■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
師団参謀殿は90歳
明日は“カジさん”に会いに東京に行く。
待ち合わせは夕方だから・・・・昼間は空いている。
そうだ!
以前からなかなか会えずにいる第10師団作戦参謀の“平林さん”にお会いしよう。
早速お電話をしてみたら、お元気そうな声。
お会いできないか打診したところ体調が悪いという。
「えぇっ!大丈夫ですか?どこがお悪いのですか?」
「いやぁ~もう歳だからね・・・今、入院待ちの状態なんだ」
「歳って・・・おいくつになられました?」
「90歳・・・」

ありゃぁ~
うかつだったぁ~
お声が若いのでついつい年齢を忘れてしまっていたが・・・・
そうだよなぁ~師団参謀だからなぁ~
90歳にはなるよなぁ~
“平林さん”は第10師団作戦参謀だったので連隊長だった拙者の祖父とは何度も顔を合わせている。
当時の祖父のことを知る唯一の生き証人。
先方からも「是非お孫さんのあんたに一度はお会いしたい」と言われていたのだが・・・・
う~ん、残念だ。
とにかく体調が良くなってくれることを祈るのみ。
なんとかお元気になってください!
お願いします。

スポンサーサイト
日記 | 16:58:12 | Trackback(0) | Comments(0)
iタウンページ
iタウンページに「iタウンページスクロール地図で探す(β版)」という機能が付いたそうだ。
ふふ~ん・・・・
早速何か調べてみようか。
ということで、自分の家を探してみた。
先ずは「茨城県」をクリック、続いて「日立市」をクリック。
すると、市役所が中心に出てくるので、ここから左クリックをしたまま地図をスクロール。
あれ、なんとスムーズな・・・
思ったよりも簡単じゃないか?
どれどれ・・・・我家は・・・・?
我家の場所を見て驚いた!

実は我社は廃業後の昨年の春から工場を他社に貸しているのだが・・・・
なんと地図にはその会社名が載っているではないか!
へぇ~最新のデータなんだ!
驚くと共に一抹の寂しさがある。
我社の名前は地図上からも消滅してしまったのかぁ~

キャンペーンサイトでは『トラックバックキャンペーン』というのもやっているそうで、312名にギフト券が当たるという。
何で312名という中途半端な数字なのかはわからないけど・・・(笑)
問題は・・・「トラックバック」って何?
拙者は今もって、この言葉の意味がわからない。
だから応募が出来ない。
知識がないというのは・・・・哀しいものだ。

img445b9d9c5c144a.jpg







日記 | 22:38:27 | Trackback(0) | Comments(0)
HPの打合せ
夜、“ウメちゃん”の友人の歯医者さんのHP作成の打合せをする。
一緒にファミレスで夕食を食べながら雑談を交えての打合せ。

自分でHPを作ろうとしたのだが、細かいところで行き詰って進まなくなってしまったという。
それなら、お宅にお邪魔して横に座ってわからなくなったところで拙者がアドバイスをすればいいこと。
そういうやり方で作っていきましょうということで話が決まった。
拙者が全部受注して作るわけじゃないから、ある意味では気が楽。

業者に丸投げでHPを作ってもらったんじゃ何十万円もかかってしまう。
果たしてそれほどのお金を賭ける必要があるのだろうか?
それだけの投資をして効果はあるのだろうか?
拙者としては甚だ疑問に思うのです。
簡単なものならまずは自分で作ってみるのが一番です。
本人も自分で作ってみたいという。
ただ、どんな内容にしたらよいか思い浮かばないという。
しかし、どんな内容のものを作ったらよいのかは、雑談の中で生まれてくるもの。
あとからドンドン追加していけばよい。
細かいことは気にせず、まずはシンプルなものを作りましょうということで話が決まる。
お互いに同じ価値観だったので助かった。
まぁ~「お仕事」にはならないけど、お役に立てることが出来るならそれでいい。
お金になるとかならないとかの問題じゃない。


日記 | 22:25:09 | Trackback(0) | Comments(0)
お受験
夕方になって、先輩の“ウメちゃん”から電話。
会社にいるから暇があったら遊びに来たらとのお誘いを頂く。
フィリピン旅行の報告がてら遊びに行く。

拙者の旅行の話もさることながら、彼が話しかったのはPTAの話と自分の娘の大学受験の話。
『センター試験』を受けたらしいが結果は散々だったらしい。
大学受験ねぇ~
なんか・・・遠い昔の話だなぁ~
適当に勉強して、適当に志望校を決めて受験したような気がするなぁ~
親になるとそうはいかないらしい。
かなりピリピリするようだ。
よかった!独身で!(笑)

しかし、大学受験でこれだから、就職となったらまたまた大変なんだろうなぁ~
日本経済新聞では『日経就職サクセスキャンペーン』というのをやっているらしい。
今のうちから講読しておいたほうがいいかも・・・
いや、いや、まずは大学合格が先だな。
しかし、就活や面接などの対策って大学4年生になってからでいいのかね?
拙者は就職活動なんてしたことがないからわからないのだが・・・
面接なんかは教職課程の選抜試験の時と、大学院受験の時しか経験がないしなぁ~
どちらも専門知識の話だから、就活の面接とは内容が違うからねぇ。
就職試験の直前に詰め込んだぐらいじゃ駄目なような気がするんですけど・・・
やっぱり・・・入学したらすぐに始めて4年間かければ知識が身につくような気がするんだけど・・・

でも、多分・・・「うちの娘よりお前が読むべきだ!」と言われるだろうなぁ~(笑)
・・・と思い、余計なことを言うのをやめた。

img145a4677fedc80.gif
http://www.nikkei4946.com/scq/pub/






日記 | 16:58:37 | Trackback(0) | Comments(0)
スパイウェア
今日は午前中に先輩の“フクちゃん”に来てもらいパソコンの不具合の修正を行ってもらう。
フィリピンへ行く前に彼に来てもらい『ホームページビルダー11』をインストールしてもらったのだが、直後から不具合発生!
ホームページのサイトが表示されないので更新作業が出来ない!
こりゃ一大事。
IBM ホームページ・ビルダー11 通常版 ガイドブック付き IBM ホームページ・ビルダー11 通常版 ガイドブック付き
Windows (2006/12/01)
ソースネクスト

この商品の詳細を見る
(ホームページビルダー11)

おかしいなぁ~以前のバージョンもどこかに消えちゃった。
そんなわけはないんだがなぁ~
帰国早々なのだが、これは何とかしてもらわねば・・・・ということで来てもらったのだが・・・
原因不明のため、とりあえず以前のバージョンに戻して、最新版はアンインストールしてもらう。

もしかして、ウィルスが入っているんじゃなかろうか?
ついでにスパイウェアのチェックをしてもらう。
拙者のパソコンには『ウィルスバスター』が入っているが、最近のスパイウェアはこれを通過して侵入するものが多いという。
ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ 優待版 1年 ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ 優待版 1年
Windows (2006/09/22)
トレンドマイクロ

この商品の詳細を見る
(ウィルスバスター)

そこで、別のソフトを使ってスパイウェアを探してみることにした。
あれ?
検索途中でパソコンの電源が切れてしまう。
数回行ってみたが、結果は同じ。
スパイウェアを何件か検出し、その次のスパイウェアを検知した瞬間、電源が切れるようだ。
こりゃ、最悪だな。
検知されたら電源を切ってしまうように仕組まれているのかも。

Spybot Search & Destroy V1.4 Spybot Search & Destroy V1.4
Windows (2005/11/18)
キヤノンシステムソリューションズ

この商品の詳細を見る


折角のスパイウェア対策ソフトもお手上げか。
しかし、確かに『ウィルスバスター』を通過して侵入しているなぁ。
バスターが感知したスパイウェア以外のものが、このソフトで感知しているからねぇ。

仕方がないから予備のパソコン1台を渡して中身を全部“綺麗に”してもらうことにする。
後日、これに全面的に移すしかないだろうとのこと。
そうなると、“クッキー”は全部消えてしまうので、記憶されている各種パスワードも消えてしまうとのこと。
あらら・・・こりゃ大変だ。
大掛かりなことになっちゃったぞ!

メールや、ホームページ等の作業には支障なし。
スパイウェアから情報を盗まれるっていっても、盗まれて困るようなものは特にないから・・・・
このまま暫く使っちゃおう!
スパイウェアに気が付かなかったということで・・・(笑)

日記 | 11:04:59 | Trackback(0) | Comments(0)
迷惑メール
ちょっと遅めのチェックアウト。
どうせ、これといって用事があるわけじゃないからゆっくりしてから帰宅する。

帰宅早々パソコンの電源を入れ・・・・
まずはメールのチェック。
あらら・・・なんと!迷惑メールが686通も届いている!
本当に迷惑だなぁ~これ。


日記 | 10:56:43 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン旅行(5)
今日は帰国する日。

“ルビー”も日本での仕事があるので一緒に帰る。
11時にチェックアウトするので、それまでに”ルビー”にはホテルに来るように言っておいたら息子と息子の友人と3人で早々とホテルにやってきた。
彼等はホテルの中に入ったことがないので付いてきたと言う。
それじゃ、拙者の部屋でテレビでも見ていたらと部屋に招いてテレビを見ながら雑談。

彼らから『山下財宝』に関しての質問を受ける。
『山下財宝』とは第14方面軍司令官の山下奉文大将がフィリピンのどこかに隠した膨大な財宝のこと。
拙者も少なからず知らないわけじゃないけど・・・
戦後60年以上経っても財宝話は今もって残っているんだから呆れる他はない。
マルコスがこの財宝の一部を手に入れて大統領にまでなったことは有名な話。
「どこにあるか知ってますか?」
「おおよそは知ってるけど、教えな~い!(笑)」
「財宝を見つけて大金持ちになりましょうよ~」
「やだよ~まだ死にたくないよ~」
財宝探しなんて危なくて御免被る。
見つけた瞬間、殺されるのは火を見るより明らか。
命を賭けてまでやる気はない。
どうせ目印も何もなくなっているんだろうから、まず見つけ出すのは不可能。奇跡を期待するしかないだろう。

11時にチェックアウトする。
毎回のことながら支払い時には必ず何かしら問題が発生する。
昨晩の夕食代が別料金で請求される。
朝食と夕食はホテル代金に含まれているはずなのに・・・・
こういうクレームを英語で伝えて納得してもらうのが一苦労。
毎度のことながら・・・なのだが、これが普通なんだろうねぇ~
言うべきことはガンガン言わねば。

今日の空港までの送りも旅行社に頼んでおいたのだが、“ステラさん”は他のツアーの面倒を見ているので別の人が迎えに来てくれた。
名前は知らないけど、顔見知りのスタップなので安心。

空港内では4箇所ぐらいセキュリティーのチェックポイントがある。
“ルビー”は最初のチェックポイントではOKだった化粧品を3番目のチェックポイントで女性警備員に全部取り上げられてカンカンに怒っている。
拙者は最後のチェックポイントでは中身も調べられずスムーズに通過。
「どうしてあなたはノーチェックなの?」
「わからない」
「あの人、あなたのことを友達って言ってたけど・・・知ってるの?」
「いや、知らない」
「前に来た時に賄賂でも渡したの?」
拙者はあの警備員のことは知らないのだが、多分、向こうは拙者の顔を憶えていたんじゃないか?
だから・・・「よっ!」っていうことでフリーパスだったんだろう?
彼女は自分だけがやたらと厳しくチェックされたことに我慢ならないらしい。
同じフィリピン人なのにねぇ~

成田に夜到着。
“ルビー”は東京に住んでいるから帰れるが、拙者は最終の特急に間に合わないので、成田のホテルに宿泊する。
3泊4日の小旅行なのに、前後1泊ずつしなくちゃならないから5泊6日になってしまう。
田舎に住んでいると不便だよなぁ~

旅行 | 13:18:02 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン旅行(4)
今日は終日フリー
“ルビー”にホテルまで迎えに来てもらい一緒に彼女の家に行く。
彼女としては往復3時間となるのだから大変だが・・・
仕方がないよね。拙者は彼女の家の住所が全然わかっていないんだから。

お昼に彼女の家に到着し、妹さんが作ってくれた昼食をご馳走になる。
「食べられる?大丈夫?」と気遣ってくれ、妹さんは心配そうに柱の陰から拙者の顔を覗いている。
大丈夫だってば!(笑)「おいしい!おいしい!」
食後は家族と団欒といくところだが・・・・誰が誰やら全くわからない。
「この人は・・・?」
「2番目の妹でしょ!」
「はぁ・・・・」
「この子は・・・?」
「一番下の弟の2番目の嫁さんの子供!」
「ひえぇ~なんだそれ~」(笑)
「え~と、この人は・・・」
「私の子供!」
そこへ近所の女の子がやってきた。
日本人と是非結婚をしたいそうだ。
“ルビー”が拙者が独身だから紹介すると言ったので遊びにやってきたそうだ。
おい、おい、拙者は嫁さん探しに来たんじゃないぞ~

一番コミュニケーションがとれたのが3歳の男の子。
言葉が全く通じないが、ちょっかいを出してくるので一緒に取っ組み合いして遊んであげる。

「さぁ~出かけましょうか?」
「え?どこへ?」
両親と4人で教会へ行くと言う。
何で教会・・・???
まさかご両親は何か勘違いしてるんじゃあるまいね?
教会
(教会)
父親の運転する車で約30分ほど走った町にある教会に行く。
有名な教会だそうだ。
“ルビー”が日本に持って帰る『神様の像』に神父様にお祈りか何かしてもらうのだそうだ。
あ~よかった。一瞬焦ったぞ。(笑)
その後、教会の裏にある庭園を散策。
キリストの生涯を著す人形があちこちに建っている。
休日にはかなりの人がやってくるのだそうだ。
キリストの人形
(キリストの人形)
磔になっている真ん中の人はキリストなんでしょうが・・・・
両脇の人は誰?
彼女に聞いても要領を得ない。
こりゃ、少し勉強しておかないと話がわからんなぁ~

夕方帰宅すると更に家族が増えている!
今度は父親の愛人の娘が2人加わわったという。
日本人が来たというので会いに来たのだそうだ。
え?愛人の子?
一人はOL、一人は学校の先生。
みんなケロケロとしているんだから・・・・わからねぇなぁ~

この「愛人の子たち」と“ルビー”の息子と近所の日本人と結婚したいという女の子は英語がペラペラなので彼らとは片言英語で会話する。
“ルビー”は学校を出ておらず英語が殆どわからない。
これでは“ルビー”が仲間はずれになってしまうので、拙者は英語を日本語に訳して何の話をしているのかを伝え、彼女たちも同様にフィリピン語で伝える。
“ルビー”はこれに対してそれぞれ日本語とフィリピン語で受け答えする。
そこへ3歳の男の子をはじめとするチビちゃん達が拙者にちょっかいを出してくるわけですから・・・・
もう、ゴチャゴチャの大騒ぎ!(笑)

ガイドの“ステラさん”は今日から別のツアーのガイドの仕事に出ているが、夕方にそのツアーと一緒にホテルに来るという。
もしまた会えたら・・・ということだったので、7時までにホテルに戻りたかったのだが間に合いそうもない。
とにかく皆さんに再会を約し別れを告げ、“ルビー”と息子さんと彼の友人の3人にホテルまで送ってもらう。
交通渋滞が加わったこともあり大幅に遅刻。
結局“ステラさん”に会えず一人で夕食を摂る。
まぁ、「もし会えたら・・・」だから、いいかぁ~。

食後は真っ直ぐ部屋に戻り風呂に入ってテレビを見て就寝。
3日間、夜はホテルから一歩も外に出ずに終わる。
なにせホテルの外には「ポン引き」がたむろしてるからねぇ~(笑)
こいつら、しつこいから絶対外には出ない!(笑)

午前1時、夜の便で到着した韓国人ツアー客が廊下で大騒ぎ!
大声出して各部屋を行き来きするから、ドアの音がドタン!バタン!とうるさくて仕方ない。
午前2時、部屋のドアを開けたままで大騒ぎしている。
コノヤロォ~眠れねぇじゃないか!
なんていう連中なんだ!
こんなことなら外へ飲みにでも行けばよかったと後悔。

旅行 | 10:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン旅行(3)
ホテルに一度戻って地図などの荷物を置いて再度“ステラさん”と出かける。
今度はリサール公園を抜けて『国立博物館』へ。
国立博物館
(国立博物館)
この建物は旧財務省の建物。
戦時中にはここに日本軍が立て籠もりマニラ攻防戦が展開された。
確か、第3船舶司令部や野口兵団司令部が置かれた建物だったはず。
米軍の猛攻撃を受けて建物はボロボロに破壊されたが、戦後日本の資金援助などもあって昔の形に復元されたという。

マニラには何度も来ているが、この博物館を見学したことがなかったので、今回は是非とも見学してみたかった。
丁度、スペイン統治時代の写真展が開催されていた。
1880年のマニラ大地震の時の写真。日本は明治13年。
かなり昔の撮影なのに鮮明な写真には驚く。
1887年(明治20年)の写真には10トン蒸気クレーンの載った船が写っている。
この時代に日本に蒸気機関の10トンクレーンなんてあっただろうか?
もしかしてフィリピンは日本より先進国だったかも。
1896年(明治29年)のホセ・リサールの処刑時の写真もあった。
こういう写真も残っていたのか!これには驚いた。
日本では丁度、日清戦争終結直後のことである。
これらの写真は全てスペインが保管しているものである。
これらを含め、太古からのフィリピンの歴史を伝える展示物をじっくりと見学する。

続いてジプニーに乗り旧日本人街へ向かう。
旧日本人街
(旧日本人街)
ここは戦時中、日本人が住んでいた街。
戦闘には巻き込まれなかった地域とのことだが、当時を偲ぶ建物は一つもない。
全ての建物は戦後に建て直されて商業地区となり、大通りの上には高架の鉄道が走っている。
ここで、路上で果物を売っている人から『ランソーネス』とかという名前の果物を1個勧められる。
ランソーネス
(ランソーネス)
食べてみたら甘酸っぱい。
本来は甘いのだそうだが、拙者としてはこの甘酸っぱさが気に入った。
よし!買った!
1キロ25ペソ(約70円弱?)
本来、この果物は8月の果物だそうで、この時期に売っているのは不思議だと“ステラさん”が首をかしげていた。

旧日本人街をブラブラと歩き、帰りは電車に乗って帰る事にする。
フィリピンで電車に乗るなんて初めての体験。
電車
(電車!)
電車がホームに入ってきたので写真を撮ったが、ここで大失敗をやらかしてしまった!
ストロボが発光してしまったのだ!
直ぐに係員が飛んできて怒られてしまった。
突然ピカリ!とやったらテロと間違われて大騒ぎになるからである。
いやぁ~大失敗!大失敗!
拙者はノーテンキな日本人観光客に成り下がってしまった~(汗)

ホテルに戻りラウンジでコーヒーを飲んで一服。
そこへ昨日の戦跡訪問のツアーが戻ってきた。
そのツアーに“ドミンさん”が同行していたらしく、拙者がホテルにいることを知り駆けつけてきた。
「いやぁ~久しぶり!」
2年ぶりの再会である。
会うなり開口一番「太ったねぇ~」とジェスチャーを交えて彼に言われてしまった。
そうかなぁ~?
お腹周りが太ったぞと盛んにジェスチャーで拙者をからかう。
参ったなぁ~
“ステラさん”と“ドミンさん”と戦跡訪問ツアーの添乗員の4人で2年前の彼との旅の思い出話や戦跡や慰霊の情報交換をする。
「今日は地図を買ってきたから今度はカバリシアンからマリコ村までのビリヤベルデ道を登りたいねぇ」と拙者。
「今は道がなくなっているが8時間もあれば何とか村まで歩けるよ。いつ行く?」と“ドミンさん”
ビリヤベルデ道は拙者の祖父が米軍の猛攻撃を受けながら時間稼ぎをしつつ後退した道。
200名を越す多くの部下がこの道沿いに眠っている。
戦後、道が崩壊して誰も歩かないので遺骨の収集もされていない。
是非ともこの祖父が辿った道は歩きたい。
しかし・・・1000メートル以上の山々が連なる山道。
「大丈夫か?その歳で・・・・」
80歳近い彼にはキツイんじゃないか?
「あんたより鍛えているから大丈夫だ」と言われてしまった。
はい、はい、どうせ拙者は贅肉が付いちゃいましたよ~

旅行 | 17:47:27 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン旅行(2)
今日は“ステラさん”にガイドをお願いして、今回の旅の目的である『地図』の購入に向かう。
場所は海兵隊基地に隣接する建物。
政府のマップセンターだというので、日本で言えば「国土地理院」ということになるだろうか?
ここで、拙者がよく行くマニラ東方高地や北部ルソン・サラクサク峠周辺の地図を探す。
地図は全て5万分の1。フィリピン全土を網羅している。
しかし、これ以上の詳細の地図はないという。
係員の話では、これより更に詳しい地図が欲しければ現地の役場に行かねばならないという。
そこならば多分あるだろうとのこと。
5万分の1では山の詳細な形がわからぬが已むを得まい。
とりあえず数点を購入する。

続いて、直ぐ近くにある『フィリピン空軍航空博物館』に行く。
博物館
(フィリピン空軍航空博物館)
ここにはフィリピン空軍の歴史や名パイロットに関する展示、各種航空機の模型などが展示されている。
更にここには沈没船から引き揚げた日本軍の対空機銃やルバング島で救出された元日本兵の小野田さんの所持品の一部が展示されている。
小野田さん展示コーナー
(小野田さんの展示コーナー)
小野田さん関係新聞記事
(小野田さん関係の新聞記事)
それにしても、何で小野田さんに関するものが空軍の博物館に展示されているんだろうか?
この博物館の職員から近くにある空軍基地内の公園に飛行機がたくさん展示されているので見に行ってはどうかと言われる。
おお、是非とも!
というわけで、空軍基地に向かったがゲートで捕まる!(笑)
博物館からの紹介状を持っていないから・・・というのが理由らしい。
そんな馬鹿なぁ~
電話で博物館へ問い合わせてもらい、ようやくOKが出る。
空軍基地第4ゲート
(フィリピン空軍基地第4ゲート)
航空公園
(基地内の航空公園)
ここに、どこかで見たことがある機体が・・・・
YSー11ではなかろうか?
何でこんなところに日本の飛行機が?
YS-11
(大統領専用機のYS-11)
この機体は1971年から1993年まで大統領専用機としてあのマルコス大統領が使っていたという機体らしい。
機内
(機内)
一つ一つをゆっくり見学していたので、さすがに“ステラさん”に呆れられる。
そうだろうねぇ~女性にはこういう飛行機は興味ないよねぇ~

タクシーで市内に戻りデパートでファーストフードの昼食。
その後、本屋さんに寄り更に地図を探す。
道路地図のようなものはないかと探したが見つからない。
ダメかぁ~
英語で書かれたフィリピンの観光地図帳を買う。
あとで辞書を引きながら読めば何とかなるだろう!(笑)

デパートからホテルまで食後の運動を兼ねて徒歩で帰る。
途中、路上でバナナを春巻きのようにして揚げているのを見て・・・
つい買ってしまった!
路上のお店
(路上でバナナを春巻きの皮で巻いて揚げているオバチャン)
外は春巻き・・・パリパリ!
中はバナナ・・・トロリと甘い。
こういうのを食べちゃうんだから何のための食後の運動だったのやら。


旅行 | 12:57:31 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリピン旅行(1)
今回の旅には同行者が一人いる。
“ルビー”というフィリピン人の女性。
知り合って3年になるが、「付き合っている」という関係ではない。
何でも話ができる良き友人。
拙者の巡拝慰霊の旅にも理解を示してくれている人なのです。
彼女は日本の永住権を持って日本に在住しているのだが、1年以上里帰りしていないというので今回一緒にフィリピンに行くこととなった。

いつもフィリピン航空にしか乗ったことがないというので、「それじゃぁ~」ということで今回は日本航空で行くことにした。
マニラには現地旅行社の“ステラさん”に出迎えてもらう。
2ヶ月ぶりの再会。
お孫さんが「恐竜大好き少年」なので、拙者の地元にある日立シビックセンター科学館のミュージアムショップで買ってきた恐竜の立体パズルのお土産を渡す。

まずは、ホテルにチェックイン。
続いて車をチャーターして“ルビー”を家まで送る。
と言っても・・・・拙者は彼女の家がどこにあるのか知らない。
町の名前を聞いても、その町がどの辺りにあるのか知らない。
こういう場合は「送る」という言葉が正しいのかどうか・・・・
まぁ、拙者は荷物運びを手伝うようなものだから「送る」という感じじゃないな。
今日は拙者たちを迎えに出るだけが仕事の“ステラさん”が「帰りが不安でしょうから一緒に付いてってあげますよ」と言ってくださった。
いやぁ~助かったぁ~
正直言って、どこへ連れて行かれるかわからないから不安だったんだよねぇ~(笑)

“ルビー”は拙者のホテルから近いと言っていたのだが・・・
なんと!車で1時間半もかかる遠い町!
どこが近いんだ!(笑)
日本人は歩いて行ける距離を「近い」と言うんだけど・・・・
どうも感覚が違うんだよねぇ~

彼女の家にお邪魔して、両親と妹たちやその子供達に挨拶。
家に何人の人が住んでいるのかわからない大家族。
紹介されたって・・・憶えられない。
夕食のお誘いをいただいたが、ホテルに戻らねば。

ホテルで戦跡訪問の日本人ツアーと出会う。
添乗員は拙者の知り合い。
「一人で夕食というのも寂しいでしょうから、ご一緒にどうですか?」とお誘いを受けて同席させていただく。
ツアーの方々と戦跡の話で楽しいひと時。
レストランの従業員たちからは「お帰りなさい!今回は何日滞在ですか?」などと次々と声をかけられ、これまた嬉しい。

旅行 | 09:59:44 | Trackback(0) | Comments(0)
今から成田
明日からフィリピン。
いつまで経っても旅慣れない。
どうしても準備にドタバタしてしまう。
今回は慰霊巡拝はせず、情報収集等のヤボ用。
夕方には成田に向け出発してホテルに1泊。
明早朝、マニラに向け出発する。

ギリギリの今日になって銀行へ行きお金をおろす。
そこへ知り合いの某社長さんが拙者の後ろからツンツンと指で突いてきた!
「助けてくださ~い!泥棒です!」
行員はみんな我々を知っているからニヤニヤ笑っている。
「おい、金を寄こせ!自分の口座からおろせ!」
「はぁ?お金をもらってくれ?ちょうどよかった、今からフィリピンに行くんですよ~ありがとうございます」
「おい、おい、何してるの今?元気だったか?」
最後にあったのは廃業前のこと。
廃業後初めてお会いする。
「相変わらず何もしてませんよ~元気ですよ~」
「何が良くて何が悪いかはわからんからね。とにかく頑張ってね」
それにしても・・・
我々はタチの悪い“寸劇”をしたもんだと、後で反省。
他のお客さんは驚いただろうなぁ~(笑)

帰国は26日の夜。成田に1泊して27日に帰宅する。
それまでは・・・日記はお休みです。

日記 | 15:11:07 | Trackback(0) | Comments(2)
部屋を占拠される
昨晩、妹家族が我家にやってきた。
彼等は年末から年始にかけて海外旅行に行っていたので、新年のご挨拶に来たのだが・・・
勿論チビ達の目的は「お年玉」!
今年もらえなかったら大打撃だからね。
そりゃぁ~必死でしょ?

今日はチビ達3人が1日中拙者の狭い部屋を占拠。
拙者のパソコンをいじる、DVDを見る、ビデオを見る、ゲームをやる、漫画を読む・・・と、やりたい放題。
拙者は身の置き所がない!
僅かに空いているスペースはベッドの隅。
仕方がないから、そこに横になっているうちに寝てしまった!
「おじちゃんは寝てばかりいる!」とチビ達に叱られたが仕方ないじゃん!

チビ達は東京では勉強と習い事の連日。
「お年玉」の他のもう一つの目的がこれらしい。
拙者の部屋は居心地がいいらしく、部屋に篭ってしまえば我が世の春!
今までのストレスを発散するのだから大変だ。
一日は短いから必死!必死!

夜になって「おじちゃん!お世話になりました!」と甥っ子が拙者に敬礼してすがすがしい顔で帰っていった。
ストレスが解消できたようでなによりである。
拙者がこの世にいる存在意義はこのチビ達のためなのかもしれないなぁ~

日記 | 01:25:15 | Trackback(0) | Comments(0)
Gパンを買う
今まで穿いていたGパンのお尻のポケットが擦り切れて穴が開き始めた。
もう何年も穿いていたからなぁ~
10年以上になるだろうか?
とは言っても・・・普段はスーツを着ることが多かったし。
スーツの方が好きだったから、滅多にGパンは穿いていない。
「ええっ!Gパンを穿くことがあるんですか!」と会った人に驚かれたことがあるくらいだから・・・・
しかし、遂に穴が開き始まった。

最近は穴の開いたGパンをファッションとして穿いている人が多いが、拙者にはそんなことは出来ない。
あんなみっともない恰好なんて・・・・とても、とても・・・
拙者は浪士なのであって、決して「浮浪者」ではないのだ。(笑)

久しぶりにGパンを買おうと店に行ったが、どれがいいのかわからない。
仕方がないから、今まで穿いていたのと同じメーカーの同じ型番の同じサイズの物を買うことにした。
スソ上げをしてくれた店員が「足が長いですねぇ~」と言う。
「え?そうかい?」思わず嬉しくなる。
確かにスソは、ほんの僅か切ればいいだけという感じ。
しかし・・・・
どうもは着心地が悪い。
今までのものと同じもののはずなのだが、どうも腰の位置がおかしい。
浅いんだな~
だから、ゴムが緩んだパンツを穿いているような着心地。
どうにも落ち着かない。
店員に「股のところ・・・・浅くないですか?」と尋ねたら「最近は浅いのが流行なんですよね~」とのこと。
股上が深いほうが落ち着くというのは“オジン”になった証拠かな?
仕方がないので、これを買ったが・・・・
着慣れるまでには時間がかかりそうだ。

日記 | 00:47:58 | Trackback(0) | Comments(0)
市長が書いた本
ひとりぼっちの私が市長になった! ひとりぼっちの私が市長になった!
草間 吉夫 (2006/12/23)
講談社

この商品の詳細を見る


高萩市の市長になった草間君が書いた本。
実は、この本を書いた彼とは子供の時に少なくとも一度は会っているらしい。
「らしい」と言うのは実は拙者には記憶がないのである。
彼は児童養護施設育ち。
わかりやすく言うと「孤児院」にいて、当時、市長をしていた拙者の伯父が彼の里親をしていた。
その時に会っているらしい。
伯母の葬儀の時に30年ぶりぐらいで彼に再会した。
彼の方から声をかけてきたのだが・・・名前を聞いても記憶がない。
「子供の頃親切にしてもらったんですよ。ミカンの皮をむいてくれたことを今でも憶えているんですよ。親切にしてもらって、あの時は本当に嬉しかったんですよ。懐かしいなぁ~お元気でしたか~」と言われたが、それでも思い出せない。
申し訳ない!
それにしても当時の拙者が、そんな親切なことをしたのだろうか?
あの頃は・・・拙者は“いじめっ子”だったはずなのだが・・・

その彼が昨年、高萩市の市長に立候補して当選した。
茨城県最年少の市長の誕生。
児童養護施設出身ということでは日本初であろう。
既に伯父はこの世を去っていたが、さぞかし天国で喜んでいるだろう。
その彼が今回自分の半生を綴った本を出したのである。

早速、購入して読もうかと思っていたら、従兄弟から本が送られてきた。
まるでどこかで見ていたような・・・グッドタイミング!
ありがたい!
早速読んでみる。
なるほどねぇ~大したもんだ!
孤児から市長になったから偉いというのではない。
彼の前向きな生き方が偉い!
感謝の気持ちを常に持っているというその姿勢が偉い!

拙者は隣の市に住んでいるから、全然役には立てないけど・・・
伯父の跡を継いで市民のために頑張って欲しい。

読書 | 18:17:26 | Trackback(0) | Comments(0)
筆不精なのですが・・・
『戦車第二師団の会』慰霊祭が4月1日に愛知県の三ヶ根山頂で執り行われる。
その出欠葉書が毎日数枚届く。
その葉書には、それぞれコメントも書き加えられています。
中には葉書一杯に小さな字でギッシリと体験談を書いてくる方もいる。
更には、別に封書で手紙を寄こしてくれる方もいる。
それは、それで大変嬉しいのですが・・・・
「あ~そうですか」では済まされまい?
そこまでいろいろ書いてきてくださったのだから御返事を書かねばなるまい?
しかし・・・
手紙を書くのは苦手なんだよなぁ~
字は下手だし、文章も幼稚だし・・・
嫌だなぁ~
しかし・・・・
いつ返事が来るのだろうかと首を長くして待っているであろうお年寄りの方々のことを思うと面倒臭いでは済まされない。
ついに重い腰を上げて取り掛かったが・・・
いやぁ~手が痛くなるし、肩は凝るし情けない。
筆まめな人が羨ましい。

日記 | 18:12:08 | Trackback(0) | Comments(0)
反戦大将 井上成美
反戦大将 井上成美 反戦大将 井上成美
生出 寿 (1987/08)
徳間書店
この商品の詳細を見る


日独伊三国同盟に猛反対した。
海軍兵学校校長時代には「軍事学より普通学」を重んじ、英語教育を継続させ、教育改革を断行して海軍省や軍令部から「国賊」視された。
大戦末期には終戦工作を強力に押し進める。
戦後は同僚であった海軍将官を手厳しくこき下ろし、戦争を繰り返さないためにも反省を求める。
とにかくガミガミ親父のような人。
他人からは「近寄りがたい」と煙たがれた人だったらしい。
どこかしら拙者に似ているような・・・・

題名には「反戦大将」と書かれているが、決して非武装反戦主義者ではない。
「軍隊は国の独立を保持するものであって、政策に使うのは邪道。独立を保てない時は戦争をやるが、政策の具に使ってはならない。政策に使われた時に軍人は喜んで死ねるか。」
この考え・・・・大賛成!

さて、防衛庁が防衛省に昇格した。
中東にもなんだかわからないけど派遣されている。
明らかに政策の具として使用されているのではなかろうか?
井上大将が、今の世を生きていたら何て言うだろう?

政治家も官僚も自衛官も国民みんなが読んでおくといい本だと思う。

読書 | 21:38:16 | Trackback(0) | Comments(0)
乾燥肌?
今年は何故か手がカサカサして皮まで剥けてしまうので、薬局へ行ってクリームを買う。
例年こんなことはないのだが・・・
どうしたことなんだろうか?
相当空気が乾燥しているということなのか?
それとも、拙者が歳を取り過ぎて油気がなくなってしまったのか?
最近は年寄りの方とのお付き合いが多くなったので生気を奪われちゃったのか?(笑)
薬局の女の子に、いくつかのクリームを紹介いただいたが・・・
こんなもん買ったことがないから、どれがいいのかわからない。
「なんでもいいやぁ~」
ということで選んだのがこれ。
パスタロンクリームL 120g パスタロンクリームL 120g
(2004/12/22)
パスタロン

この商品の詳細を見る

薬局の女の子から「肘とか踵の角質にもいいですから~」と言われたが・・・・
拙者は男ぞ!
女じゃあるまいし、角質なんか気にするかい!

それにしても、ついにクリームの世話になるような歳になっちまったのかぁ~
ショックじゃ!


日記 | 16:52:36 | Trackback(1) | Comments(0)
お年玉
年賀状のお年玉抽選・・・・
拙者の母の希望は2等の『地域の特産品小包』
よ~し!調べるぞぉ~と意気込んだのですが・・・

結果は惨敗!
172枚中当たったのは3等の『お年玉切手シート』が4枚!
年賀状を送ってくださった方には責任はないのですが・・・・
なんという結果か。

「○○さん!あと2枚遅く書いてくれれば当たっていたのに!」などと騒ぎながら当選番号を調べるものだから母が大笑い。

「こんなにたくさん来ているのに・・・これだけ?」と母に言われるが仕方ないじゃん!
新年早々運がないことが判明してしまったぁ~
この先どうなるのやら・・・・

日記 | 16:16:55 | Trackback(0) | Comments(0)
健忘症
新年を迎えて早くも2週間が経ってしまう。

風呂に入っている時は、明日はあれや、これをやろうなどと思い浮かぶのだが・・・・
風呂から上がるとすっかり忘れている。
健忘症か?
早くも若年性痴呆症か?

メモをしても、そのメモを読み返すというのを忘れてしまうからどうしようもない。
そこで・・・・
机に紙を1枚置いて、思いついた予定をとにかく書き付ける。
机の上にあるんだから否応なしに目に入る。
よし!
これで毎日を充実させよう!

日記 | 11:18:24 | Trackback(0) | Comments(0)
写真
お昼に騎兵第14連隊会からお電話を頂く。
何事かなと思ったら写真の件。

実は、先日の新年会で、ちょっとしたトラブルがあった。
みんなで記念撮影のときに撮影担当の“市川さん”のカメラにトラブルが発生したのです。
この会の写真撮影は以前から“市川さん”が専任で行なっているそうで・・・・
ズラリと並んで待つことしばし。
いつまで待ってもシャッターが下りない。
さすがに皆さん、しびれを切らし始めてきた。
マズイなぁ~
あまり出しゃばるのもどうかと思いましたが・・・
拙者がデジカメを持ってきていたので、それで撮ってあげることにした。
本当は、こういう責任重大なことはしたくないのですが・・・・
記念写真を撮らないと次に進めないのです。

そして・・・幹事さんから恐るべき発言が!
「いやぁ~助かった~あんたのおかげで助かったよ~市川さんのカメラは電池が切れていたらしいよ」
「いえ、いえ、とんでもございません。」
「それでね、会員のみんなに焼き増しして送るし、会報にも載せるから・・・ネガを送って!ネガをね!」
「はぁ?ネガですか?これ・・・デジカメなんですけど・・・」
「何?そのデジカメって・・・」
90歳近い人ではわからないかなぁ~
「あのぉ~・・・ネガはないんですけど・・・」
「ええっ!ネガがないのかい!」

・・・という経緯があって心配してお電話をかけてきたのです。
「大丈夫ですか?写真!」
「はい、プリントアウトして送ります」
「ん?プリントアウト?」
「いや、とにかくですね、写真にして送りますから~」
「大至急ね!頼むね!」
「はぁ~い!」

新年会に招かれただけのはずが忙しくなってしまった!

日記 | 19:25:55 | Trackback(0) | Comments(2)
防衛省
今日は防衛研究所へ資料の調査に出かける。
しかし・・・1日中資料漁りというのもかなりキツイ。
というわけで・・・午前中は“ぶらり旅”をすることにする。
JR恵比寿駅から防衛研究所を素通りして中目黒の正覚寺、祐天寺などを散策。
東急東横線の祐天寺駅前で昼食をとり、JR恵比寿駅まで歩いて戻る。
とにかく歩け!歩け!
普段の運動不足をここで解消せねば。

防衛研究所

防衛研究所
(防衛研究所)
おおっ!先日防衛庁が防衛省に改称されたが、ちゃんと看板も防衛省に変わっておる!
まぁ~当たり前か・・・・

とにかく資料を探し出しては書き写す。
読んでるだけではさっぱり頭に入らん。
しかし、原資料は崩し字で書かれていたりして読むのに一苦労。
古文書を解読しているわけじゃないのだが・・・
それに近い作業となってしまう。
それにしても、このくら真剣に勉強していたなら拙者も東京大学に入れたかも・・・
おおっ!新事実を発見!
この時の感動たるや最高の気分なり~
早速帰宅したらご遺族に報告書を作成してお送りしよう!

閉館ギリギリまで粘る。
う~ん、今日もまたまた充実感で一杯だ。

夕方の特急で帰宅。
夕食は車内で駅弁。
2日間の歩数は3万3000歩なり~

日記 | 11:54:43 | Trackback(0) | Comments(0)
新年会
脱藩浪士となってから「新年会」というものとは無縁となってしまったのだが、今年は騎兵第14連隊会から新年会のお誘いを受けたので早速上京することにした。
これが今年唯一の「新年会」

開催場所は偕行社なので、まずは近くの靖国神社に「初詣」
新年会は午前11時からなので、時間には余裕がある。
遊就館でコーヒーを飲み時間調整。
靖国神社
 
靖国神社
(靖国神社)

靖国神社からテクテク歩いて偕行社へ。
既に半数近くの方々がお集まりになっていた。
「明けましておめでとうございます!」
「いやぁ~遠いところからご苦労さん!ご苦労さん!」
幹事さんを始め会員の方々とご挨拶。
まもなく・・・恐ろしい質問が出た!
「あのぉ~おたくは何年兵ですか?」
「は?私は戦争に行ってません」
「何で?」
「何でって、戦後生まれですから・・・」
相手の方はポカンとされている。
嘘でしょ?拙者は何歳に見えるのだろうか?

今回集られた会員は拙者や介護者を含めて20名。
ご年齢は88歳~90歳。
一見、そんな御歳には見えない。お元気!お元気!

新年会
(新年会)
まずは中隊長殿からのご挨拶。
ところが・・・話の途中で喝が入った。
「おい!そこの!余計なおしゃべりをするんじゃない!人が立って挨拶している時には黙って聞くのが礼儀だろ!そのくらいの常識を持て!」と大声で怒鳴った。
“身が凍りつくような・・・”とはまさしくこのこと。
90歳を既に越えている方なのだが・・・・怖い!
しかし、言っていることは正しい。ごもっとも。ごもっとも。
さすがは鬼の中隊長。ご健在。
「あの人はね。生粋の軍人。優秀な人で我々とは出来が違うんだ。ああいう人がいないと会が引き締まらないから、あれでいいんだよ」と他の会員が私の耳元でささやく。
普通なら険悪な新年会になるのだろうが、何故か和気藹々。

「13年兵」は昭和13年入隊の兵隊。2年間の兵役後、満期除隊している。
この年次の兵だけが満期除隊できたのは、このままでは皇国の将来が危ないというので13年兵は全員一般社会に復帰させたのだという。
太平洋戦争以前は軍もまともだったということになるか。
このトバッチリを受けたのが、14年兵、15年兵の皆さん。
「俺なんかさぁ~除隊できるかと思ったら駄目で、5年間も中国で戦わされたんだぞ!」と野次が飛ぶ。
13年兵はニコニコ・・・・

「あの男は“ヘッポコ少尉”なんだ。同じ歳なんだけど、学校出たから少尉になったんだ」と戦友を御紹介頂く。
「“ヘッポコ少尉”こっちに来い!この野郎~連隊本部で楽な仕事ばかりしやがって!」
「そんなことはないよ~俺だって戦ったんだぜ」
「嘘つけぇ~」
悪口なんだかイジメなんだか・・・
それでも和気藹々。みんなニコニコ。
皆さん耳が遠くて悪口言われてもわからないのかも。

連隊歌の合唱が始まるとすかさず中隊長からご紹介をいただいた。
「この連隊歌を作った人のお孫さんがぁ~こちらの方である!」
そうです、拙者の祖父が連隊歌を作ったのです!

祖父は大正8年入隊。この方々が生まれる前に入隊したから、誰も祖父のことを知らない。
そして拙者はこの方々より40歳以上も年下。
本来なら話も合わぬはずだが・・・何故か話が合ってしまうから不思議だ。
満州事変当時の話や吉松連隊長の話などは、拙者から補足説明なんかをするもんだから、「よく知ってるなぁ~」と言われ更に盛り上がってしまうのだ。
だから「何年兵?」って聞かれちゃうんだよな・・・多分。

あっという間に楽しい新年会もお開き。
気が付いたら3時間も宴会をやっていたことになる。
解散後、拙者は上の階にある「偕行社」事務局へ顔を出す。
偕行社
(偕行社)
『偕行社』とは旧陸軍将校と陸・空幹部自衛官OBの会である。
拙者の祖父が陸軍将校なので「家族会員」ということで今回入会させていただいた。
何年も前に大本営特種情報部の“河原井さん”からご紹介いただいていたのだが、今回やっと入会した。
奇しくも今月の会報には『戦車第二師の会』会員で独立歩兵第11連隊第1大隊長の“藤黒さん”の投稿記事が載っている。
これも何かの縁・・・・

最高に充実した楽しい新年会。
同世代との新年会にはない充実感。
本当に拙者は戦後生まれなんだろうか?

神田の古書街を散策して、本日は東京に1泊する。

日記 | 09:16:51 | Trackback(0) | Comments(4)
久しぶりに外に出る。
決して引きこもっていたのではないのだが・・・
元旦から早くも1週間以上経ってしまったが、タバコを買いに出かける以外に外に出ていなかった。
久しぶりに外に出る。

昨日、戦友会会員で兵庫県にお住まいのご遺族から年会費を送ってきたのである。
同封の振込用紙を失くしてしまったという。
会計は拙者ではないのだが、現金を送ってきたのだ。
しかし・・・この手紙・・・
迷惑どころかありがたいお手紙だった。
156名の会員に年会費の請求をしていながら、すっかり自分の会費を振り込むのを忘れていたからである。
危うく大恥じをかくところだった。
感謝!感謝!
というわけで・・・この方の分と自分の分を郵便局に行って振り込む。


日記 | 22:48:14 | Trackback(0) | Comments(0)
古いアルバム
母が掃除をしていて拙者の子供の頃のアルバムを見つけてきた。
拙者が幼稚園を卒園する時作ったアルバム。
会社の敷地内の倉庫の中に保管してあったのだが、廃業する時に親父が私の物を勝手に全部捨ててしまったのである!
拙者が廃業できるよう手を打っている間に親父は夜逃げの準備をしていたのである!
大学時代の思い出の品であるアメリカンフットボールの防具。
最後の試合の時の泥が付いたまま保管していたものも捨てられてしまった。
思い出のアルバムも捨てられてしまったと思っていたのだが・・・
「大事な物でしょうから」と従業員が親父の目を盗んでこっそりと“避難”させた箱の中に入っていたらしい。

自分の手形が押してある。
今の手相と見比べてみたが、大して変わっていないなぁ~
同級生の寄せ書きも書いてある。
仲良しの“えっちゃん”の名前もある。
彼女とは将来結婚の約束をしたような気がするのだが・・・
今更遅いか・・・40年以上も前のことだし・・・(笑)
どうしてるかな~“えっちゃん”は幸せになっているだろうか?
幼稚園の先生のコメントも書いてある。
「おおきくなったらおとうさんとおなじおしごとをしたいといってましたね。いっしょうけんめいおべんきょうしてなってください。がんばってね」と書いてある。
思わず涙がこぼれた。

先生に会いたいなぁ~

日記 | 21:49:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ガダルカナル島って遠いなぁ~
先日、ガダルカナル島で戦った歩兵第124連隊の遺族会『福岡ホニアラ会』が慰霊巡拝の計画をしているというので、同行しようかと思いメールを事務局長さんへ出したところ、本日「旅程(案)」がFAXで届いた。

FAXを見て驚いた。
アララ・・・
ガダルカナル島って遠いんだ~(笑)
3月7日から11日間。
出発地は福岡。
やっぱり・・・・そうなるかな~
ということは、福岡まで飛行機で行って前泊しなくちゃならないなぁ。
福岡~シンガポール~ブリスベーン~ガダルカナル島と乗り継ぎながら移動する。
時差を無視しても1日半は飛行機の中・・・・
こりゃすごいやぁ~
帰国は3月17日の午前8時に福岡着。
ここから飛行機で東京へ戻って帰宅・・・・か。
確か甥っ子たちの春休みは20日からのはず。
甥っ子たちから九州旅行を頼まれているから、一度家に帰ってからまた上京して子供2人を連れて飛行機に乗ってまた九州へ向かうのか。
いやぁ~こりゃ参った。
体力が持つだろうか?

しかし、この機会を逃したらガダルカナル島なんかには一生行けないかも知れないしなぁ~
これは非常に迷うところだ。

日記 | 23:19:58 | Trackback(0) | Comments(2)
異常気象だ!
今日は風が強い!突風が吹きまくる。
おかげで家が揺れる、揺れる・・・・
まるで台風のようなんですけど・・・大丈夫かい?
これはもしかして異常気象?

市内のゴルフ場にゴルフに行っていた母は「ゴルフ中はなんでもなかったけど夕方が凄い風だった」と言う。
あれ?午後から凄かったんだけど・・・
家も揺れ続けていたんですけど・・・・
おかしい・・・
まさか我家だけかい?こんなに揺れてるの。
我家は風の通り道かい?
まさしく異常気象だ!

天気はいいのだが、風が強いので一日中家に籠もりパソコンをいじる。


日記 | 11:23:04 | Trackback(0) | Comments(0)
早くもエンスト!
さぁ!自分にエンジンをかけて頑張るぞ!・・・・と思ったら・・・
外は雨!
一気にやる気が起こらなくなって・・・エンスト!

さて、読書でもするかと思ったのだが1ページも読んでいないのにウトウト・・・・
駄目だぁ~調子悪い~

日記 | 23:45:13 | Trackback(0) | Comments(0)
ようやくエンジンをかける。
さて、新年5日目。
今年も残すところ360日。

ようやくエンジンをかける。
さて、さて・・・・やらねばならぬことは・・・・
休みボケでなかなか思い出せないが、思い出した順から片付けよう。

まずは・・・
1月11日開催の騎兵第14連隊の新年会の出欠の葉書を出さねば・・・・
とんでもなく遅くなってしまった!
今から送って間に合うか?6日後だぞ。
同じ“事務局長”という立場なので、その苦労をよく知っていながらこのザマ。申し訳なし。

日記 | 23:56:04 | Trackback(0) | Comments(0)
お返事書き!
今日は1日中、年賀状のお返事書き。
送った人からは届かず・・・・
送っていない人から届く。
世の中うまくいかないものだ。


日記 | 20:10:30 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。