FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

フィレンツェ
今日は『終日自由行動日』
オプショナルツアーを申し込んでいたのだが、参加者が少なくてツアーは消滅。
私と母も自由行動ということになった。

朝、目が覚めると外は雨!風も強い!
最悪だなぁ~
しかし、母は平気。「私は晴れ女だから大丈夫」と言う。
出発時には確かに雨も止み、そのうちカラリと晴れた!
恐るべし!わが母親よ!

ホテル前から路線バスに乗り“フィレンツェ”の駅まで。
車中で、隣に座ったインド系のイタリア人(?)と英語でおしゃべり。
彼の奥さんはフィリピン人だと言うので、話題はフィリピンの話しに発展。
まさかイタリアへ来てフィリピンの話をすることになろうとは・・・
面白い出会いだった。

駅からブラブラと歩きながら『ウフィッツィ美術館』へ行く。
入場するのには、かなり早くから並んでいないといけないという噂だったが、行ってみたら並ばずにすんなりと入れた。
ラッキー!
続いて『ドゥオモ』へ行き内部を見学。
ドゥオモ
(ドゥオモ)
更に町の中をブラブラ散策。
この季節は寒いとの話だったのでコートを着てきたが、なんとも暑い。
コート不要。異常気象か?

アルノ川
(町の中を流れるアルノ川)
川面に建物が映ってなんとも美しい景色!

今日の昼食は・・・・
ネットで調べておいたレストランへ行き『Tボーンステーキ』を食べることにする。
「日本でネットで調べて食べに来た」とお店の人に話したら大歓迎される。
Tボーンステーキ
(Tボーンステーキ)
噂通り味は最高!
問題は・・・この量。
食べきれるかどうか心配したが、結局2人でペロリと平らげてしまった!

食後の運動に、少し離れた高台にある『ミケランジェロ広場』へ行く。
ここからの景色も絶景かな!絶景かな!
フィレンツェ
(フィレンツェ)

夕方になり、暗くなる前に丘を下りて街に戻る。
更にブラブラ歩き、ウィンドウショッピングやらBARでジュースを飲んだりとのんびりした散策をする。
その間、イタリア語の会話の本を持ち出し、極力イタリア語を話してみる。
本を読み上げるだけなのだが、これが面白いように1発で話が通じる。
う~ん、これはイタリア語を本気で勉強すべきかな?

夕食は街の中心的な『シニョーリア広場』のテラスでピザを食べることにする。
夜8時頃にはホテルに戻ろうということで駅に向かって歩いたはずなのだが・・・・
ついにやってしまった!
道に迷ってしまった!
「お前は方向音痴だから・・・」と母が言うので、母の言うとおり歩いたら迷子になってしまったのだ。
これには母も顔面蒼白、ゲッソリと疲れが顔に出てしまった。
さて、では、方向音痴の拙者が道案内しましょう!
不思議なことに日本では方向音痴なのだが、外国では滅多に道に迷わないのだ。
ようやく無事に駅まで来たが・・・
バス停がない!どこにも拙者たちが乗る26番のバス停がない!
またもや母がショックを受けて半分パニック。
任せておけって!
直感で・・・この辺だろうと待っていたら26番のバスが来た!
ほらね。
しかし・・・母はまだ拙者を信用していない。
「本当にこのバスでいいのか?」の連発。
同じツアーの日本人が偶然にも何人も乗ってきたのに出会って、やっと母に笑顔が戻る。
拙者は全然信用されていなかったようだ。

無事にホテルに到着。
小さな冒険旅行・・・楽しかった。

スポンサーサイト



旅行 | 00:41:20 | Trackback(0) | Comments(4)