FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ローマ(1)
2泊した“フィレンツェ”を後にして“ローマ”に向かう。
この同じホテルに2泊というのは旅をするのには助かる。
荷物を部屋に置いて観光も出来るし健康管理上も有効だ。
だからこのツアーを選んだんだけどね。

“ローマ”までツアーバスでまたもや約5時間の旅です。
途中の高速道路のドライブインで各自に自由に昼食。

やっと“ローマ”に着くが『歴史地区』はバスの窓からの観光。
コロッセオ
(バスの窓からコロッセオを写す)
この『コロッセオ』にポツポツと穴が開いているのが見えるのですが、これは昔、ここに何かの飾りが付けられていて、その取付金具のようなものが取り外された跡の穴なのだとか。
ということは・・・その飾りが付いていたら、かなりの豪華絢爛な建物だったのかも知れないなぁ~

ツアーバスでローマ市内をグルグルと回り、今度は下車して見学。
先ず最初は、かの有名な『トレビの泉』
トレビの泉
(トレビの泉)
とにかく凄い人、人、人・・・・
一番下の段まで行くのに人混みを掻き分けて・・・という感じ。
コインを投げるところじゃなかったです。

そして次は『スペイン広場』
スペイン広場
(スペイン広場)
今日は祝日。マリア様が受胎したとか懐妊したとかというキリスト教の記念日だそうだ。
しかも、この広場にローマ法王が来るとかということでとんでもない混雑。
拙者はツアーの参加者が迷子になったりスリの被害に遭わぬよう前を見たり後を見たり、声をかけたり・・・汗だく。
「ボディーガードがいるから助かるわぁ~」と参加者から喜ばれたが・・・多分、拙者は必死だったから凄い形相だったろうなぁ。
さすがのスリも近づけなかったようで、スリの被害なし。
このスペイン広場の階段を登って上に行かないとツアーバスに辿り着けないのだから必死なのだ!

日が暮れてから郊外のホテルに到着。
今晩の夕食は各自でとることになっているので、ホテルのレストランで得意の(?)イタリア語でウェイトレスと話をして注文する。
「何を頼んだの?」と母に尋ねられたが、答えられるわけがない。
実は、いいかげんなイタリア語で適当に頼んじゃったのだ。
だから何が出てくるかは見てみないとわからない・・・
ということで・・・すごい夕食になってしまったのでありました。



スポンサーサイト



旅行 | 18:39:05 | Trackback(0) | Comments(0)