FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

鎌倉旅行(2)
さて、鎌倉旅行2日目。9時過ぎ『ホテルメッツかまくら大船』をチェックアウト。
ホテルメッツとモノレール
(ホテルメッツとモノレール)
『大船駅』にモノレールがあるとは知らなかった。乗ってみたかったが我慢、我慢。こういうモノレールが我が町にも欲しいなぁ~。
『大船駅』から『鎌倉駅』へ向かう。
今日は一人旅。『鎌倉駅』東から南へ向かって攻めてみよう。9:40スタート!

まずは『妙本寺』。北条時政に滅ぼされた比企(ひき)一族が供養されている。この寺の前に『比企谷幼稚園』があった。
比企谷幼稚園
(比企谷幼稚園)
なかなか面白い建物だ。
お寺を参拝して今度は『長勝寺』へ向かうが、途中で寄道して『佐竹屋敷跡』を探す。
常陸国の『脱藩浪士』、ここを訪れないわけにはいくまい!
跡地は現在『大宝寺』となっている。
『長勝寺』には赤木圭一郎の像と高村光雲作の日蓮像がある。この写真を撮るのが目的で訪れる。裏山の急な石段を登り霊園へ。お彼岸ということもあり多くの墓参りの方が訪れていた。
この霊園から坂を降り、途中で日蓮の銅像を見つける。場所は『松葉ヶ谷御墓庵霊跡』。
坂の下に降り、『長勝寺』前を通り抜け更に南へ向かう。
ちょうど寺の裏山をグルリと1周したことになるか?
『九品寺』に立ち寄る。ここは新田義貞が鎌倉攻めの時に本陣を置いた場所というが、小さなお寺で本陣跡を偲ぶものは何もない。
ここを出て西に向かい住宅街を歩く。
”由比ヶ浜”に近いせいかサーフボードを持った若者を何人も見かける。自宅の直ぐ近くだから便利だねぇ~

北条義時と戦って敗れた『和田義盛一族の墓』(和田塚)に到着。住宅街の中の小さな公園なり。
一度戻って更に西へ向かい、江ノ電『ゆいがはま駅』前の踏切を渡って『長谷寺』へ向かう。
ちょうど12時。寺の前の店でお昼を食べることにする。
カツ丼
(カツ丼)
店に入った途端「何の御用でしょう?」と言われてしまった!
拙者は客じゃ!
カツ丼を頼むが、これが珍しい味。照り焼きチキンのような味がする。
カツ丼というのはトンカツだと思うのだが・・・これが豚肉?
珍しいカツ丼を希望するならお勧めだが、美味しいカツ丼を希望するならお勧めは出来ないな。このカツ丼1000円なり。
客は拙者一人。「もったいないから消して!」と奥の方から声がした。
途端にエアコンが切られた・・・・唖然!
最近骨肉の兄弟喧嘩で有名になった『長谷寺』に行く。
中国語でワイワイ騒いでいる連中が多く来ていた。どうも観光名所は好きになれぬ。
ここには久米正雄の銅像がある。用があるのはこれだけなので、他は何も見ずさっさと帰ることにする。

江ノ電にも乗らねばなるまい?『はせ駅』から江ノ電に乗るが、たいして面白いこともない。江ノ電は乗るものじゃなくて見るものだな。
江ノ電
(江ノ電)
午後1時、『鎌倉駅』に戻り駅西口前の喫茶店で一服。
今度はここから北へ向かう。
昨日見落とした『寿福寺』へ行き、源実朝北条政子のお墓に詣でる。
この寺は源頼朝夫人政子が建てたお寺。
さらに北上し、『大田道灌邸跡』に向かう。この跡地は水戸徳川頼房の養母が建てた尼寺『英勝寺』となっている。寄らねばなるまい!
我は常陸国の『脱藩浪士』ぞ!
英勝寺
(英勝寺)
寺には大学生だろうか、男女のグループが来ていたが、キャーキャーとふざけあっててうるさくて仕方なし。勘弁してくれぇ~。
『英勝寺』から横須賀線の線路を挟んだ向こう側に『扇谷上杉管領屋敷跡』がある。道灌は扇谷上杉家に仕えていたのでしょうが、すぐお隣とは知らなかった。
ここから今度は東に向かって昨日訪れた『鶴岡八幡宮』を横切り、北北東に進み『源頼朝』のお墓に詣でる。
ここには次々と観光客がやってくるが、50m程度しか離れていないところにある『島津忠久・大江広元・大江季光の墓』には誰も来ない。
ついニンマリとしてしまったが・・・緑のこんもりとした中の長い石段を登る。

続いて更に東へ向かい『鎌倉宮』へ。ここは明治天皇が創建した神社。
ここで拙者より一回りくらい年上のご夫婦を見かけた。
”ニ礼ニ拍一礼”がわからないらしく大声でもめている。
拙者の参拝を見て「あれでいいんだぁ!」と大声で騒いでいる。
あのねぇ~勘弁してよ~大声出して・・・恥ずかしいでしょ?
もういい歳しているんだから、ちゃんとした作法を覚えようね。
更に東へ向かうが、これが坂道。結構疲れる。
向かったのは『瑞泉寺』。ここに『松陰吉田先生留跡碑』というのがあるというので見に来たのだが・・・何の説明板もない。石碑の裏の文字を読みたくても草木が邪魔で読めない。
由来がわからず残念なり。
ここから元来た道を戻り、途中で『護良親王墓』に寄る。
護良親王墓への石段
(護良親王墓への石段)
いざ行ってみてから少々後悔。167段とか168段といわれる急角度の石段を登るのだ。さんざん歩き続けた最後の仕上げにこの石段か・・・自分で決めたことだが、参った~。
お参りをした後は、ひたすら『鎌倉駅』に向かって歩く。
バスにも乗らずタクシーにも乗らず・・・
午後5:15、『鎌倉駅』前の喫茶店でやっと一服つく。
今日は良く歩いたもんだ。万歩計を持ってたらどのくらい歩いたかわかるのに・・・そのうち万歩計を買わねば。
今回の旅はこれで終わり。『鎌倉駅』から東京へ向かい、『上野駅』で孫に会いに行っていた母と待ち合わせて一緒に帰宅する。


スポンサーサイト



旅行 | 14:57:02 | Trackback(0) | Comments(0)