FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

茨城県で震度3
昨日(6日)の午前5時過ぎに我が県で地震が起きた。
震度3で、推定マグニチュードは3.8・・・
それほど大きな地震ではないが・・・(苦笑)

千葉県で地震が起こったのに、いやに我が茨城県が大人しいなと、ちょっと気になっていた。(苦笑)
と・・・やっぱり来ました!地震が!(苦笑)
こうでなければ・・・どうも落ち着かないのであります。(大笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 21:14:25 | Comments(0)
技術情報の持ち出し・・・
自分が勤めていた会社から技術情報を中国に不正に持ち出したとして、日本人の元社員(43歳)が、不正競争防止法違反(営業秘密領得など)の疑いで逮捕されたという。
この男・・・
中途入社で7年間働き、その後、競合他社である中国の企業に転職したという。
その転職前に技術情報を複製して持ち出したらしい。

今回の逮捕は、秘密情報を持ち出し、国外での使用などを目的とした場合には重罰とするように不正競争防止法を改正してから初めての適用だそうだ。
が・・・本人は「複製したことは間違いないが、不正に利益を得るつもりはなかったと」などと容疑を一部否認しているそうだ。
じゃぁ、利益を得るつもりがないのになぜ複製したんだ?・・・ということになると思いますが・・・(苦笑)
そんな論法が通じるんだろうか?
本人は中国在住らしいから、中国人化しちゃったのかな?(大笑)

いずれにせよ、これって、一般的には「スパイ」と呼んでもいいんじゃなかろうか?(苦笑)
この男が勤めていた会社は超細密印刷技術を持つ企業で、その技術を利用してスマートフォンのタッチセンサーなどを開発し、この分野では世界的なシェアを持っているという。
ということは・・・この技術情報を手土産に中国企業に転職したのだろう。
となると・・・これを「スパイ」と呼んでいいかどうかは微妙かもしれませんが・・・(大汗)

しかし、「不正競争防止法違反」では・・・ねぇ~・・・・
ちょっと持ち出しました・・・では・・・ねぇ~
どうもピンとこないし、事の重大さが霞んでしまうような気がしますが・・・(汗)
やっぱり「スパイ防止法」というのは必要かも・・・
「スパイ事件」となると、事の重大さが世間にもよくわかってもらえるんじゃあるまいか?

エッセイ | 21:11:37 | Comments(0)
覚醒剤が1トン
静岡県の下田沖で船を使って密輸されたとみられる覚醒剤約1トンが警察に押収されたという。
これは国内で一度に押収された量としては過去最多だそうで、末端価格にして約600億円相当の量だという。(大汗)

この摘発は、数年前から不審な船の入港があるとの住民からの通報で、警察が現場で張り込んで、積み下ろし作業中に取り押さえたそうだ。
で・・・運んでいたのは7人の中国人。
中国人は「何でもあり」だからなぁ~
逮捕された7人は「知らない」といって容疑を否認しているそうだ。
現行犯で捕まったにもかかわらず「知らない」が通用すると思っているんだから、かなり日本をナメていると思うが・・・
それが中国人というものなのだろう。(苦笑)

この密輸は、海上で船から船へ受け渡しをする「瀬取り」という方法によるものではないかとみられているらしい。
となると・・・「知らない」は通用するわけがないと思うが・・・
中国で覚せい剤の密輸なんかして所持していたら死刑になるのではなかろうか?
それと比べると日本はかなり甘いと言える。
日本は共産党の一党独裁国家ではないから、そうそう過激なことは出来まいが・・・
販売目的の覚醒剤の所持は、即、死刑にしてもいいんじゃないか?(大笑)
何かというと日本は中国に媚びているんだから、こういう時も中国に媚びて、中国の真似をしてもいいと思うのだが・・・(笑)
どうして、こういう時は中国に追従して真似しないのだろう?(大笑)
捕まっても刑罰が軽いとなれば、こういうことは、いつまで経ってもなくならないかも・・・

これは人種差別になってしまうかもしれないが・・・(大汗)
外国籍の者が犯罪を犯した場合は日本国籍者の受ける罰の10倍とか100倍の罰を受ける・・・というような法律は作れないものかねぇ~(大笑)
犯罪者に寛大な「心優しい」国では、そのうち日本は犯罪天国になっちゃうかも・・・
日本にやってくる外国人はみんな犯罪者・・・なんてことになるかも・・・(苦笑)

今回の摘発は「氷山の一角」と考えると、摘発を逃れた覚醒剤が、どれほど日本国内に入ったか・・・
と・・・考えただけでも恐ろしい・・・(大汗)

エッセイ | 21:10:03 | Comments(0)
今度は母島で震度4!
昨日(4日)の午後1時40分ごろに、小笠原諸島の母島で震度4の地震があった。
マグニチュードは推定で6.1・・・・

今度は小笠原諸島か・・・(汗)
何だろうなぁ~・・・これ・・・
太平洋プレートに異変が起こり始めているんじゃあるまいな?(大汗)

エッセイ | 21:07:25 | Comments(0)
2000万円貯めろって?
金融庁の金融審議会が「人生100年時代」に備え、計画的な資産形成を促す報告書をまとめたという。
人生100年となると・・・
年金だけでは老後の資金を賄えず、95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要となると試算し、資産運用を促し、国民の自助努力を求めた形となっているらしい。(汗)

で・・・この「2000万円」が独り歩きし・・・
これを聞いた国民が「2000万円もの貯金なんかない!」と大騒ぎ・・・(汗)
この騒ぎもいかがなものかと思うけどねぇ~(苦笑)

そもそも、今まで溜まっていた年金をパーにした責任を国は取ったのだろうか?
つまらんことに投資してパーにした官僚に責任を取らせたのだろうか?
国民が長生きするようになったから年金が足りなくなりました・・・というような話は通用しないと思うけど・・・

だいたい、「2000万円」という数字に過敏に反応するのもいかがなものかと思う・・・(苦笑)
人それぞれ、生活の仕方が違うわけだから、2000万円あれば大丈夫、2000万円ないとダメというものではないだろう?(苦笑)
何をそんなに騒いでいるのかが私にはわからない。
所詮、政府が出した試算である。
自分が1年間で、どのくらいカネを使っているかを把握していれば、95歳まで生きるとしたら、いくら必要になるかは単純計算でおおよそ掴めると思うのですが・・・

老後の生活は国が面倒を見てくれというのでは、まるで日本は社会主義国になってくれと言っているように私には聞こえてならない。
月に30万円生活費がかかるとしたら、無収入となる老後の生活費を考えると、月に60万円は稼がなければならない。
で・・・30万円を使って、残り30万円を年金として国に納める。
そうすれば、国は年金として毎月30万円をくれるだろうが・・・(笑)
そんなに年金払ってないし・・・
しかも、年金は「貯金」じゃないから、支払った分が返ってくるわけでもない。(苦笑)
年金に全面的に頼ること自体が、そもそも間違っているのではなかろうか?

いずれにせよ、単純計算で、現役時代に生活費の2倍は稼いで、そのうちの半分を貯蓄していないと無理ということになるのではないか?
そういうことができる人は滅多にいないでしょうから・・・
老後に不安があるのは当然である。
昔なら、子供が同居して死ぬまで面倒を見てくれただろうが・・・
今は、そういうことは少ないようだ。
余生は施設で送るとなると、その分、多額の費用が掛かるわけで・・・
それを考えたら、完全にお手上げだろう。
2000万円なんかでは足りるわけがない・・・(苦笑)
私は親父を自宅で面倒を見て看取ったが、もし、施設に入れていたら、気は楽だが、経済的には相当キツかった思う。
貯金も相当吐き出すことになっていたかも‥‥
早く死んでくれと神棚に頼む毎日を送っていたかも・・・(大笑)

だいたい、「人生100年」と言ってはいるが・・・・
確かに100歳以上も長生きされる方も増えてはいるのでしょうが・・・
自分も100歳まで生きられるという保証はどこにもないはずなんですけど・・・(笑)
なんで、自分も100歳まで生きられるっていうことを前提にしているんだろう?(苦笑)
母は72で、親父は89で死に、私の先輩は64歳で突然死だし、その他の先輩たちの中には60代で死んでいる人が何人もいる。
となると・・・自分は100歳まで生きるだろうなんて、とてもじゃないが思えない。(大笑)

というわけで・・・「2000万円問題」で騒いでいる人たちが滑稽に見えてしまうのである。(苦笑)
あとは野となれ山となれ・・・である。
人間はいつかは死ぬんだから・・・
老後を心配してオロオロとうろたえて、国が促すような資産運用に血道をあげた挙句「ジリ貧」ではなく「ドカ貧」にならぬよう気を付けることが大切ではなかろうか?
自分に「老後」がくるかどうか・・・誰にもわからないのであるから・・・(大笑)

エッセイ | 21:05:50 | Comments(0)
新交通システムの車両が逆走!(唖然)
1日の午後8時過ぎ、横浜市の新交通システム「金沢シーサイドライン」の新杉田駅で、無人運転の車両が逆走し、車止めに衝突するという事故が起こった。(大汗)

昔、これに乗ったことがある。
運転手が乗っていなくて無人だったので、すごく違和感を覚えると同時に不安だった。(苦笑)

もし、勝手に加速したらどうするんだろう・・・とか・・・
駅でもないところで停車したらどうしようとか・・・(大笑)
高所恐怖症の私としては、高架の軌道から地上に降りるのは・・・ちょっと・・・(大汗)

今回の事故は開業以来初めてではないかと思うが・・・
どうも乗客の話によると、駅を出発直後に急停止したと思ったら、逆走して駅の車止めに衝突したという。
運行システムのソフトに問題があったのだろうか?
原因不明らしいが・・・
通常、何らかの問題が起こった時は「停止する」「動かない」というようになっているはずである。
まさか逆走するとはねぇ~
こういうところが、コンピューターの恐い所で・・・(大汗)
しかも原因がすぐにはわからない・・・
人間が運転していれば、人的ミスによるものかどうかわかるだろうし、機械式ならば機械部品に問題があるかどうか調べればわかるだろうが・・・
電子部品とかソフト、プログラムとなると、なかなか原因の究明は難しいだろう。
便利な世の中になったようで、本当は不便なのかもしれない。(汗)

これがハッキングによるものでなければいいのだが・・・
ハッキングされての事故となると、セキュリティの問題である。
テロの予行演習ではないことを祈りたいものだ。
今回の事故で20人ほどが怪我をしたそうだが、幸いにも死者はいなかったそうなので良かった。
来年の東京オリンピックで、外国人観光客などが、こういう事故に巻き込まれて死者でもでたら、日本の面子丸つぶれである。(大汗)
そこまで考えなくてもいいんじゃないの?・・・というのは「平和ボケ」というものだろう。
日本の信用失墜を望む国もあるわけだし・・・(苦笑)
今回の事故を機会に、他の交通システムも全面的に確認した方がいいのではあるまいか?

エッセイ | 21:04:29 | Comments(0)
再び千葉で今度は震度4!(大汗)
昨日(1日)の午前8時少し前に千葉で震度4の地震が起こった。
マグニチュードは推定で4.7だというから、それほどでもないと思うが・・・
それで震度4とは、ちょっと大きいかな?
地面(地層?)が弱いせいなのだろうか?

それにしても、この間、千葉で震度5の地震が起こり・・・
1ヶ月もしないうちに今度は震度4である。
これは余震なのかな?

こういう立て続けというのは、ちょっと気味が悪い・・・(大汗)

エッセイ | 21:02:09 | Comments(0)
我が町で震度4!(大汗)
昨日、27日の午前4時ごろに、我が町で震度4の地震があったらしい・・・(大汗)
マグニチュードは推定で4.2だそうだが・・・
地震があったことを知ったのは今朝の新聞を読んでのこと。(大汗)

地震・・・・ねぇ~
全く記憶がないのだが・・・(大笑)
午前4時頃に目が覚めたことは覚えている。
目が覚めた時に時計を見たので4時だったことは間違いない。
が・・・何で目が覚めたのかは覚えていない・・・(大笑)

あれは、地震で目が覚めたのか?(苦笑)
今頃になって気づくのだから、ある意味、間抜けである。(大笑)

エッセイ | 21:00:32 | Comments(0)
ペルー北部で地震!
昨日の26日、午前2時41分(日本時間は午後4時41分)に南米ペルーの北部でマグニチュード8.0の地震が起こったという。(大汗)
マグニチュード8.0は、かなり大きいよなぁ~

このところ太平洋の西の端の日本で、ちょくちょく地震が起こっていたが・・・
今度は太平洋の東の端のペルーですか‥‥(汗)
太平洋のプレートに異状発生か?(大汗)

日本、台湾、フィリピン、インドネシア・・・・と、下に向かい・・・
ニューギニア、ソロモン諸島、ニュージーランド・・・と横に向かい・・・
南米ペルーである・・・・
となると・・・・
気になるのは、ペルーから上に向かってアメリカ合衆国だな・・・(大汗)
このところ、米国が静かである。
う~ん・・・・そろそろ西海岸がヤバいかも・・・(大汗)

エッセイ | 20:57:42 | Comments(0)
新品種保護の法改正
農林水産省が、国内で開発された農産物の新品種保護の強化に向けて、種苗法を改正する検討に入ったという。
今頃?・・・・(大汗)

これは、新品種の海外流出が問題となっているためなのだが・・・
今頃?・・・・(苦笑)

日本で開発されたブドウの一種で、皮ごと食べられるシャインマスカットは苗木が国外に持ち出され、中国や韓国で栽培されて、その一部は東南アジアに輸出されている。
イチゴの「とちおとめ」なども無断で栽培され、韓国国内で流通している。
まぁ、中国や韓国は、そういう国なのだろうが・・・(大汗)
農水省は日本の農産物の輸出を拡大させることを考えているそうだが、その前に他国で“密造”されたのではねぇ~
こうなると輸出の拡大をするっていうのは難しくなると思いますけど・・・

こういう問題は、ずいぶん前から指摘されていたので、当然、もう検討に入っているものと思っていたが、今から検討に入るとは・・・(大汗)
こういうのを「おっとり刀」って言うのだろう。(苦笑)

中国や韓国からの観光客を呼び込む前に、こういう法整備はしておくべきだったのではなかろうか?
今さら、そんなことを言っても遅いけど・・・
早急に法整備をしてもらいたいものである。

エッセイ | 20:55:04 | Comments(0)
ゲーム依存は病気!
WHO(世界保健機構)の総会で、オンラインゲームやテレビゲームのやりすぎで、日常生活が困難になる「ゲーム障害」を新たな依存症として認定した「国際疾病分類」最新版を承認したという。
これは、ゲーム依存が、アルコールやギャンブルなどの依存症と並んで治療が必要な疾病となったということである。
が・・・今頃ですか?・・・という気がしないでもない。(苦笑)
随分前から「ゲーム障害」は問題になっていたと思いますが・・・(汗)

ゲーム障害は、ゲームをしたい衝動を抑えられず、日常生活よりゲームを優先し、健康を損なっても続けてしまう特徴があると定義されたそうである。
「ゲームばっかりやっていて幼稚だ」・・・では済まない問題となったということだろう。
が・・・この依存症の治療って、どうやるんだろう?(苦笑)
興味の湧くところである。


エッセイ | 20:51:33 | Comments(0)
千葉で震度5弱!(汗)
昨日の午後3時過ぎに千葉県で震度5弱の地震が起こった。
マグニチュードは推定で5.1だという。

ほら、来た!

5月8日に北の青森で地震が起こり・・・
5月10日に南の宮崎で地震が起こり・・・
ということは・・・今度は関東か?・・・我が茨城県か?・・・と思っていたら・・・当たった!(驚)
千葉県である・・・(大汗)

やっぱり、何らかの関連性はあるんじゃあるまいか?(大汗)

エッセイ | 15:55:03 | Comments(2)
生涯未婚率って・・・(汗)
50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を「生涯未婚率」というらしい。(大汗)
まさしく、私は、その「生涯未婚率」に含まれるわけだ・・・(苦笑)

ところが、この表現にクレームがついたらしい。
つまり、50歳までに一度も結婚したことのない人は、その後、一生涯結婚できないというのか!
・・・ということらしい。(大笑)
そんな表現、どうでもいいことだと思うけど・・・(大笑)

そこで政府は、この表現を変えて「50歳時未婚率」に表現を統一することにしたらしい。
なんで50歳としたのかというと・・・
女性の結婚を出産と関連付けて、50代になると妊娠する可能性が低くなるから・・・ということらしい。
それで「50歳」にこだわってきたそうだ。
ということは・・・結婚とは子供を作るためにすること・・・というわけだ・・・(苦笑)
子供が産めないであろう50歳を超してから結婚しても、それはデータとしては何の意味もないということなのかな?(大笑)
もしかしたら55歳時の未婚率は低くなっているかもしれないのにね・・・(大笑)

この生涯未婚率は、1985年まで男女とも5%未満だったが、2015年には男性は23.37%(ほぼ4人に1人)、女性は14.06%(ほぼ7人に1人)に上昇している。
4人に1人の、その「1人」は私だな・・・(大笑)

この「生涯未婚率」を公表しているのは、国立社会保障・人口問題研究所という機関である。
で・・・この未婚率の上昇の理由として、雇用の不安定化、ライフスタイルの多様化、結婚観の変化などをあげている。
「雇用の不安定化」なんて、以前、とことん「終身雇用制」をマスメディアが叩いた結果ではなかろうかという気がしますが・・・
それに乗っかった人たちがいたわけで・・・
今までの考え方やシステムを壊してきた結果なんだろうから、仕方がないと思いますけど。

で・・・この数値を公表して・・・で・・・・どうするつもりなんだろうか?(苦笑)
人口推計などの統計で使用するだけで、特に、この「生涯未婚率」を下げようとかということではないのかな?
まぁ、結婚しようがしまいが、個人の勝手である。(大笑)
国立の機関に、とやかくは言われたくないものである。(笑)
その結果、不幸な人生を送ったとしても、それは自己責任、自業自得である。

夫婦喧嘩や親子喧嘩をしてイライラ、ムカムカしながら生活するくらいなら、一人で心穏やかに余生を過ごしたいものだと私は思うのである。(大笑)

エッセイ | 15:53:00 | Comments(2)
箱根山で火山活動が高まる
昨日、5月19日に気象庁は、箱根山で18日から火山性地震が急増しているということで、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)からレベル2(火口周辺規制)に警戒レベルを引き上げたという。(大汗)
箱根山の警戒レベルが2になるのは、平成27年以来だという。

ちなみに、この警戒レベルですが・・・
レベル1は「活火山であることに留意」
レベル2は「火口周辺規制」
レベル3は「入山規制」
で・・・、ここまでは別に問題はないと思いますが・・・(苦笑)
レベル4は「避難準備」
レベル5は「避難」
問題は、この2つだよねぇ~(大汗)
噴火が発生すると予想されたところで、警戒レベル4を発令するわけですが・・・
予想できるかどうか・・・(大汗)
噴火が起こってからの「避難」では、たぶん遅いだろうから早めに避難の準備をさせるわけだが・・・
思い切って、それが言えるかどうか・・・(大汗)
「もう少し様子を見てみましょう」となる可能性が高いんじゃないかなぁ~
で・・・まさか、「突然噴火するとは思ってもみませんでした。想定外でした」が通用するかどうか・・・
犠牲者が出てからでは遅いからねぇ~

温泉が出るということは、火山が元気だからだろうから・・・(笑)
いつかは噴火するんだろうけど・・・(苦笑)

いやはや・・・関係者は大変だと思う・・・

エッセイ | 15:50:56 | Comments(0)
南海トラフ巨大地震は予知できない?(大汗)
南海トラフの巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると、日本の地震学者が考えているということがアンケートで分かったという。(大汗)

簡単に言うと、予知の実用化は不可能だということかな?(唖然)

このアンケートは、日本地震学会の代議員ら138人のうち90人が回答。
予知情報を出すのには4つの段階を踏むらしい。
①事前に異常現象がある
②異常を観測できる
③危険が高まったと短時間で判定できる
④判定をすぐ公表できる
・・・だそうである。

このそれぞれ成功する可能性について経験や直感で回答してもらったらしいのだが、その結果が、100回中99回は失敗するという結果になったらしい。
だいたい「異常現象」って、どんな現象を指すのかが曖昧だと思うんですけど・・・
そうなると、学者さんは明確な答えは出さないんじゃなかろうか?(苦笑)

こうなったら、学者を信じず、自分で予知するしかないな・・・(苦笑)

私の知る中隊長・・・・
何度も戦火の中を潜り抜け、中隊は全滅したが、この人だけが生き残ったという“強運”の持ち主・・・
ある時、敵の砲撃を受けた時のこと。
ふと・・・砲弾が飛んでくると感じて、連隊長である私の祖父をタコツボの穴に突き飛ばし、祖父の命を救ってくれたことがあったそうだ。
この時の着弾地点は、自分たちから、ほんの数メートルしか離れていなかったそうで、祖父に覆いかぶさった中隊長の首に着弾の時に吹き飛んだ土がめり込んだという。
「あの時の痛みは今でも忘れられない」とおっしゃっていた。
中隊長が言うには、砲弾というのはヒュルヒュルヒュル・・・と音を立てて飛んでくるときは、自分を目がけて飛んでくる弾ではなく、頭上を通過していく弾なので別に気にすることはないのだそうだ。
で・・・自分目がけて飛んでくる砲弾は全く音がしないのだそうだ。(唖然)
「じゃぁ、どうして自分の所に飛んでくる弾に気が付いたのですか?」と尋ねたら・・・
どう説明していいかわからないらしく、しばらく悩んで発した言葉が「勘だ」である。(大汗)
ん?・・・ヤバイ・・・来るぞ!・・・という感じだったらしい。
「動物的勘」と呼ぶべきだろうか?

正確な表現かどうかはわからないが、我々も時々そういうことを経験することがある。
フッと自分の後に誰かいる気がして、振り返ったら人が立っていたとか・・・(笑)
物音も何もしないのだが、“気配を感じる”という・・・・あれである。
それと同じ感じなのだろうか?

こうなったら、そういう「動物的勘」に頼って地震を予知するしかないと思うのだが・・・
さて、巨大地震を勘で予知できるかどうか・・・(大汗)
“気配”を感じることが出来るか?
ん?・・・・来るぞ!・・・こりゃ、来るぞ!・・・となるだろうか?(大笑)

仮に、そろそろ来るぞ・・・と感じたとしても・・・
さて・・・自分に何ができるだろうか・・・・(大汗)
自分はどう動けばいいのか・・・それが分からない・・・(大笑)
家の中にいたほうが良いのか?・・・それとも、山のような高い場所に逃げたほうが良いのか?
そこだよね・・・問題は・・・(大笑)

以前から気になっているのは、来年、大きな地震が起こるような気がしてならないのである。
オリンピックの前なのか、後なのかは分からないが・・・(大汗)
いやぁ~な予感がするのである。

やっぱり、予知なんかしないほうが良いかも・・・
「知らぬが仏」・・・かな?
そのほうが幸せかも・・・

エッセイ | 15:49:08 | Comments(0)
次のページ