FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『南京事件』日本人48人の証言


このところ読書量が激減。
これだけ時間が自由にあるというのに、さっぱり読書が捗らないのはなぜなんだろうか?
やっぱり、忙しい合間に読書したほうが進むなぁ~

『「南京事件」日本人48人の証言』
これは当時の南京に入城したジャーナリスト、軍人、画家、写真家、外交官に昭和60年前後にインタビューした記録である。
ここで知ったのは、当時は”南京大虐殺”なんていう言葉は聞いたこともないという事実。
戦後の”東京裁判”で初めて出てきた話しなのだそうだ。
あの朝日新聞の記者ですら見たことも聞いたこともないという。
中国人の遺体は紅卍会の中国人が処理したが、中国政府が言う何十万人もの死体を2~3日で片付けられるわけがない。
中国の誇大表現にも呆れるが、彼らの宣伝にまんまと嵌められた感がある。
彼らのやり口は現在でも同じだろう。
この証言者の多くが既に鬼籍に入られていることを思うと、この証言集がいかに貴重なものかがよくわかる。
歴史は勝者によって作られる。
今更、中国に何を言っても無駄だろうが、日本人は読んでおいたほうがいい。

スポンサーサイト



読書 | 15:23:27 | Trackback(0) | Comments(0)