなんだかわからないけど派遣されている。
明らかに政策の具として使用されているのではなかろうか?
井上大将が、今の世を生きていたら何て言うだろう?

政治家も官僚も自衛官も国民みんなが読んでおくといい本だと思う。

スポンサーサイト



読書 | 21:38:16 | Trackback(0) | Comments(0)