FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

鎌倉旅行(1)
”スーパーひたち”で上京、東京駅で横須賀線に乗り『北鎌倉駅』に向かう。
お昼に『北鎌倉駅』でSakyoさんと待ち合わせ、Sakyoさんの案内で、まずは『円覚寺』に向かう。
『円覚寺』は北条時宗が元寇の戦死者の慰霊の為に建てた寺らしい。
時宗の廟所もあるが、時宗って誰?NHKの大河ドラマを見ないから全然わからない。(笑)
ここから鎌倉街道を歩く。いつもは一人旅なのだが、同行者がいるとおしゃべりが弾んで楽しい。しかし・・・どこを歩いているかわからなくなるのが欠点かな?
『東慶寺』に立ち寄る。ここは北条時宗夫人が建てた縁切り寺。
私としては縁切りではなく縁結びをお願いしたいのだが・・・どうしてここに来ちゃったかな?
多くの草木が植えられているが、花の名前を知らないので感動も半減か?知識がないというのは不便だね。
続いて向かったのは『建長寺』。この寺は北条時頼が建てたらしいが・・・時頼って誰?
興味があるのは寺の奥にあるはずの”神雷戦士の碑”。
桜花の特攻隊の碑なのだが、碑があるところが立ち入り禁止になっていた!折角来たのに~残念無念。
ここから少し鎌倉街道を戻り、『淨智寺』の脇から山の方へ入り、『源氏山公園』に向かう。
山の中のハイキングコース。運動不足の身には応える。案内板もなにもないのでどこを歩いているのか・・・40過ぎの男二人が遭難!なんてことになったら笑いものじゃ。
ようやく葛原岡神社のある『葛原ヶ岡公園』に出る。奇跡の生還か?
アメリカ人青年と出会う。流暢な日本語には参った。こちらは英語は全く駄目。どうしてこんなに流暢に外国語が話せるのかね?
『源氏山公園』まで一緒に向かう。
源頼朝像

源頼朝公像)
銅像は思ったより大きかった。
ここで青年と別れ公園を下り、藪の中の小道を歩き『東福寺』裏の墓所に出る。この寺には源実朝、北条政子のお墓があるのを知ったのは通過した後。今更戻る気力はない。線路を渡り”若宮大路”まで出て喫茶店で休憩。時間は4時過ぎ。歩き続けてカロリーをかなり消費したはずだが、ここでココアプリンを食べてしまい全てが無駄になったか?
まだ外は明るい。更に『鶴岡八幡宮』へ向かう。
鶴岡八幡宮

(鶴岡八幡宮)
石段を登り参拝しようとしたが混んでいて順番待ち。「混んでるからやめた!」と参拝せずにクルリと後を向いたら、おばさんが驚いた顔をしている。
参拝もせずに帰るとは・・・と呆れているのだろう。
前回ここに来たのは30年以上も前、中学の修学旅行の時であった。
その時、おみくじを引いたのだが、結果は凶!よりによって凶なのです!
今まで多くの神社にお参りしたが凶が出たのはここだけ。
だから・・・恨みがある。(笑)お参りなんかしなくてもいいや!
ここから、『畠山重忠邸跡』や『日蓮聖人辻説法跡』などを廻りながら『鎌倉駅』へ。
ここから『大船駅』へ向かい、ホテルにチェックインする。午後6時半なり。
駅前の居酒屋でSakyoさんと飲み食いしながら大いに語り合う。
店は10時半が閉店にも拘らず更に20分以上も居座ってしまった。
お店の人には申し訳なし。
Sakyoさんは源氏山へ向かうハイキングコースで膝を痛めたらしい。
これまた申し訳なし。私に付き合ったせいで名誉(?)の負傷をする。

スポンサーサイト



旅行 | 11:39:19 | Trackback(0) | Comments(0)