FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

年賀状
毎年楽しみにしている年賀状。

傑作だったのは、元・大本営特種情報部の“河原井さん”からの年賀状。
『迎春 2667』と書かれている。
2667年?
おや?
この数字の意味に我が家族は誰も気づかない。
印刷ミスかな?なんて思ってるのだろうが・・・大間違い!

零戦が『零戦』と名付けられたのは皇紀2600年に制式採用されたからです。
ということは・・・・
この『2667』というのは、今年が皇紀2667年ということ!
弟夫婦は“皇紀”と聞いてもピンとこないらしい。

“皇紀”とは明治政府が神武天皇が即位した年を元年とした日本独自の紀元。
皇紀元年は天皇制が始まった年というわけ。
しかし、この神武天皇即位については神話によるものだから怪しい話だとされている。
しかし・・・・今、我々が使っている西暦はイエス・キリストが誕生した年を西暦元年としているのだが・・・
これだって怪しいもの。
実際には、西暦元年の4年前にキリストは生まれているとも言われている。
いずれにせよ、誰も神武天皇やキリストを実際に見た人はいないのだから・・・・
どちらが正しい、どちらが正確とは言えないのです。

わざと皇紀で年号が書かれた年賀状!
やられちゃったな~
参りました!

日本人なんだから年賀状くらいは皇紀で年号を書いてもいいかも!

スポンサーサイト



日記 | 17:09:41 | Trackback(0) | Comments(4)
母の誕生日
元旦は拙者の母の誕生日である。
大晦日にお花屋さんで花束を作ってもらい、午前0時に母に渡すのが恒例の拙者の行事。

花束
(今年の花束)

花束を買うなんて年に1回だから奮発!
これが今年の花束。

ちょうど帰省してきた弟の話によれば・・・・
昨年、拙者は花を買うのを忘れて母へのプレゼントを渡さなかったとか。
え?そうだっけ?
昨年のことはすっかり忘れている。
昨年は廃業で忙しかったからなぁ~
そう言われてみれば・・・・どんな花束だったか記憶が無い。
ということは・・・やっぱり買っていなかったのか?

今年は写真を撮って記録を残しておく。

日記 | 16:46:03 | Trackback(0) | Comments(2)
謹賀新年
ついに新しい年を迎えました!
新年といえば・・・
元旦といえば・・・
日の丸でしょ?

新年第1号の拙者の仕事は日の丸の掲揚!
これだけは外せません。
拙者の楽しみなのだ!
日の丸

町内で日の丸を揚げているのは我が家ぐらいのもの。
他の家では何で日の丸を揚げないのかねぇ~
「右翼と間違われませんか?」と言われたこともあるが・・・・
“日の丸”というと軍国主義だの右翼だのと言われてしまう。
“日の丸”は国旗でしょ?
日本人なら少なくとも元旦に国旗を揚げるべきじゃないのかね?

“日の丸”なんて家に無いという友人も多い。
仏具屋さんに行けば売っている。
神棚を売っている店なら置いてある。
と・・・教えてあげたが・・・・多分買ってないだろうなぁ~
日の丸を掲揚しない理由を、家に無いからとしているだけだから・・・

元旦に国旗を揚げて祝うということをしない国民って何だろう?

日記 | 16:04:00 | Trackback(0) | Comments(2)