FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ミンダナオ島スリガオの調査
ある女性からメールが届いた。
戦時中にミンダナオ島のスリガオに駐屯していた部隊のことが知りたいと言う。
さて~ミンダナオ島には行った事もないし、よくわからないのだが・・・
第2信でご依頼の趣旨がわかる。
現地の人が記念碑を建てるのだが、そこに英文と日本文で当時スリガオに駐屯していた部隊名等を刻みたいというので、その協力を頼まれたらしい。
これは何とかご協力してあげねば!

手元の資料を探すがミンダナオ島に関するものがない!
ミンダナオ島は鈴木宗作中将の第35軍の分担地域。
第30師団がミンダナオ島北部にいたはずだが、さて、その中のどの部隊がスリガオに駐屯していたのかはわからない。
そこでミンダナオ島から生還した曙光会会長の”近藤さん”にお電話でご協力をお願いする。
調べて資料が見つかったら送ってくださると言う。ありがたし。

さて、その間、拙者は拙者で独自に調べねば。
とにかく想像力を駆使せねば。
ある程度絞り込めたら一度上京して更に詳しく調べねばなるまい!
メールを下さった方にもお会いしてお話をうかがおう。
『脱藩浪士』はこういうことになるとなぜか血湧き肉踊るのだ!



スポンサーサイト



日記 | 19:11:27 | Trackback(0) | Comments(0)