■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
佐倉・大久保を歩く
湯ぱらだいす佐倉

(湯ぱらだいす佐倉)

今日は快晴!
『地域交流施設』(旧制佐倉中学校の記念館)に行こうと思ったのだが、観光マップによれば月~金は休館日。断念するしかない。
この旧制佐倉中学校は私の伯父の出身校なのだが・・・なんとも残念。
9:00チェックアウトしてテクテク296号線を歩く。
ダラダラ坂が続くのには参った。天気が良いのも良し悪しだ。暑くてたまらん!

向かうは『佐倉順天堂記念館』なのだが、途中で曲がるのを忘れてそのまま歩き続けてしまい、気がついたら佐倉市を抜けて隣の町に入ってしまった!
横道に入ってUターンしたつもりだったが、どこを歩いているのかわからなくなってしまった。やっちゃった!得意の方向音痴。
30分もあれば到着するであろう『佐倉順天堂記念館』に2倍の1時間もかかって到着する。入館料100円。
ここは母が癌の治療でお世話になっている『順天堂大学』の発祥の地ではなかろうか?

続いて『旧堀田邸』(佐倉藩主・堀田正倫邸)に向かうが、観光マップを参考に歩くも見つからない!
ウロウロしていたら、地域防犯パトロールをしている人に遭ったので尋ねて見たところ堀田邸は取り壊されて老人ホームになったと言う。
そんな馬鹿な!観光マップにちゃんと載っているのに取り壊されているわけがあるまい?
試しに老人ホームの敷地内に入ってみたら・・・敷地の奥にありました!
しかし・・観光マップも不親切だ。老人ホームの敷地内ならそう書いて置くべきではないか?おかげで時間をロスしてしまった。

とろろそば

(とろろそば)

旧堀田邸を辞したのはちょうど12:00。ブラブラ歩いていたら蕎麦屋を見つけた。これは元気をつけねばなるまいと思い”とろろそば”を頼む。しかし、この”とろろ”は汁の中に溶け出しているのではあるまいか?それでは残してはもったいないので、汁も全部飲んでしまったが塩分を取りすぎたかな?
完食!

(完食!)

『佐倉市立美術館』の駐輪場で銅像を発見!
洋画家の浅井忠の銅像だ。”浅井忠”?どこかで聞いた名だが思い出せない。どこかでこの人の絵を見たことがあるような・・・どこでこの人の名を知ったのだろうか?
美術館内部には入らず、そのまま京成佐倉駅に向かう。とにかく時間がないのだ。道に迷って時間をロスしたのが悔やまれる。
これから京成大久保駅に向かわねば。

京成大久保駅から徒歩で『八幡公園』へ行く。
ここは”騎兵第一旅団司令部跡”。レンガ造りの門柱や『軍馬之碑』『軍馬忠魂塔』『習志野騎兵旅団発祥の地碑』がある。
ここで、”小母さん”に声をかけられしばしおしゃべり。”ナンパ”されたわけではない。この”小母さん”は友人と待ち合わせをしていたそうで、この方の半生をズ~ッと聞かされたのだが、お嫁に来たのが昭和34年というのだから私の母と同じではないか?
こちらから話をしようとしたら、ちょうど待ち合わせの友人が現れ、お話はここで終わりとなり別れる。とうとう聞き役で終わってしまったが、この方は津田沼にいたと言っていたから、私の母のことを話したら以外にも共通な話題があったかも。もしかして同級生だったりして?こういう出会いも不思議な縁というものか?

続いて『日大生産工学部』へ。
ここは”騎兵第14連隊跡”。私の祖父が大正8年に徴兵で入隊した場所。守衛さんに頼んで敷地内の記念碑を見学させていただいた。
『騎兵第14連隊の跡碑』『騎兵第14連隊発祥の地碑』『戦車第2連隊跡碑』などがある。
ここでヤブ蚊に刺され蜘蛛の巣に引っかかりながら写真を撮る。

次は隣の『東邦大学薬学部』へ。
ここは”騎兵第13連隊跡”。日大との境の塀の所、体育館裏に『騎兵第13連隊発祥の地碑』がある。その後の柔道場の建物は木造で古い感じだったが、さてこれは戦時中の建物だろうか?守衛さんもわからないと言う。

今度は日大の方へ戻って更に歩く。日大の向こう側は住宅地になっているようだが、ここは”騎兵第15連隊跡”。
昭和10年~11年祖父が在隊していた場所。三笠宮殿下の中隊の中隊長代理をしていた。この間、防衛研究所で昭和11年の記念アルバムを見つけたのだが、その写真の面影は全く残っていない。多分記念碑も何も何も残っていないだろうから通過して、その隣の『東邦大学附属東邦中学・高校』を訪ねる。
ここは”騎兵第16連隊跡”。事務所の方に記念碑の見学を申し出たのだが、わからないと言う。いろいろ調べてもらったが、何かの記念碑が館山の方へ移転されたそうだが、それが何の碑かわからないと言う。後日連絡を頂くと言うことでここを辞する。
それにしても余計な手数をおかけしてしまい申し訳なし。

更にその隣の住宅地を散策。公務員アパート、県営アパートが建ち並んでいるが、ここは”陸軍習志野学校”があった場所だと思う。
この学校は毒ガスなどの研究をしていたと記憶しているが・・・
営門跡?

(営門跡?)

廃屋となっている一戸建ての脇にコンクリート製の営門跡らしきものを発見!廃屋敷地内にはコンクリート製の歩哨舎もあった。
これは”陸軍習志野学校”の遺構か?
こういうのはちゃんと残しておいて教育委員会あたりが説明板を設置しておくといいんですけどねぇ~。

さんざん歩き廻り、さすがにクタクタ。暑さで喉もカラカラ。
4:00京成大久保駅の近くの喫茶店に入りホットコーヒーを飲む。
暑い時はアイスよりホットのほうがいい。しかし、立て続けに2杯も飲んだのがいけなかったか?店のママに怪訝な顔をされてしまった。

京成線で上野に出る。今日の宿泊先は上野の『ホテル・レインボー』
6:30にHPを通じて知り合った”カジさん”と待ち合わせ。トンカツ屋さんで夕食を食べコーヒーショップで雑談。いつもの”カジさん”推奨で且つ拙者のお気に入りのコース!今回もまた”カジさん”にご馳走になってしまった。申し訳なし。
今回は何だかんだとおしゃべりが弾んでしまい、10時半を過ぎてしまった。軽く4時間以上もおしゃべりしていたことになる。これまた申し訳なし。

スポンサーサイト
旅行 | 11:19:01 | Trackback(0) | Comments(0)
歴博へ行く
国立歴史民俗博物館(歴博)で9月3日まで『佐倉連隊にみる戦争の時代』特別展示をやっているというので佐倉へ行く。

10:00京成上野駅から特急に乗り約1時間で京成佐倉駅に着く。
まずは駅前の佐倉市観光協会へ行き情報収集。
近くのファミリーレストランで早めの昼食をとる。
普段の運動不足解消のため徒歩で”歴博”へ向かうが、どうしても道草を食ってしまう。
市役所裏にある千葉氏一族の墓に詣でる。
続いて麻賀多神社。ここは鋳金家・香取秀真の生い立ちの地。
佐倉市民体育館脇に銅像を発見!
日本で初めて製靴工場を作った西村勝三の銅像だった。
佐倉市立佐倉中学校前の佐倉城大手門跡に辿り着く。
へぇ~こんなところに大手門があったのかぁ~

天気は今にも雨が降りそうな怪しい雲行き。さて、どうするか・・・
2年前に一度来たことがあるのだが、この時は土砂降りに遭い城址公園の見学を断念したのだ。
今回も同じ目に遭ったら泣くに泣けない。というわけで・・・
前回断念した自由広場にある佐倉兵営跡碑を探すことにした。
見つけた副碑の碑文は見づらい。
やむなく碑文をメモするが、これに30分かかってしまった!
写真に撮れれば帰宅後ゆっくり読めるのだが・・・写真に写らないほどひどいものでは書き写すしか手がない。
記念碑を作る人は是非とも見やすい、読みやすい、写真に写りやすいを念頭に置いて作っていただきたいものだ!
30分のロスは大きい。碑文を書き写した直後、雨が降り出してしまった。
城址公園内を強行散策したが、益々雨は強くなってくる。
2年前と同じではないか!
佐倉藩は『脱藩浪士』には冷たいのぉ~
やむなく途中で断念して”歴博”へ向かう。

DSC01318.jpg

(国立歴史民俗博物館)

国立歴史民俗博物館入館料は830円なり。
常設展示は2年前に見たからこれは無視。とにかく時間がないのだ!
まっすぐ特別展だけを見に行く。
2:30~4:30の2時間たっぷり時間をかけて見学。
細かいところは図録を買ってそれで確認しようとしたところ・・・
既に完売とのこと。ショック!そんなに人気があるのか?
特別展は閉幕間近に行くものではないことを知る。

4:30に”歴博”を出たところ雨が止んでいた。
これは天の恵みか?城址公園散策を再会。
日が暮れぬうちにお城の遺蹟と佐倉連隊の遺蹟の写真を撮らねば!
なんとか撮影も成功して今日の宿泊先『湯ぱらだいす佐倉』へ向かいテクテク歩く。
宿泊場所はJR佐倉駅近く。”歴博”から30分以上も歩き続けてようやく到着する。
足が痛くて仕方ないが誰にも文句は言えない。普段、車に乗ってばかりいるからだ。

『湯ぱらだいす佐倉』は簡単に言うと”温泉センター”かな?
スポーツジムなどもある天然温泉施設。しかし、平日のせいか、時間が悪かったのか・・・・大宴会場で夕食を食べているのは拙者一人!落ち着かねぇ~
宿泊代、6,100円なり。

旅行 | 23:15:14 | Trackback(0) | Comments(0)
大人の休日倶楽部
調子に乗りすぎての午前2時までの飲酒のせいで体調がいまひとつ。
二日酔いとまではいかないものの、頭が冴えない。

明日から母が4日間の抗癌治療のため上京して入院する。
ならば一緒に上京して3日ほど拙者は千葉方面を旅でもしようか。
母が退院する時までに家に戻っていればいいのだから・・・
というわけで、母の『ジパング大人の休日倶楽部』のカードを預かってビュープラザへ切符を買いに行く。『大人の休日倶楽部』のカードを使うと母の分は3割引になるのだ。
ところが、このカードは本人じゃないと使えないのだそうだ。
よくよく考えてみれば、確かにそうかもしれない。
キャッシュカードと同じなんだから息子とはいえ別人が持参して使うわけにはいくまい。
なんでこういうことに気がつかなかったんだろう?
まだお酒が抜けていなかったのか?二日酔いなのか?
あ~大失敗!
結局拙者のビューカードを使って正規料金で2人分の切符を買うはめになってしまった。


日記 | 23:43:18 | Trackback(0) | Comments(0)
暑気払い?
今日は本棚をチョットだけ整理。

夜は久しぶりに飲みに出かける。
弊社の取引先だった会社の”アンドウさん”を酒に誘う。
昔、弊社の資材担当者だったのだが、担当を外れた時に今までのお礼に飲みに誘うつもりが実行できなかった。その後、弊社の担当を離れていたにもかかわらず弊社廃業の時には本来の担当者以上にご協力をいただいた。
彼のおかげで無事に廃業が出来たようなもの。
今度こそお礼に飲みに誘わねば・・・と思っていたのだが、モタモタしているうち8ヶ月も過ぎてしまっていた。このままではまたもやタイミングを外してしまうぞ。
というわけで・・・”暑気払い”と称してお誘いしたのだが・・・
ちょっと時期はずれだったかな?

トンカツ屋さんで夕食をとり、続いてクラブへ飲みに行く。
かなり久しぶり。2年ぐらいご無沙汰していたのではなかろうか?
”ご接待”のつもりが拙者一人ではしゃいでしまった!
更にパブに飲みに行く。ここでも一人ではしゃいでしまった!
どうしてこうなっちゃうのかねぇ~
結局、午前2時まで”アンドウさん”を引っ張りまわして付き合わせてしまったのだ。
よくよく考えてみれば今日は月曜日。彼は翌日仕事があるのだ!
やっちゃったぁ~
思いっきり迷惑をかけてしまったぁ!


日記 | 23:22:13 | Trackback(0) | Comments(0)
祖父のお墓参りに行く
今日は母方の祖父のお墓参りに行く。
祖父は元陸軍捜索第10連隊長。私が最も尊敬する人物だ。
祖父の命日は30日なのだが、母がこの日から4日間抗癌治療のため入院するので日程を繰り上げ、今日、母の姉・妹の三姉妹と拙者の4人でお墓参りをする。

祖父の墓参りといっても実のところは娘三人が集る口実のようなもの。
それぞれ食べ物を持参して今は誰も住んでいない実家に集り食事と雑談。
とにかく墓参りよりこっちの方が長い。4時間半ぐらいおしゃべりしているのだ。
拙者は”黒一点”なれど話に加われるから退屈はしない。
しかし、何で姉妹というのはこんなに仲がいいのかね?
男兄弟ではこうはいくまい。
散々おしゃべりをしてストレスの発散をしている。
これもまた良いことだと思う。
ようやくストレスも発散できたところで、お墓に行く。
「おじいちゃんが、いつまで待たせるんだ?と言ってるよ~」

祖父が他界して15年が経つ。あっという間の15年だ。
母たち三姉妹も孫のいる年齢。
「いつまで、こうやって墓参りができるかねぇ~」
「死んだらお父さんにあの世で会えるかねぇ~」
などと少々寂しい話が飛び出す。
もう、そういう年代に入っちゃったんだ。
歳をとり、この世を去っていくのは世の常なれど・・・
一人また一人と会えない人が増えていくのは辛い。
時間よ止まれ!


日記 | 23:11:40 | Trackback(0) | Comments(0)
部屋の掃除をする
昨日は日中寝ていたので、案の定、夜は全く眠れない。
午前5時まで起きてしまった。
このままでは昼夜が逆転してしまう。
これではイカン!何とかせねば・・・

ということで・・・眠気覚ましに部屋を掃除することにした。
しかし、足の踏み場のない部屋。
どこから手を付けてよいのやら・・・
結局部屋の隅をチョット整理しただけで終わってしまった。
まあ、いいだろう。これから機会を見てボチボチやろう。



日記 | 23:16:18 | Trackback(0) | Comments(0)
身辺整理?
夜、『戦車第2師団の会』会報の前編集者だった川村さんから突然お電話を頂いた。
氏は陸軍士官学校58期卒、終戦時は戦車第4師団戦車第30連隊付の少尉。
陸士進学前に戦車第2師団戦車第10連隊にいたこともあって会報の編集をされていた。
ご高齢のためもう会報の発行はできないということで、2年前に編集者を辞任。そして、今回私に後任の白羽の矢が立ったのだが・・・
何事だろう?
「今まで集めた各種資料を整理しようと思ったがなんともならん。あんたに送るから不要なものは棄てていいから整理してくれんか?」
嬉しいお申し出だが・・・・少し寂しい。
ついに身辺整理に入ってしまったのか・・・
勿論資料を頂くことは快諾したが・・・・
寂しい。とにかく寂しい。

日記 | 23:17:21 | Trackback(0) | Comments(0)
一日寝続ける
昨晩窓を開けて寝ていたのがマズかったようである。
さすがは”処暑”。午前5時にあまりの寒さに目が覚めてしまった。

これがいけなかったのかも知れない。
とにかく一日中眠いのだ。あくびが止まらない。
こうなったら開き直って眠るしまあるまい・・・ということで寝ることにした。
当初は僅かな時間だけ寝ようと思っていたが、寝始まったらもうダメだ。止まらない。
ウトウトと結局夜まで一日中寝てしまった!
これだけ寝てもまだ眠いのだから病気だ。
そんなに疲れるようなことを何かしたのだろうか?
思い当たる節はパソコンしかない。
パソコンがいけないのか?
今日はパソコンは止めて読書をしようとしたが、1ページも読まないうちに瞼が閉じてしまうのだから重症だ。

胃の調子もおかしい。
年に1度も飲まない胃薬の薬を飲む。
胃の方はどうにか落ち着いたが眠気は去らない。
今もって眠い。
「眠れる森の美女」ならぬ「眠れる中年王子」では恰好がつかぬ。
参った!

日記 | 22:30:26 | Trackback(0) | Comments(0)
蔵書が売れた!
”アマゾン”のマーケットプレイスに出品していた拙者の蔵書が売れたので早速郵便局から送る。
時々忘れた頃に売れるんだよねぇ~
時々だから蔵書を売って生活費を稼ぐというところまでにはいかないが、本の処分が出来るので助かっている。しかし、売れて嬉しい反面、手放す寂しさもある。
なんとなくもったいないような、他人に渡したくないような・・・
こんなことでは間違っても拙者は古本屋は経営できないな。

午前中はこれで終わり。
午後には弊社の下請けをしてくれていた友人でもある”ハシモト君”の会社に顔を出して久しぶりに雑談。約3ヶ月ぶりに会ったので散々長話をしてしまい仕事の邪魔をしてしまった!
申し訳なし。



日記 | 23:16:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ハルマヘラ・メモリー
ハルマヘラ・メモリー ハルマヘラ・メモリー
池部 良 (2001/08)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

『ハルマヘラ・メモリー』を本日読み終える。
旧陸軍第32師団衛生隊輜重第2中隊に所属していた俳優の池部良さんが書かれた戦時中の体験記。中国から南方のハルマヘラ島へ送られて終戦を迎えるまでの体験談なのだが、なかなか軽妙で読みやすい”戦記”だった。
幹部候補生出身の見習士官から見た軍隊は”本職”の陸軍士官学校出身の将校とは同じ軍人でもいろいろな認識について違うことを知った。
「戦争の空しさ」というより軍人の人間としての空しさを感じた。

読書 | 16:30:26 | Trackback(0) | Comments(0)
処暑
今日は「処暑」
今日で暑さも峠を越えてこれから朝夕が涼しくなっていくという。
そういわれれば、なんとなくそんな気がしないでもないが・・・
まぁ、何事も気の持ちようというものであろう。

午前中はHPの更新。
午後にホームセンターの”カインズ・ホーム”に出かける。
必要なのは封筒だけなのだが、折角だから母に気分転換をさせようと思い母を誘って店内をブラブラすることにした。
こういうのは本当はよろしくない。
つい、余計なものも買ってしまう。

そういえば・・・なんて思い出して箸を買ってしまった。
”六角箸”という六角形のお箸。
説明書きには「箸本来の目的以外には使用しないで下さい」とある。
本来の目的以外にどんな使い方があるのだろうか?
不思議な説明書きだ。
『脱藩浪士』には他の使用法が思い浮かばぬ。
歳のせいか、柔軟な想像力がない。
こんなことでは先々が思いやられるなぁ。

日記 | 23:35:41 | Trackback(0) | Comments(0)
BOOK・OFF
午後、日立法人会へ行って管内史跡の資料を提出。
事務局の”アサヒさん”としばし雑談。
次いで、高速を飛ばして北茨城市へ行き”シンゴちゃん”に戦友会会報のゲラ原稿を提出して最終打ち合わせをする。
偶然、社長の叔父さんにも会い、「今、何をしてるの?」と聞かれ「何もしていません。プータローしてます」と答える。
「新しい事業は考えていないのか?」と更に聞かれ「う~ん・・・・」と近況を報告したが何とも歯切れの悪い答えしかできなかったのは情けなし。

帰りは高速を使わず一般道をトロトロ走る。
偶然、『BOOK・OFF』を見つけたので立ち寄る。
不思議なことに店内に入っても「いらっしゃいませ」とは言われなかったぞ。
本を買いに来たようには見えなかったのか?

店内には不審な行動をする中年男が一人・・・
本の裏を見ながら携帯電話で何かを確認している。
どうやら”セドリ”をしているようだ。
本のISBNを携帯に入力して”アマゾン”の市場価格を確認しているのだろう。
まぁ~ご苦労さんなこった!
それで、どれほどの利益が出るのかねぇ~
読みたい本を買うというより転売できる本を買うという行動は拙者には理解できぬ。
本末転倒だと思うのだが・・・
『脱藩浪士』はやはり古い人間なのか?

105円の文庫本を2冊、衝動買い。
家にはまだ読んでない本が山のようにあるというのに買ってしまった!

日記 | 23:05:58 | Trackback(0) | Comments(0)
熱戦・甲子園!
今日は猛暑。
今日が上京する日でなくてよかったぁ~

ここ数年は全く甲子園野球なんか見ていないのだが・・・
さすがに今日の”再決勝戦”をTVで見る。
久しぶりに見る高校野球。
それにしてもこの暑さの中ご苦労さんなことだ。
どうして午後1時からなんだろうね?
どうせ1試合しかしないんだから夕方涼しくなってからでも良さそうな気がしますけど・・・

今日やったことは・・・
法人会に渡す管内史跡巡りの資料報告書の作成。
午後は野球観戦と昨日届いた戦友会会報の最終ゲラの校正。
まぁ、少しは充実したか?


日記 | 23:01:58 | Trackback(0) | Comments(0)
ピアノ・コンクールに行く
今日は思ったほど暑くない。
神の御加護か?
8時13分発の特急で上京。
『エリーゼの為に』ピアノ・コンクール。
姪っ子2人が80名を越す2回の予選を勝ち残って今日の最終審査に臨む。
最終まで残ったのは21名。
昔は、こちらの心臓が張り裂けるほどドキドキハラハラで聴いたものだが、今では安心して聴いていられるから不思議だ。
課題曲は『エリーゼの為に』だが、演奏者によってかなり雰囲気が違う。
へぇ~こんなにも違うのか・・・と思うほど違うのだから驚いた。
いやぁ~これは勉強になった・・・と言っても拙者はピアノは弾けないから何の役にも立たないのだが・・・
審査はこの課題曲にプラス自由曲で行われる。
小3の姪が部門賞を中2の姪が部門賞と準優勝を得た。
よかった、よかった、2人とも賞がもらえて。
わざわざ上京した甲斐があった。
今日はタップリとピアノの演奏を聴きまくって命の洗濯ができた。
姪っ子達に感謝!


日記 | 23:38:48 | Trackback(0) | Comments(0)
残暑厳しい!
今日もまたまた暑い!
残暑というより暑さ真っ盛りだ。
猛暑!猛暑!
もう何もする気が起こらない。
汗を拭き拭きホームページの入力作業をするが、さっぱり捗らない。
昨日、リンクの申し出があったので相互リンクをしてあげて早く更新したいのだが・・・まだデータの更新作業中。
気ばかりあせっているだけでなかなか先に進まない。
窓を全開して扇風機を回してもダメだぁ~

それにしても、この暑さの中で働いている人には感心する。
以前は拙者もネクタイ締めて仕事をしていたよなぁ~
よくこんな暑さの中で仕事をしていたもんだ。
今思うと不思議で仕方がない。

明日は姪のピアノコンクールを聴きに東京へ行く予定。
江戸はもっと暑いだろう。
『脱藩浪士』としては、この時期には江戸には上がりたくないのだが・・・これもお役目。やむを得ない。
姪の為に頑張るか。

日記 | 23:49:26 | Trackback(0) | Comments(0)
暇修館へ行く
今日は快晴!風も少々吹いている。
こりゃ、洗濯日和だ!
午前中に洗濯物を干して、午後から近所の史跡巡りをすることにした。

暇修館


猛暑の中、日立法人会のHP用に管内史跡の取材に行く。
暇修館(かしゅうかん)は我が水戸藩の徳川斉昭公の藩政改革の一つである文武奨励策により作られた郷校の一つ。
天保10年(1839年)に開館した学校で、水戸の藩校である弘道館(こうどうかん)の仮開校よりも2年も早く開校している。
当初は郷医や有志が学んでいたが、その後、好学の一般庶民も参加するようになった学校である。
元治元年(1864年)水戸藩天狗諸生の内乱で荒廃。
明治3年(1870年)になって再建されるが廃藩置県で廃校になる。
その後は一部が改造されて小学校舎や役場などに使用され、昭和48年(1973年)に暇修館に復元保存された。

この建物が建っている場所はその昔大窪城というお城の本丸があった場所。昔のお城の名残の細い道を登る。
管理人さんと館内で雑談。私のほかは客はいない。
外は猛暑だが、高台に建っていることもあり館内には涼しい風が吹き込んでくる。
庭の手入れの話やらで話が尽きない。
市の予算の問題もあり、業者に庭の手入れを頼めないそうだ。
じゃぁ自分でやろうかと思っても道具も買ってもらえないという。
なかなか管理も大変だ。
かなりの時間おしゃべりをしてしまった。
管理人さんは丁度庭の手入れをしていたのだが、よくよく邪魔をしてしまった!




史跡 | 23:49:34 | Trackback(0) | Comments(0)
偽札判別財布
昨日、九州の”長田さん”からメールを頂いた。
1年もかけて開発していた偽札判別機能付財布の商品化の企画がボツになったという報告。
う~ん、残念だなぁ~
ポリスチャンネルのブログ』にも載ったので見て欲しいと言うことで拝見したのだが・・・ボツとはねぇ~
1年もかけて開発して国際特許も取ったらしいのだが・・・
なんとお返事を出してよいものやらと迷っているうち1日が過ぎてしまった。
返事を遅らせては失礼になる。
ということで、今日になってやっと返事を送る。

そもそも”長田さん”との出会いはネットから。
弊社のHPを見つけて仕事の依頼をしてくれた。
このタイミングが不思議だった。
拙者が旧陸軍の戦車部隊の慰霊祭に参列するため久留米に行く1週間前のこと。
なんで九州の会社が関東の小さな会社に依頼してきたのか不思議だったのだが・・・・これも何かの縁かもしれない。
依頼は警察向けの光ファイバーペンの電池端子の製作。
開発段階だったので損得抜きで試作品のご協力させていただいた。
わざわざ九州の方が弊社を探して依頼してくれたのだから、それだけで嬉しかった。
第1回目の量産をした後に弊社は廃業。
拙者は不覚にも”長田さん”に廃業したことを伝えるのを忘れていたのだが、先方から私を探し出して連絡を下さった。
これまた不思議な縁だ。
縁が切れてしまったように思えたが、また繋がった。
今回は偽札判別の開発の近況報告を寄せてくださった。
なんとも嬉しいことなのだが、反面、何の力にもなれない『脱藩浪士』の情けなさよ。



日記 | 15:48:30 | Trackback(0) | Comments(0)
頭が痛い!
今日は曇り空だが特に湿気が高い。

タイミングよく従兄弟の”シンゴちゃん”が来てくれると言うので、昨晩完了した校正したゲラを渡す。
これで一安心と思ったら、もう一回最終校正をするのだそうだ。
そんなに世の中は甘くない・・・・か?
でも今月末には会報が発行できるだろう。
「一丁上がり」まで、もう一息だ。

さて、次いで、自分のホームページのデータ追加を行う。
8月2日に行った長塚節の項目を作る。
が・・・急に頭痛がしてきた。
数日前から時々頭痛はしていたが、今日は格別ひどい。
何だ?この頭痛は。
暑さのせいか?
遂に拙者の頭がオーバーヒートしてしまったのか?


日記 | 23:06:26 | Trackback(0) | Comments(0)
ゲラ校正を終える
今まで面倒臭がって、なかなか進まなかった『戦車第2師団の会』会報のゲラ校正を完了する。
ページ半分が空白になってしまうところが2箇所あった。
どうしようかなぁ~
空白じゃみっともないぞ。
なんでも大事にする世代の方々が見るのだから、ページに無駄な空白があったのでは怒られてしまいそうだ。
そうだ!戦車の写真でも挿入しておくか。
以前に陸上自衛隊武器学校で撮影してきた八九式中戦車三式中戦車の写真を空白を埋めるために挿入することにする。
文面とは関係のない写真ではあるが、ここはご勘弁していただこう。
八九式中戦車は戦車第2師団にも配備されていたことがあったはずだから、懐かしんでくれる方々もおられよう。
こうなると欲が出る。
九五式軽戦車の写真も欲しいなぁ~
国内にはないが、確かタイ王国に現存しているはずだ。
う~ん、タイに行ってこようかなぁ~

日記 | 23:03:28 | Trackback(0) | Comments(0)
突然母を東京へ送りに行く
朝7時、妹家族が東京へ帰っていった。
続いて、8時10分の電車で母が抗ガン治療で入院するため東京へ向かう。
駅まで送って行き、一息ついたところに母から電話!
電車が来ないと言う。
1時間半後再度電話が入り、ようやく朝6時半の電車が来るらしいが上野までは行かない電車だと言う。
こりゃダメだ。
駅まで迎えに行き、東京まで拙者が車で送ることにする。
架線事故のため朝6時半から電車が上下線とも止まっていたにもかかわらず、駅には貼紙一つなかったという。
我が駅の職員の質の悪さには呆れるばかり。
以前から彼らの勤労意欲の低さには頭にきていたが、今回もかと思うと益々腹が立つ。
とにかく急ぎ常磐自動車道を走って東京へ。
道路は予想に反して全く混雑していない。
三郷インターもガラガラ、首都高も空いていた。
拙者が自信を持って運転できるのは浅草まで。
それより先は怖くて走れない!
地下鉄の駅前で母を降ろしてUターン。
しかし・・・
よくよく考えてみれば何で急いで帰えらねばならないのだろうか?
折角来たんだから浅草を観光をしてから帰ればいいのに・・・と思った時には常磐自動車道に乗ってしまっていた。
失敗したぁ~
すごくもったいないことをしてしまった気がする。



日記 | 18:17:05 | Trackback(0) | Comments(0)
お墓参りに行く
今日は曇りのち雨。
昨日、海に行っておいて良かったかも。
さて、今日は我が一族9名でご先祖様のお墓参り。
『脱藩浪士』は普段から機会があるごとにご先祖様の墓参りに年数回行っているのだが・・・
今頃になって、恐ろしい事実を知る。
曽祖父母は土葬なので土饅頭のお墓なのだが・・・
今まで曾祖母の墓だと思っていた土饅頭は、実は曽祖父のお墓だったのだ!
曽祖父のお墓だと思っていたのは、実は更に2代前のご先祖様だったのだ!
なんたることか。
みんな同じような土饅頭なので勘違いをしていたのである。
今まで誰にお線香をあげていたのやら・・・
ご先祖様も墓の下で苦笑していたであろう。
ご先祖様!罰当たりな子孫を許したまえ。
『脱藩浪士』は意外にもオッチョコチョイなのである。

さて、お墓参りの後はチビたち念願の映画。
『デス・ノート』なる映画を見に行くが・・・
拙者は連日の疲れがドッと出てしまい迂闊にも熟睡してしまった!
イビキをかかなかったようなのでホッとしたが・・・
特に何をしたというわけではないのだが、とにかく疲れる。
『脱藩浪士』は思ったより体力がないのである。

日記 | 23:17:57 | Trackback(0) | Comments(0)
花火!
今日は猛暑!
汗が滝のように流れるとはまさに今日のような状態。
1日にTシャツを2回も取り替えなくてはならないのは珍しい。
私の部屋にはエアコンなんかがないから仕方がないのだが・・・
『脱藩浪士』は自然に従って生きるのだ!
妹家族は今日も海水浴に行くと言うのだが、今回は勘弁してもらい昼寝と読書で一日を過ごす。
マグカップで熱い紅茶を4杯ガブ飲み。
暑い日は熱い飲み物に限る。

河原子海岸で花火

夜、チビたちに誘われて海岸まで行き”花火大会”をやる。
海の近くに住んでいるというのは便利だ。
室内にいるより外の方が涼しくて気持ちいい。
それにしても花火の写真を撮るのって難しいなぁ。
花火なのか焚火なのか区別がつかぬ写真になってしまった。

今日は弟が神奈川から帰省して来た。
「お兄ちゃんは何の仕事をしてるんだ?」と言うから「何もしてないけど」と答えたら呆れられた。
まぁ~理解しろと言う方が無理だな。
宮仕えから見たら浪士のやることは理解できまいねぇ~




日記 | 23:52:06 | Trackback(0) | Comments(0)
今日もまた海水浴に行く
今日は晴れ。
今日も突然海水浴に行くことになった・・・
というより行かされる事になった。
チビちゃんたちのお勉強の後に突然決まったのだから出足は遅い。
夕方には雷雨になるかも・・・という天気予報にも拘らず出掛ける。
思ったとおり、いつもの駐車場は満杯。
少し離れた漁協の駐車場に停めて、いつもの浜よりかなり南の場所にパラソルを設置。
拙者はいつもの如く椅子に座って監視役をしながら読書。
気がつくと・・・体の右半分だけが日焼けしている!
右腕と右脚だけが赤く焼けているのだ!
日焼け止めを何度も塗ったのになぁ~
『脱藩浪士』はお肌が弱いのだ!
マイッタァ~

日記 | 23:31:21 | Trackback(0) | Comments(0)
♪誰もいない海~♬
昨晩、チビたちの両親と中2の姪が到着。
今日は朝からチビたちはお勉強やらピアノの練習やらで大忙し。
今日は曇り空。午後から映画でも見に行こうかなどとチビたちと話をしていたところ・・・
午後の一瞬の晴れ間を見てチビの母親である拙者の妹が一言。
「映画館なんてとんでもない。海に行ってきなさい!」
母親の命令は絶対である。
「ママに怒られるから海に行こう」ということになってしまった。
ところが中2の姪はご不満の様子。
グズグズして中々出掛けようとしない。
やっとのことで、パパとチビたち3人と拙者の5人で海水浴場へ。
駐車料金1,000円払って、海岸に出て、パラソルを開いてまもなく雨が降ってきた!
予想通りじゃ!
海水浴客なんてほとんどいない。
風はビュービュー吹いて寒いし、雨は降るし・・・・最悪じゃ!
しかし、我々はママには逆らわないのである。
決して男が弱くなったのではない。
ママのお怒りに触れないための”処世術”を身に着けているだけのことなのである。
曇天の河原子海水浴場



日記 | 15:40:04 | Trackback(0) | Comments(0)
海水浴に行く
河原子海水浴場

今日も暑い。
チビたちご希望の海水浴に出掛ける。
私の母とチビたちと4人。
母は砂に埋まって”砂浴”
チビたちは”海水浴”
私は・・・・”日光浴”!
海なんかには入らないから海水を浴びてない。
だから・・・”海水浴”ではない。
『脱藩浪士』は貴重品預かり係のため泳がないのだ!
昨年は日焼け止めを塗るのを忘れて最悪の経験をした。
真っ赤になって悲惨な思いをした。
チビたちは、そのことが強烈な印象として残っているらしい。
「おじちゃん!日焼け止め塗った?」を連発される。
申し訳ないねぇ~気を遣っていただいて。
『脱藩浪士』はチビちゃん達に面倒を見てもらっておるのだ。

日記 | 19:35:31 | Trackback(0) | Comments(3)
友人の命日
今日は友人”ヒロキくん”の命日。
高校時代の同級生で誕生日の前日にガンで亡くなったのだ。
お墓参りにいかねば・・・
すると、小3の姪が言った。
「たぶん、お墓でお話してくるだろうから帰ってくるのは11時半頃になるよね?」
はぁ?お花とお線香をあげてくるだけだから、そんなにかからないと思うけど・・・
「おじちゃんは、多分、お墓でお話してくるよ」と言う。
さて、お墓にいってみたら、偶然にも友人のご両親がお墓のお掃除をしていた!
彼の思い出話で花が咲き・・・・
ついつい長居をしてしまい帰宅したのは11時20分!
恐るべし我が姪っ子よ。お前は予言者か?

日記 | 18:51:14 | Trackback(0) | Comments(0)
小型台風2個来る!
夜、小6の甥と小3の姪が特急”スーパーひたち”に乗ってやってきた。
恐るべし小型台風2個。
しかし、明日の夜には後続の中型台風(中2の姪)と大型台風(父親)と超大型台風(母親)が来るらしい。
小型台風2個は、早くも後続部隊が来るようなのでガッカリ。
やっとこさと親から逃げ出してきたのに、自由な時間は明日一日しかないらしいことにボヤく。
小型台風2個は、明日は朝早くから羽目をはずして大暴れするんだろうなぁ~
こうなると気力と体力の勝負となるのだが・・・
『脱藩浪士』といえども台風には勝てぬ。



日記 | 23:08:02 | Trackback(0) | Comments(0)
台風のおかげで鎌倉行きを断念
昨日のニュースで台風7号が関東地方に来る可能性があることを知る。
これはマズイ。
今日は、この間の藤原さんのライブコンサートで知り合ったプロカメラマンの”サキョウさん”に会いに鎌倉へ行く予定だったのだ。
参ったなぁ~
台風の中でお会いするのも迷惑だろうし、折角鎌倉に行ったのに土砂降りで”ぶらり旅”もできないのではもったいない。
そういうわけで、昨日予定をキャンセルしてしまったのだが・・・
あれ?
台風は太平洋上を通過。我が家の東方海上にいるではないか!
さほどのことがなかったのでは?
失敗したぁ!早まったか?
『脱藩浪士』は先読みに失敗したかも?
う~ん、やっちゃったものは仕方がない。
これも運命じゃ。
しかし・・・
予定を急に変更してしまったので、今日は何とも気が抜けてしまった。
何も手につかない。
あ~やっちゃった!



日記 | 22:12:09 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりに酒を飲みに行く。
今日は歯医者さんの”キタミ先生”のところへ最後の診療に行く。
これで、今回の歯の手入れは終了!
診療後、一緒に夕食を食べお酒を飲みに行く。
飲んでいる時に後から同じ歯科医の”ヘライ先生”が来店。
この人は歌がうまい!
聞くところによれば月に2回ぐらいプロの人に発声の指導を受けているらしいという。
道理で発声が違う。
羨ましいな~
こっちは声が出ないし、かすれてガラガラ声。
ああいう風に気持ちよく声が出せたらいいなぁ~
・・・と思いながらカラオケを歌いまくった。
帰宅後、さほど飲んでいないのに頭痛が甚だしい。
この頭痛は久しぶりにアルコールが入ったせいなのか、それともひさしぶりにカラオケを歌ったせいなのか?



日記 | 23:16:57 | Trackback(0) | Comments(0)
今日もまた郵便局に行く
今日もまた郵便局に行く。
べつに郵便局に行くのが趣味というわけではないのだが・・・
先月、騎兵第14連隊戦友会に招かれて靖国神社に行き戦友会に参加させていただいたのだが、お招きしたのだからということで会費は受け取ってもらえなかった。
先日、その時の写真や会報をお送りいただいた。
250名の方々に会報をお送りしているらしいのだが、思ったように会費が集らないという記述があった。
次回の会報発行分の資金はあるようだが、その先はないという。
これではイカン!
早速、”会報費”ということで些少ながらお金をお送りすることにした。
『脱藩浪士』は苦しいながらもやりくりをするのだ!
義に篤くならねばならぬ。



日記 | 15:00:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。