■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アルバイト
今日は朝から里美村へお出かけ。
久しぶりに先輩の”フクちゃん”のお仕事のお手伝いだ!
お花屋さんの直売所の仕事を請け負っている”フクちゃん”のお手伝い。
しかし「お手伝い」とは名ばかりで、実質は「戦力外」なのだ。
なにせ『脱藩浪士』だからねぇ~
拙者は口数の方が多い割には体が動かないという『元管理職』
それでも誘ってくれるのだからありがたい。
花の苗
(花の苗)
久しぶりに顔を出したら、現場には花の苗がズラリ。
パンジーとビオラの苗。
種から育てて10万本を売る予定だと花屋の社長は言っていたが、予想に反してスタートが遅いような・・・
「大丈夫かね?」と”フクちゃん”と話す。
苗の数も10万本には程遠いぞ~
これが花咲く頃が一番忙しくなると思うのだが・・・
そうなってもらわんと困るんだよね。
拙者が手伝う意味がない。
拙者にとってはアルバイト料より「やりがい」のほうが大事なのだ。

夕方まで現場でお手伝い(?)して、夜は”ウメちゃん”の会社へ行きHPをちょいといじる。
そこへ不動産屋さんの”松山さん”が来る。
「何でここにいるの?」
「え?HPが作れるの?器用だねぇ~」
はぁ?器用だねぇ~って・・・別に器用でも何でもないんですけどね。
「うちのHPも作ってもらおうかな?」
簡単なものなら格安で作って差し上げますが・・・
難しい高度なものは無理!
そういうのは業者さんにお願いしたほうがいいと思うけど・・・
とりあえず、こっちが一段落ついたら会社にお邪魔しようかな?
新規のアルバイトになるかな?

スポンサーサイト
日記 | 23:39:33 | Trackback(0) | Comments(2)
引きこもり?
今日は一日中パソコンの前に座る。
とにかく自分のHPを更新せねば。
まるで引きこもりのようになってしまった。
いや、これは一種の引きこもりかも。
先日の鎌倉旅行で得た情報を基にコンテンツを作っていくのだが、困ったことに睡魔が襲ってきてなかなか捗らない。
眠気を我慢しながらキーボードを叩くのだが・・・
仕事でもないのに、なんでこんな思いをしてまで、こんなことをしているのだろうか?

夕方、母が孫のところへ上京。
というわけで、今日は外食。
今日の夕食は”ウメちゃん”と一緒の予定だったが・・・突然キャンセルの電話。
なんでも今日は彼の誕生日なのだそうだ。
そういうわけで今日は早く帰宅するよう奥さんに言われたと言う。
奥さんに言われて自分の誕生日を思い出したんだとさ。
あのね~自分の誕生日を忘れる人っている?
大丈夫かい?ボケるのには早い気がするんですけど・・・

ということで、一人で近所のスパゲッティ屋に行く。
店の前でバッタリ自動車修理工場をやっている後輩の”トシちゃん”と会う。
久しぶり!・・・ということで仕事が一段落したら店に来るように誘い、久しぶりに歓談。
彼はネットを全くやらない。
やらないのか、やれないのかは知らないけど・・・拙者のHPもブログも見たことがない。
そのため前回会った以降今日までの出来事を話さなければならない。
「え~と、先日、鎌倉へ行ってねぇ~」
「えっ!鎌倉へ行ってきたんですか!」
「あれ?佐倉へ行った話はしたっけ?」
「い~え、聞いてませんけど・・・佐倉へも行ったんですか!」
そうじゃなくても拙者は話が長いのに、益々話が長くなってしまうではないか。
頼むからブログを読んでくれ~

日記 | 22:53:25 | Trackback(0) | Comments(0)
管内史跡巡り
今日は快晴!ドライブ日和。
日立法人会事務局の”朝日さん”が迎えに来てくれた。
彼の運転で今日は日立法人会管内の史跡巡りに出かける。

まず最初は北茨城市から。
大津港・・・ここは文政7年に英国の捕鯨船の乗組員が上陸して大騒ぎとなった場所。ペリーが来航する30年も前の出来事だから、異国人を見た人は腰が抜けたであろう。残念ながら「ここが上陸地点」とわかる石碑等はない。
大津岬灯台、五浦岬公園とまわる。
五浦岬公園では歌碑を発見。発見したは良いがなんて書いてあるか達筆過ぎて読めない!読めない歌碑では何の意味もないのではないか?
こういう歌碑を「自己満足の碑」と拙者は呼ぶことにしている。
建てた人だけが自己満足するだけで後世には伝わらない碑である。
困ったものだ。
続いて岡倉天心記念館、天心邸、六角堂、岡倉天心の墓、日本美術院研究所跡とまわる。
ちょうどお昼となり、”朝日さん”お奨めのカツ丼屋さんへ向うも残念ながら定休日。やむを得ず別の店を探してカツ丼を食べる。
石焼カツ丼
(石焼カツ丼)
この店のカツ丼が珍しい。『石焼カツ丼』!
簡単に言うと石焼ビビンバみたいなカツ丼。
ご飯の下の部分が焦げてパリパリとなかなかの食感。予想以上のおいしさに感激しました。

さて、食後は南下して高萩市へ。
長久保赤水のお墓を偶然見つける。赤水は江戸時代に日本地図を編纂した有名な人。高萩市の出身。
長久保家の墓所の墓石の殆どが「赤水長久保」という風に姓名が逆に記されている。何故なんだろうねぇ?
続いて向ったのは松岡小学校。若かりし我が母は、その昔この学校の教壇に立っていたのである。ここ周辺は美観地区として整備されているのだが、裏山の龍子山城跡は未整備の様子。雨の降った翌日のことで、山道がぬかっていたので登るのを断念。
どうも整備が中途半端なんだよなぁ~
この地区には松村任三の生家もある。少し朽ちた長屋門。任三は明治~大正期の植物学者で、ソメイヨシノなどに学名を付けて世界に紹介した日本植物学の生みの親。
長久保赤水にしてもこの松村任三にしても非常に有名な人にもかかわらず顕彰が足りない。銅像の一つでも建ててもらいたいと思うのだが・・・
市民に問題があるのか、行政に問題があるのか、それとも子孫に問題があるのか、知る人ぞ知るというレベルでは余りにも悲しい。
日立に向かい常磐自動車道と平行に走ると、途中で「小場(おば)遺跡」の説明板を発見!
しかし、縄文時代中期の集落跡との説明板はあれど・・・どこが遺跡なのかさっぱりわからない。
説明板の真下なのか?

日立市に戻り向かうは旧多賀郡十王町の石尊山頂上。
狭い山道を山頂へ向かい車で登るが、一人じゃ怖くて行く気が起こらない場所。
ここに「海軍航空隊員殉難の碑」が建っている。
昭和19年9月、千歳から豊橋に向かって飛んでいた九六式陸上攻撃機が悪天の中で、この山腹に衝突、8名の搭乗員が殉職したのである。
時間は4時半。今回の史跡巡りはここまで。
家まで送ってもらい解散となる。

今回集めた資料は拙者が整理して”朝日さん”が管内史跡探訪に載せてくれることになっている。
が・・・自分のHPに鎌倉へ行った資料を載せるのもままならないというのに、さらに忙しくなってしまった。
自分の首を絞めるような真似をしてしまったかも。
急いで整理せねば・・・

日記 | 21:37:55 | Trackback(0) | Comments(0)
予定変更
今日は法人会事務局の”朝日さん”と県北地区の史跡探訪に行く予定だったのだが、雨のため延期。
明日に予定を変更。
今日はちゃんと予定を立てていたのにね~
こういうときに限ってこういうことになるんだよなぁ~

まぁ、やむを得ない。
今日は一日中HP更新作業をする。



日記 | 20:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)
会費を振り込む
今日になったら昨日の筋肉痛は消滅していた。

さて、今日は何をしようかな?
いつものことだが、前日の夜には次の日の予定が頭に浮ぶのだが、一晩寝て起きると・・・・すっかり忘れている。
もうボケが始まっているのか?
こりゃ、毎日メモを書かねばなるまい。

ふと思い出して過去に届いた郵便物を再確認。
ほら、あった。
10月12日開催の『騎兵第15連隊将校団』の総会案内。
年会費と総会費を振り込むのをうっかり忘れておった。
会員として私、総会の同伴者として母と母の姉、母の妹。
4人分の総会費を郵便局から振り込む。
総会費の振込みをもって出席通知となるからねぇ~
うっかり忘れていましたじゃすまされない。
三笠宮殿下にお会いできなくなってしまう。

さて、その他に何か忘れていることはないかな?
どうも頭が働いていない。
う~ん、今日は駄目だ!

日記 | 18:38:49 | Trackback(0) | Comments(0)
筋肉痛!
今日は朝から筋肉痛。
ふくらはぎが痛くて階段もまともに上り下りできない。
原因は・・・・鎌倉だな!
あの護良親王(もりながしんのう)のお墓の石段が止めを刺したんだろうなぁ~
普段の運動不足を痛感する。
情けない。

今日は一日中パソコンとにらめっこ。

日記 | 18:32:51 | Trackback(0) | Comments(0)
鎌倉旅行(2)
さて、鎌倉旅行2日目。9時過ぎ『ホテルメッツかまくら大船』をチェックアウト。
ホテルメッツとモノレール
(ホテルメッツとモノレール)
『大船駅』にモノレールがあるとは知らなかった。乗ってみたかったが我慢、我慢。こういうモノレールが我が町にも欲しいなぁ~。
『大船駅』から『鎌倉駅』へ向かう。
今日は一人旅。『鎌倉駅』東から南へ向かって攻めてみよう。9:40スタート!

まずは『妙本寺』。北条時政に滅ぼされた比企(ひき)一族が供養されている。この寺の前に『比企谷幼稚園』があった。
比企谷幼稚園
(比企谷幼稚園)
なかなか面白い建物だ。
お寺を参拝して今度は『長勝寺』へ向かうが、途中で寄道して『佐竹屋敷跡』を探す。
常陸国の『脱藩浪士』、ここを訪れないわけにはいくまい!
跡地は現在『大宝寺』となっている。
『長勝寺』には赤木圭一郎の像と高村光雲作の日蓮像がある。この写真を撮るのが目的で訪れる。裏山の急な石段を登り霊園へ。お彼岸ということもあり多くの墓参りの方が訪れていた。
この霊園から坂を降り、途中で日蓮の銅像を見つける。場所は『松葉ヶ谷御墓庵霊跡』。
坂の下に降り、『長勝寺』前を通り抜け更に南へ向かう。
ちょうど寺の裏山をグルリと1周したことになるか?
『九品寺』に立ち寄る。ここは新田義貞が鎌倉攻めの時に本陣を置いた場所というが、小さなお寺で本陣跡を偲ぶものは何もない。
ここを出て西に向かい住宅街を歩く。
”由比ヶ浜”に近いせいかサーフボードを持った若者を何人も見かける。自宅の直ぐ近くだから便利だねぇ~

北条義時と戦って敗れた『和田義盛一族の墓』(和田塚)に到着。住宅街の中の小さな公園なり。
一度戻って更に西へ向かい、江ノ電『ゆいがはま駅』前の踏切を渡って『長谷寺』へ向かう。
ちょうど12時。寺の前の店でお昼を食べることにする。
カツ丼
(カツ丼)
店に入った途端「何の御用でしょう?」と言われてしまった!
拙者は客じゃ!
カツ丼を頼むが、これが珍しい味。照り焼きチキンのような味がする。
カツ丼というのはトンカツだと思うのだが・・・これが豚肉?
珍しいカツ丼を希望するならお勧めだが、美味しいカツ丼を希望するならお勧めは出来ないな。このカツ丼1000円なり。
客は拙者一人。「もったいないから消して!」と奥の方から声がした。
途端にエアコンが切られた・・・・唖然!
最近骨肉の兄弟喧嘩で有名になった『長谷寺』に行く。
中国語でワイワイ騒いでいる連中が多く来ていた。どうも観光名所は好きになれぬ。
ここには久米正雄の銅像がある。用があるのはこれだけなので、他は何も見ずさっさと帰ることにする。

江ノ電にも乗らねばなるまい?『はせ駅』から江ノ電に乗るが、たいして面白いこともない。江ノ電は乗るものじゃなくて見るものだな。
江ノ電
(江ノ電)
午後1時、『鎌倉駅』に戻り駅西口前の喫茶店で一服。
今度はここから北へ向かう。
昨日見落とした『寿福寺』へ行き、源実朝北条政子のお墓に詣でる。
この寺は源頼朝夫人政子が建てたお寺。
さらに北上し、『大田道灌邸跡』に向かう。この跡地は水戸徳川頼房の養母が建てた尼寺『英勝寺』となっている。寄らねばなるまい!
我は常陸国の『脱藩浪士』ぞ!
英勝寺
(英勝寺)
寺には大学生だろうか、男女のグループが来ていたが、キャーキャーとふざけあっててうるさくて仕方なし。勘弁してくれぇ~。
『英勝寺』から横須賀線の線路を挟んだ向こう側に『扇谷上杉管領屋敷跡』がある。道灌は扇谷上杉家に仕えていたのでしょうが、すぐお隣とは知らなかった。
ここから今度は東に向かって昨日訪れた『鶴岡八幡宮』を横切り、北北東に進み『源頼朝』のお墓に詣でる。
ここには次々と観光客がやってくるが、50m程度しか離れていないところにある『島津忠久・大江広元・大江季光の墓』には誰も来ない。
ついニンマリとしてしまったが・・・緑のこんもりとした中の長い石段を登る。

続いて更に東へ向かい『鎌倉宮』へ。ここは明治天皇が創建した神社。
ここで拙者より一回りくらい年上のご夫婦を見かけた。
”ニ礼ニ拍一礼”がわからないらしく大声でもめている。
拙者の参拝を見て「あれでいいんだぁ!」と大声で騒いでいる。
あのねぇ~勘弁してよ~大声出して・・・恥ずかしいでしょ?
もういい歳しているんだから、ちゃんとした作法を覚えようね。
更に東へ向かうが、これが坂道。結構疲れる。
向かったのは『瑞泉寺』。ここに『松陰吉田先生留跡碑』というのがあるというので見に来たのだが・・・何の説明板もない。石碑の裏の文字を読みたくても草木が邪魔で読めない。
由来がわからず残念なり。
ここから元来た道を戻り、途中で『護良親王墓』に寄る。
護良親王墓への石段
(護良親王墓への石段)
いざ行ってみてから少々後悔。167段とか168段といわれる急角度の石段を登るのだ。さんざん歩き続けた最後の仕上げにこの石段か・・・自分で決めたことだが、参った~。
お参りをした後は、ひたすら『鎌倉駅』に向かって歩く。
バスにも乗らずタクシーにも乗らず・・・
午後5:15、『鎌倉駅』前の喫茶店でやっと一服つく。
今日は良く歩いたもんだ。万歩計を持ってたらどのくらい歩いたかわかるのに・・・そのうち万歩計を買わねば。
今回の旅はこれで終わり。『鎌倉駅』から東京へ向かい、『上野駅』で孫に会いに行っていた母と待ち合わせて一緒に帰宅する。


旅行 | 14:57:02 | Trackback(0) | Comments(0)
鎌倉旅行(1)
”スーパーひたち”で上京、東京駅で横須賀線に乗り『北鎌倉駅』に向かう。
お昼に『北鎌倉駅』でSakyoさんと待ち合わせ、Sakyoさんの案内で、まずは『円覚寺』に向かう。
『円覚寺』は北条時宗が元寇の戦死者の慰霊の為に建てた寺らしい。
時宗の廟所もあるが、時宗って誰?NHKの大河ドラマを見ないから全然わからない。(笑)
ここから鎌倉街道を歩く。いつもは一人旅なのだが、同行者がいるとおしゃべりが弾んで楽しい。しかし・・・どこを歩いているかわからなくなるのが欠点かな?
『東慶寺』に立ち寄る。ここは北条時宗夫人が建てた縁切り寺。
私としては縁切りではなく縁結びをお願いしたいのだが・・・どうしてここに来ちゃったかな?
多くの草木が植えられているが、花の名前を知らないので感動も半減か?知識がないというのは不便だね。
続いて向かったのは『建長寺』。この寺は北条時頼が建てたらしいが・・・時頼って誰?
興味があるのは寺の奥にあるはずの”神雷戦士の碑”。
桜花の特攻隊の碑なのだが、碑があるところが立ち入り禁止になっていた!折角来たのに~残念無念。
ここから少し鎌倉街道を戻り、『淨智寺』の脇から山の方へ入り、『源氏山公園』に向かう。
山の中のハイキングコース。運動不足の身には応える。案内板もなにもないのでどこを歩いているのか・・・40過ぎの男二人が遭難!なんてことになったら笑いものじゃ。
ようやく葛原岡神社のある『葛原ヶ岡公園』に出る。奇跡の生還か?
アメリカ人青年と出会う。流暢な日本語には参った。こちらは英語は全く駄目。どうしてこんなに流暢に外国語が話せるのかね?
『源氏山公園』まで一緒に向かう。
源頼朝像

源頼朝公像)
銅像は思ったより大きかった。
ここで青年と別れ公園を下り、藪の中の小道を歩き『東福寺』裏の墓所に出る。この寺には源実朝、北条政子のお墓があるのを知ったのは通過した後。今更戻る気力はない。線路を渡り”若宮大路”まで出て喫茶店で休憩。時間は4時過ぎ。歩き続けてカロリーをかなり消費したはずだが、ここでココアプリンを食べてしまい全てが無駄になったか?
まだ外は明るい。更に『鶴岡八幡宮』へ向かう。
鶴岡八幡宮

(鶴岡八幡宮)
石段を登り参拝しようとしたが混んでいて順番待ち。「混んでるからやめた!」と参拝せずにクルリと後を向いたら、おばさんが驚いた顔をしている。
参拝もせずに帰るとは・・・と呆れているのだろう。
前回ここに来たのは30年以上も前、中学の修学旅行の時であった。
その時、おみくじを引いたのだが、結果は凶!よりによって凶なのです!
今まで多くの神社にお参りしたが凶が出たのはここだけ。
だから・・・恨みがある。(笑)お参りなんかしなくてもいいや!
ここから、『畠山重忠邸跡』や『日蓮聖人辻説法跡』などを廻りながら『鎌倉駅』へ。
ここから『大船駅』へ向かい、ホテルにチェックインする。午後6時半なり。
駅前の居酒屋でSakyoさんと飲み食いしながら大いに語り合う。
店は10時半が閉店にも拘らず更に20分以上も居座ってしまった。
お店の人には申し訳なし。
Sakyoさんは源氏山へ向かうハイキングコースで膝を痛めたらしい。
これまた申し訳なし。私に付き合ったせいで名誉(?)の負傷をする。

旅行 | 11:39:19 | Trackback(0) | Comments(0)
東京週末フリーきっぷ
明日から鎌倉へ行くので切符を買いにいく。
『東京週末フリーきっぷ』
週末の土・日の2日間有効で乗り降り自由。常磐線の特急指定席も利用できる。
しかし前日の金曜日までに買わなければならない。当日購入は出来ない。
さて、問題は鎌倉まで行くのだが、「東京フリーエリア」に鎌倉なんかは入ってないよね?神奈川なんだから・・・
この切符は利用できないな・・・と思ったら驚き!
なんと、「東京フリーエリア」には鎌倉が含まれていたのだ!
「東京フリーエリア」は「東京都区内」とは違うんですねぇ~
買える!
私の駅からだと5,900円。
特急の指定席が付いて往復で乗り降り自由で5,900円はお徳だ!
普通に東京往復で買うより3,000円ぐらい安いんじゃないかな?
こりゃ凄い。
なんでも聞いてみるもんだ。

旅行 | 23:12:13 | Trackback(0) | Comments(0)
お彼岸
さて、今日は何をしようかな?
またもや無計画な一日が始まると思ったら・・・
そうだ!お彼岸だ!
明日から鎌倉へ旅に出るので土日に墓参りに行けないじゃないか。
うっかりしておった。
早速お墓参りに出かけることにする。
まずは、父方のご先祖様のお墓に向かう。
墓所は清掃されていたが、お花もお線香も供えられてはいなかった。
いいのかなぁ~拙者が一番乗りして。
雨が降り出しそうな雲行きなので、急いで次の目的地へ向かう。
次は母方のご先祖様のお墓。
ちょうど、従兄弟のお嫁さんがお掃除をしていた。
申し訳ないなぁ~お掃除している側でお墓参りをするなんて。
お掃除を邪魔しているっていう感じになっちゃったかな?
申し訳ないなぁ~の連続のお墓参りだったが・・・でも、お墓参りしてスッキリした。
ご先祖様に「頑張ってます!」などと嘘をついちゃったけど・・・・
まぁ、許してくれるだろう。許してちょうだい!

日記 | 23:08:21 | Trackback(0) | Comments(0)
戦没者遺族に手紙を書く
今日は1日中読書。2冊目をやっと読み終える。
夜になって同じ市内在住で戦没者遺族の”石川さん”に手紙を書く。
今年の初めに拙者のHPを見て戦死されたお父様についての調査依頼に自宅まで会いに来てくれた方である。
マニラ東方高地で戦没したらしいのだが、所属部隊も戦死した正確な場所もわからないという。
そこで調べてみたところ静岡県浜松市の高射砲学校を卒業後、フィリピンへ行きマニラ高射砲司令部に配属になって戦死したことまではわかった。
高射砲学校のことや軍隊のことも書いて”報告書”を作成してお送りしたのが今年の春。
お手紙を頂いたが、その後返事を出さぬままに半年が過ぎてしまった。
その後も調べていたのだが、この部隊は戦史から忽然と消えてしまっている。
どこでどうなったのやらわからない。
現地に慰霊に行ってみたいとおっしゃっていたのだが・・・・

なにせ何件も調査の依頼を抱えていると、どうしても誰のものをどこまで調べたのかわからなくなってしまう。
あれよあれよと言う間に半年もご無沙汰してしまった。
こりゃいかん!
今回は関係地図も作って手紙を書く。
もし可能なら現地にもご案内しようと思い旅行の計画も作ってみた。
「戦死したのはこの場所です」とは言えないが、どういう場所で戦っていたのか、その景色を見ていただくことで納得してもらうしかない。
亡くなられた方にも、近くまで御遺族を案内することで納得していただき成仏してもらうしかない。
なんとも残念だ。もう少し範囲を絞れるといいのだが・・・

それにしても手紙を書くというのは拙者にとってはすごく苦痛なのだ。
自筆で書かねば失礼かとは思うのだが、そうするとなかなか筆が進まぬ。何ヶ月かかっても書けない。
やむを得ずパソコンを使って書いてしまうのだが、それでも何時間もかかってしまう。
はぁ~どうしてこう文才がないのだろうか?
サラサラッと手紙が書ける才能が欲しい!

日記 | 23:51:31 | Trackback(0) | Comments(2)
税務研修会に行く
朝から今度は腸がチクチク痛む。
一体どうしたのか?
こういう場合は・・・・少し体をいじめてやろうか。
寝ていたんじゃ駄目だ。

ちょうど、植木屋さんが先日の作業の続きをするため来たので、切り落とした枝類の整理をする。
結構汗をかき疲れた。
おや、おや、思ったとおり腸の痛みがどこかへ行ってしまったぞ!
やはり、あの痛みは”気のせい”だったのだろう。
これで一件落着となるだろう。

今日は20日、何かあったような・・・しまった!忘れていた!
今日は日立法人会の女性部会と青年部会合同の税務研修があったんだ!
講師は税務署の署長さんだ。
一人でも多く参加しないと恰好がつくまい。
うっかり出欠の連絡も忘れていたが、昼食のお弁当も余っているので、よかったら来てくれとのこと。
というわけで・・・『脱藩浪士』も出席することにする。
決してお弁当に釣られて行く事にしたわけではない。

久しぶりにネクタイなんぞを締める。
気持ちが引き締まって心地よい。
税務研修会

(税務研修会)
研修会は想像通り女性部会員が多い。青年部会員はほんの数人。
まぁ、たまには勉強をするのも良かろう。

日記 | 21:49:28 | Trackback(0) | Comments(2)
体調最悪!
早朝4時。トイレに3回も駆け込む。
おい、おい、どうしちゃったんだ?
頭痛はするし、クラクラするし、お腹の調子は悪いし・・・
急に涼しくなったせいで風邪でも引いたか?
いや、そうじゃないだろう。
”なんとかは風邪を引かない”という言葉そのままの拙者である。
滅多に風邪など引かぬ。

今から15年前。胃潰瘍で寝込んでしまったことがあった。
入社5年目のことである。
この時は風邪だと思い病院で風邪薬をもらって飲んだのが間違い。
益々症状が悪くなってしまった。
「もしかして胃潰瘍じゃないのか?」・・・直感である。
赤ん坊の時からの主治医にレントゲンを撮ってくれと頼んで、無理やりレントゲン写真を撮ってもらった。
先生はレントゲン写真を撮るのを何故か嫌がるのである。
さて、出来上がった写真を見たら・・・あれ?
初めて見る自分の胃袋の写真だが、変な影があるぞ!
これまた直感!
「この影・・・おかしいですよね?」
「これ?これは・・・胃潰瘍だね~。へぇ~君が胃潰瘍になりますかねぇ~?」
先生は拙者が病気になるなんて全く考えていない人なのだ。
なにせ、年に1回風邪を引いて病院に来るかどうか・・・という調子だったからである。
「これじゃ風邪薬飲んじゃ駄目だよ~」と自分で出しておきながら先生は言いなさった。

あの時と同じ感じなんだよなぁ~
胃潰瘍のような気がするんだよなぁ~
しかし、病院には行かない。
主治医の先生も高齢のため廃業してしまったのだ。
他の病院に行くのは面倒臭い。下手すると何時間も待たされるから嫌だ。
というわけで・・・胃薬を飲むだけにする。

午後になって徐々にお腹の調子も落ち着いてくる。
よっしゃ!やっぱり軽い胃潰瘍だな。

なにせ、ここで体調を崩しちゃまずいんだよね。
今週末は鎌倉へ旅に出る予定なんだからさ。

日記 | 23:33:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ボッ~とした一日
今日は天気が悪かったせいか、何とも調子が悪い。
何もする気が起きない。
読書も既に2冊目に突入しているのだが、さっぱり進まない。
パソコンもやる気が起きない。
参ったなぁ~。
夜になって胃が痛くなってきて気分も悪い。
おい、おい、胃潰瘍か?
なんとも調子の悪い一日だった。




日記 | 23:31:44 | Trackback(0) | Comments(0)
告別式に出る
先日助川海防城跡保全会会長の”大貫さん”がお亡くなりになったという。
76歳だった。
以前、我が町の祭りに会で武者行列の企画した時にお世話になったのだが、その後、戦友会の慰霊祭等で忙しくなり私は会の活動から抜けた。
それが原因というわけではなかろうが、毎年開催した武者行列も取りやめとなり、”大貫さん”とは疎遠となった。
しかし、お別れに行って来ようと思い告別式に参列する。

葬祭場で何人もの会員の方にお会いしたが、数年顔を出さなかったせいか、すっかりお名前を忘れている。思い出すのに時間がかかる。
情けないことに拙者は人の名前や顔を覚えたり記憶に残すことが出来ないのだ。
そういうわけなので、いろいろな人から挨拶されるのだが、どこの誰なのか全然わからない。
なんで拙者に挨拶してくるのかわからない。
適当に挨拶してごまかすが・・・困った。

式場に入りきれず、外で一般焼香の時間が来るまで待つことにする。
友人で衆議院議員の”オカベちゃん”が開式ギリギリで飛び込んでくる。
おい、おい、総裁選で忙しいのだろうが・・・遅いぞ!
秘書の”佐藤さん”と名刺交換・・・・といくところが、拙者は『脱藩浪士』の身。名刺などないので交換じゃなくてもらうだけ。
しばし政局について雑談。
そのうち、後輩で市議会議員の”オオワダくん”がやってきた。
おい、おい、顔色悪いぞ!大丈夫か?
「先輩!忙しいんですよ~」
聞いてみたら葬式が多くて忙しいのだそうだ。
「馬鹿~お前の仕事は何なんだ?」
「先輩!金ないんですよ~政治献金してくださいよ~」
「お前は馬鹿か?無職の俺に政治献金しろって?俺を黒幕にしてくれるんなら考えてもいいけど、俺のいいなりにはならんだろ?」
からかいながら、しばし雑談。
結局、告別式は社交場と化す。
お亡くなりになった”大貫さん”には申し訳ないのだが・・・

一緒に武者行列を企画運営した友人で一級建築士の”アライちゃん”に会う。
「市議会議員は馬鹿ばっかりだから誰かまともな人が議員にならないとこの町は駄目になっちゃうよ!ねぇ、市議会議員に立候補しなよ~」
「あのねぇ~、その馬鹿ばっかりの中で俺一人が暴れるの?無理!無理!」
説得力が全くない話である。
だいたい後輩の”オオワダくん”が先輩議員?先輩後輩が逆転して拙者が彼に頭を下げるのか?そりゃぁ~無理だろ。

告別式後、”アライちゃん”とファミリーレストランへ行き遅い昼食をとり、4時間ばかり市の行政やらの話などをする。
食事代は”アライちゃん”もち。
「プータロウに払わせるわけにはいかないでしょ」とキツイ一発。
「エヘヘ・・・じゃ、明日の夕食もご馳走してくれる?」と切り返す。

他人の葬式に行って、こんなことを言っては不謹慎だろうが、今日は充実した一日であった。
”大貫さん”申し訳なし。ありがとうございました。

日記 | 23:03:51 | Trackback(0) | Comments(0)
葉書が続々と届く
昨日、今日と葉書が続々と届く。
全て戦友会の会員の方々からだ。
「会報をわざわざ送ってくれてありがとう」という御礼の葉書なのだが・・・
会報を送るのは事務局を引き受けたからには当たり前のことで、特別感謝されるようなことではないはず。
しかし、違うんですねぇ~皆さんは。
感謝の気持ちが強いようで・・・これがもしかして長生きの秘訣なのかも。
拙者なんかは、礼状を出さねばと思いながらモタモタして、その機会を逸してしまうことがしばしばある。
ご高齢になると書くということが億劫になるだろうに・・・と思うのだが・・・わざわざ礼状を送ってくださる。
拙者は若輩者だというのに・・・・申し訳なし。
皆さんから学ばねば!そして真似をせねば!
ご老人から学ぶことは多々ある。
有り難い。
頑張らねば!

日記 | 23:54:30 | Trackback(0) | Comments(0)
今日も眠い!
昨晩はいつもより2時間も早く寝た。
これで今日は大丈夫だろうと思ったら・・・
昼食後またまた睡魔が襲ってきた。
そんな馬鹿な・・・
昨晩は早く寝たのにどうしてなのか?
”毎日が日曜日”状態のため脳みそが腐ってしまったか?
ついに睡魔に負けて昼寝を敢行。
この時間に真面目に仕事をしている方々には申し訳ないけど・・・
多少の後ろめたさはあるが止むを得まい。
昼寝後の読書は快調。かなり捗った。

読書の他に今日やったことといえば・・・
会報が1冊宛先不明で戻ってきてしまったので、その方にお電話をする。
兵庫県の”山本さん”。生還したご主人が10年前に亡くなられたという御遺族。
住所を確認したら昨年同じ市内に住む娘さんのところに引っ越しているという。
「昨年住所変更の連絡をしたんですけど・・・」と言われてしまったが、昨年のことは拙者は関知していない。
やはり名簿管理が杜撰なようだ。
再度会報を送りなおすことにする。

夜には戦友会会員で福岡在住の”金替さん”88歳のおばあちゃんからお電話を頂き長話。
話したいことが山ほどあるらしく一方的に話しまくられ、拙者は相槌を入れるので精一杯。
このお元気の秘訣はなんだろう?
いやぁ~感服いたしました!

日記 | 23:17:35 | Trackback(0) | Comments(2)
眠い!
今日は一日中読書をするぞ!・・・と意気込んだのは良いのだが、読み始めて間もなく睡魔が襲ってきた。
おい、おい、起きたばかりだぞ。
朝から眠くて仕方がないとはどういうことだ?
さっぱり読書がはかどらない。
どこか頭のネジが緩んじまったのか?
「眠れる森の美女」なら様にはなるが「眠れる田舎の中年男」ではねぇ~
これはお天気のせいなのか?
それとも何か悪い病気にでもかかっちまったのか?
ついに我慢できず夕方に”お昼寝”。
さぁて、これでスッキリしたかと思いきや・・・さにあらず。
夜は”ウメちゃん”のHPの更新作業を行い、夕食をまたまたご馳走になってしまった。
この時は大丈夫だったのだが・・・
帰宅後あくびが止まらない!眠い!
何でこうなっちゃうのかねぇ~


日記 | 23:55:32 | Trackback(0) | Comments(0)
学研から本が届く
学研から本が届く。
山形県の小学6年生用の道徳の本に拙者が撮影した銅像の写真が載ったのだ!
以前から出版社や教育委員会や各種団体から写真提供の依頼があり、ご協力したことがあったが、実際に現物をお贈り頂き自分の目で確かめたというのは、これが2件目。
かなり少ないのだが、それだけに今回の”学研さん”のご好意には感謝、感激!
お役に立てて、それが実際に形として見ることが出来たのだ。
こんな幸せなことはない。
ちょうど我が甥っ子は小学6年生。
是非この本を読ませよう。
「おじちゃんが協力して出来上がった本なんだぞ!」と威張ってやるかぁ
ん?この程度のことで威張ったのでは道徳上良くないか?

日記 | 23:52:04 | Trackback(0) | Comments(0)
本を読まねば!
さて、今日はよく郵便物が届く日だった。

まず、先日調査依頼をした”近藤さん”からお手紙と資料が届く。
早速、御礼のお電話をするとともに、メールを下さった方に調査の中間報告のメールを送る。

続いて、先日お電話を頂いた三重県の”杉谷さん”から本が届く。
自分の所属した部隊の「全滅の記録」である。
パラパラとめくってみたが、これは凄い!
出版社が「出版しましょうよ~」と言うのも頷けそうだ。
じっくり時間をかけて読まねば!
早速御礼のお電話を入れる。
なんと、この方は若かりし頃、仕事で私の住む町に何度も来たことがあるという。
なんというご縁なのだろうか。
「若い世代に引き継いでもらいたい」ということで本をお送りくださったそうな。
ご指名を頂き感謝!

更に、突然1冊の本が届く。
これまた戦友会の会員の方で、お手紙を読んでみると、私の祖父と昔(たぶん昭和54年頃)フィリピンへの慰霊団で一緒だったという方だった。祖父はこの時1回しかフィリピンには行ったことはないはずだが、この方は17回訪比しているという。
体力の限界を感じ、6年前に行ったのが最後だという。
あの人のお孫さんならば・・・ということで自分が執筆した本をお送りくださったのだそうだ。
東京の”野村さん”83歳。機動砲兵第2連隊の戦友である。
奥様が3年前から寝たきりのため一人で介護をされているそうだ。
そのため、遠出も出来ず戦友会にも出られないとおっしゃる。
いやぁ~83歳で介護をするというのは大変だぁ。
お体を壊さなければ良いのだが・・・

この他に、以前、野砲兵第10連隊の”花岡さん”から送っていただいた「連隊史」が、まだ読み終えていない状態でいる。
更には、今回のミンダナオ島の調査のため自費出版図書館から取り寄せの手続きをした本が近日中に届く予定なのだ。
こりゃ参ったぞ!
次々と本が溜まっていく。
もうパソコンなんかいじっているどころではない。
本を読まねば!

日記 | 23:34:05 | Trackback(0) | Comments(3)
家から出られない
今日は家から全く出られない日だった。
なぜかと言うと、会報を送った『戦車第2師団の会』の会員の方から次々と御礼の電話が自宅にかかってきてしまったからなのです。
自宅の電話番号じゃなくて携帯の番号を会報に書いておけばよかったかなぁ~
携帯ならばどこでも受けられるのにね。失敗したかなぁ?

その中で、またまた嬉しい方からお電話を頂いた。
第10師団の作戦参謀だった”平林さん”。
数年前に1度だけお電話でお話をしたことがあったが、その後仕事が忙しくて疎遠となってしまった。
お元気だろうかとずっと気にしていたのだが、先方からわざわざお電話を頂きお元気な声を聞かせていただきホッとした。
90歳になられると言う。
「是非一度お会いしたいので、靖国神社に行くことがあったら是非とも連絡をいただきたい」とのこと。
大感激!
第10師団には参謀が3名いたが、そのうち2名が既に他界しており、作戦主任だった”平林さん”一人が生存しているのみ。
氏は私の祖父のこともご存知の方。
是非ともお話をお聞かせいただきたいし、お話をしたいことも山ほどある。
「そのうち会いましょう」では会うチャンスが永遠に来なくなるかも知れない。なにせお相手は90歳なのだから・・・・
靖国神社に用事があろうとなかろうと東京に行かねばなるまい。
さて、いつ行こうかな?


日記 | 23:13:47 | Trackback(0) | Comments(0)
嬉しい電話!
思わぬ方から突然電話を頂いた。
戦車第2師団の会の会員で三重県にお住まいの”杉谷さん”。84歳。
戦友会でお会いしたことがないので、いわば初対面である。
私が先日送った会報が届いたという御礼の電話だった。
これから若い人がやってくれると言うので・・・と励ましのお言葉をいただいた。
そして10年ほど前に自分の部隊について書いた本を贈ってくれると言う。
速射砲隊にいたのだが、終戦時には殆ど壊滅してしまったそうだ。
多くの戦友の最期を見てきて、慰霊の為に書いた本だと何度もおっしゃられた。
「出版社から一般向けに出版してはどうかと何度も言われたのだが、俺の目の黒いうちは絶対出版しない!これは売るための本じゃない。死んでいった戦友の為に書いた本なんだ」とおっしゃられた。
そういう本だから是非読んで欲しいと・・・・
嬉しい!こんな嬉しいことはない!
最後に「どうかお元気でね」と言われてしまった!
それは、私の言う言葉でしょ~
若い私が先に言われてしまったぁ~
参った!

日記 | 23:25:48 | Trackback(0) | Comments(0)
謀略の昭和裏面史
『謀略の昭和裏面史』を読み終える。
知っている事件や組織、人物もあれば、初めて知ったことも多かった。

その中に、懐かしいお名前を発見!
藤原岩市氏。
元『藤原機関(通称F機関)』の機関長で、インド独立運動の特殊工作をされていた方で、戦後は陸上自衛隊の情報部門の基礎を作った方だ。
拙者が大学時代に、その藤原氏に一度だけお会いしたことがある。
背筋がピンと伸びていて姿勢がよく、いかにも軍人、武人という感じの方で、後姿は拙者の祖父によく似ていた。
眼光鋭く、まるで鷹の目のような感じで、視線が合った瞬間、拙者は凍り付いてしまい、冷や汗を流したことを今でも良く憶えている。
そのくらい怖い感じの方だったが、声は甲高く、話し方や物腰も柔らかくて意外に優しい方だったことが印象に残っている。
お話はマレー半島での特殊任務やインド独立運動に関してのお話だったと記憶している。
氏とお会いして2年後、氏は77歳でお亡くなりになったそうだ。
もう一度お会いしてお話をうかがいたい方であった。
20数年前の出会いを思い出し、一抹の寂しさを感じながら、本書を読んだ。

読書 | 23:58:34 | Trackback(0) | Comments(0)
ミンダナオ島スリガオの調査
ある女性からメールが届いた。
戦時中にミンダナオ島のスリガオに駐屯していた部隊のことが知りたいと言う。
さて~ミンダナオ島には行った事もないし、よくわからないのだが・・・
第2信でご依頼の趣旨がわかる。
現地の人が記念碑を建てるのだが、そこに英文と日本文で当時スリガオに駐屯していた部隊名等を刻みたいというので、その協力を頼まれたらしい。
これは何とかご協力してあげねば!

手元の資料を探すがミンダナオ島に関するものがない!
ミンダナオ島は鈴木宗作中将の第35軍の分担地域。
第30師団がミンダナオ島北部にいたはずだが、さて、その中のどの部隊がスリガオに駐屯していたのかはわからない。
そこでミンダナオ島から生還した曙光会会長の”近藤さん”にお電話でご協力をお願いする。
調べて資料が見つかったら送ってくださると言う。ありがたし。

さて、その間、拙者は拙者で独自に調べねば。
とにかく想像力を駆使せねば。
ある程度絞り込めたら一度上京して更に詳しく調べねばなるまい!
メールを下さった方にもお会いしてお話をうかがおう。
『脱藩浪士』はこういうことになるとなぜか血湧き肉踊るのだ!



日記 | 19:11:27 | Trackback(0) | Comments(0)
岩ガキを食す
今晩は久しぶりに材木屋さんで一級建築士の”ウメちゃん”と夕食を食べに出かける。
実際は「食べに出かける」というよりは食事に誘ってもらってご馳走になったというのが正しいんですけど・・・・

さて、メニューを見て「岩ガキ」の文字が目に飛び込んだ。
おおぉ!もうそろそろシーズンも終わりじゃないか?
食べねばなるまい!
ご馳走になる身だから金額なんぞは気にしない。
”ウメちゃん”の大好物だから異存はない。2人前を注文!

実は拙者は高校生の時に”牡蠣”にあたってひどい目に遭ったことがある。それは死にそうなくらいひどいものだった。
おかげでそれから25年間、牡蠣が食べられなかったのだ。
見ただけで気持ちが悪くなり吐きそうになるのだ。
ところが”ウメちゃん”は牡蠣が好物。
拙者の目の前で食べる。それが長年続いたのだが・・・
そのうち不思議と1個食べたくなってしまい”ウメちゃん”の牡蠣を1個もらって食べてみた。
「おい、大丈夫か?」
「うん、うまい!」
それが3年前のこと。それから牡蠣が食べられるようになってしまったのだ!

さて、”岩ガキ”がやってきた!
迂闊にもパクリとやってしまった!
「いけねぇ!失敗したぁ!」
「どうした?」
「写真撮るのを忘れた!」
「何で写真撮るの?」
「ブログに載せるんだよ~」
「ブログ?なにそれ?」
”ウメちゃん”は拙者のブログを見てくれないのだ。
岩ガキ

(1個食べちゃった残りの岩ガキ)

うまかったなぁ~
25年間食べられなかっただけに、うまさは格別じゃ!


日記 | 21:50:24 | Trackback(0) | Comments(0)
植木屋さん来る
2年ほど庭木の手入れを放置していたので庭木が伸び放題。
こりゃいかんなぁ~・・・というわけで植木屋さんに来てもらい手入れをしてもらうことにする。
朝から植木屋さんに庭木を刈り込んでもらう。

その間、私は昨晩出来上がった会報158通を段ボール箱2箱に入れて郵便局へ。
送料は2万8550円なり。
一気に小遣いが吹っ飛んだ!
立替だから、いずれは会計さんから返していただくのだが・・・
でも、いきなり財布の中が減ると寂しいものがあるなぁ~

帰宅してビックリ。
こんなに刈り込んじゃっていいの?というくらいサッパリしてる。
午後からは切り落とした枝などの整理を母と2人で行なう。
植木屋さんが「ご主人はやらないんですか?」と聞いてきた。
親父がやるわけない。家のことなんか何もしない。
昔から電球一つ交換しない。
我々が作業をしていても親父はテレビを見てゴロゴロしている。
さすがに植木屋さんも呆れていたが・・・
こういう男は相手にせず無視しよう。

夕方になり西日がガンガン照りつける。
”汗が滝のように・・・”とは正しくこのことだ。
とにかく汗が凄い!暑い!息が切れる!
普段の運動不足を痛感。
『脱藩浪士』は肉体労働には向いていないことがよ~くわかった。

日記 | 19:24:18 | Trackback(0) | Comments(0)
まるで内職?
戦友会会報の住所録を再チェック。
どうしてもおかしいところは本人に直接確認の電話を入れる。
戦車第2師団の会員は全国に散らばっているから大変だ。
日本全国、あっちこっちに電話をかけまくる。
皆さんご高齢・・・つまり・・・耳が遠い!
だから、なかなか話が通じない!
戦友会の事務局だっていってもピンと来ないらしい。
突然電話がかかってきて名簿の住所がおかしいので正しい住所を教えてくれって言われるんだから無理もないか?

ようやく名簿のチェックも終え、さぁ~封筒に印刷だ!
夜になって今度は封筒に会報を入れて糊で封をする。
母にも手伝ってもらって158通を作るが、やってみると、これが思ったより大変。
部屋中封筒だらけ。午前0時に完了。
これじゃ、高齢になったらやれなくなるよなぁ~
会員最年少の私に白羽の矢が立つのも無理はないか。
今まで頑張ってやってきた大先輩に改めて尊敬の念を持つ。
それにしても・・・
誰かが部屋を覗いたら袋貼りの内職でもしているのかって思うだろうなぁ~と母と大笑い。

日記 | 23:36:47 | Trackback(0) | Comments(0)
本を買う
外に出たついでに本を買う。

目に付いたのがこの本。
最近、抗癌治療に疲れ始めた母に読ませようか?
恐ろしいタイトルの本ではあるが・・・
考えようによっては別な視点から治療を見ることが出来そうだから気休めになるかも?
一種の”賭け”ではあるが、大事なのは精神的に参ってしまわないことだと思う。
『脱藩浪士』は親孝行なのか親不孝なのか・・・
まぁ、とにかく読ませてみよう。

続いて買ったのがこの本。

先日、旅行のDMが母に届いた。
12月に南フランスとイタリア8日間の旅。
いいんじゃない?どうせ仕事をしているわけじゃないんだし。
「誰か一緒に行ってくれる人がいるかなぁ~」と母。
「ここにいるじゃん!」
そうです。『脱藩浪士』は暇なのです!
じゃぁ、親子で旅行に行こうか!ということになったのだが・・・
ニース?ローマ?フィレンツェ?・・・そこはどんなとこ?
特に行きたい場所だから行くというわけじゃない。
偶然にもDMが届いたから、これも何かの縁。
行ったことない国だから行ってみようというだけのこと。
それに、母に体力があるうちに海外旅行というのもいいだろうし・・・
12月に海外旅行の予定があれば母も頑張れるだろう。
でもねぇ。何も知らないで行くというのもおかしなもんだ。
というわけで・・・ガイドブックを買ってしまった!
どうせ、パックツアーなんだからガイドブックなんてなくてもガイドさんの後を付いて歩けばいいだけなんだけどね。

日記 | 10:00:18 | Trackback(0) | Comments(0)
アメリカシロヒトリ?
久しぶりに庭に出てみて驚いた!
毛虫じゃ!毛虫じゃ!
アメリカシロヒトリが葉っぱにウジャウジャいる!
アメリカシロヒトリ1

こりゃいかん!毛虫用の殺虫剤をかけたが・・・
ゴソゴソ動き出したが死んだようには見えない。
アメリカシロヒトリ2

やむを得ぬ。火あぶりの刑に処するしかあるまい。
火であぶったらコロコロ落ちて死んだ。
殺虫剤より火のほうが効果があるようだ。
それにしても、今年は何となく毛虫や蜘蛛がやたらと目に付く。
例年より多くないか?人間の方は出生率が伸び悩んでおるというのに、こいつらは元気じゃのう~

アメリカシロヒトリは原産は北アメリカ。
大東亜戦争後アメリカ軍の軍需物資に付いて日本にやってきたのだとか。
何たることよ。進駐軍の置き土産か。
アメリカシロヒトリは椿や山茶花(サザンカ)には殆ど寄生しないというのに、どういうわけか山茶花にビッシリと寄生しておる。
こりゃおかしい。
調べてみたら、これはアメリカシロヒトリじゃない!
”チャドクガ”と呼ばれる毛虫だ!
これは椿属の植物を食べるそうな。しかも刺されると、かぶれて非常に痒くなるという。

毛虫を見ればアメリカシロヒトリと思う情けなさよ。
金髪白人を見るとみんなアメリカ人と思ってしまうのと同じだな。

日記 | 23:57:45 | Trackback(0) | Comments(2)
宛名印刷作業
昼間はHPのデータ入力作業をする。
本当は会報用の封筒の宛名を作らねばならぬのだが気分が乗らない。
面倒なことは後回しにするという悪い癖が出てしまう。
『脱藩浪士』は新しい事にチャレンジするという精神が欠如しておるのだ!

印刷屋さんで従兄弟の”シンゴちゃん”が出来上がった会報を届けに来てくれた。
おお!ついに出来てしまったか!
「宛名書きは進んでる?」と聞かれてしまった!
一歩も進んでおらんのだぁ~
やっぱり、やらねばならぬか・・・
夜になってから重い腰を上げて名簿チェックをやり始める。
1件1件確認作業。
『筆まめ』は思ったより優れていた。町村合併で住所が変わっていると自動的に変換されているようだ。
しかも『地図』表示のボタンがある。
なんだろうか?ポチッと押してみると地図が出てきて最大では家の形もわかる。
これは便利じゃ!
入力されている住所が正しいかどうかは、この地図が出るかどうかで確認できるぞ。
というわけで・・・1件1件地図を表示して住所を確認する。
住所が1文字でも抜けていたり、郵便番号が間違っていたら直ぐわかる。何件か郵便番号が間違っていたり、住所の漢字が違っていたり、文字が抜けていたりしているのが確認できた。
いやぁ~これは便利だ。原本の名簿を修正しながら作業をする。
ただし、送り先の名前が正しいかどうかだけはわからない。
これはどうしようもない。

さて、印刷だが・・・
当初は宛名シールに印刷して、それを封筒に貼ろうと思ったのだが・・・
試しに封筒に直接印刷してみたら意外にも簡単に印刷できた。
”角5”の封筒なんだけど・・・なんでもやってみるもんだねぇ~
1件1件内容を確認しながら1枚づつ印刷するから時間がかかる。
今日は60件で終了!
60件目の人は郵便番号と住所とどちらが正しいのかどうしても判断できないのだ。
名簿の住所は『金谷町金谷○○ー○』
郵便番号で確認すると『金山町』で『金谷町』ではない。
じゃぁ『金山町』かと思うと、その下の『金谷○○ー○』という場所は地図にはない。
下2桁の郵便番号が違えば『金谷○○ー○』という場所は地図に表示される。
しかし、『金谷町』ではなく、いきなり『○○市金谷』なのだ。『金谷町』は必要ない。
今まで、この住所に郵送していたのだろうに・・・わけのわからんことになっている。
こりゃダメだ。明日直接送り先に電話をして聞いてみるか?そのほうが早そうだ。
というわけで・・・今日は60件で終了!
あと100件かぁ~先は長いなぁ~



日記 | 10:24:10 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。