FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「真珠湾攻撃忘れない」って?(唖然)
トランプ米大統領が、今年の6月にホワイトハウスで安倍首相と会談した時、「真珠湾攻撃を忘れないぞ」と前置きしたうえで、難航している通商問題の協議を始めたという。(唖然)
ジョークにしては、ちょっとキツイ・・・(大汗)
どうやら、対日貿易赤字の削減を目指しているトランプ大統領の“圧力”のようである。
最初にガツン!・・・とやってから、有利に話を持ち込もうという考えだったのかも・・・

トランプ大統領は、安倍首相に対し、牛肉や自動車の対日輸出で米国に有利になるような二国間貿易協定の交渉に応じるように促したという。
これに対して、安倍首相はトランプ大統領の発言が終わるのを待ったうえで反論したらしいが・・・(苦笑)
トランプ大統領の性格を知ってか、プライドを傷つけないよう“ソフトに”反論したらしい。(大笑)

それにしても、いきなり真珠湾攻撃を持ち出すとはねぇ~(苦笑)
私が首相だったら、「はい、私も広島と長崎に原爆を落とされて多くの一般市民が殺されたことは忘れていません」と言っちゃうだろうなぁ~(苦笑)
でも、たぶん、そういうことを言っちゃいけないのが“政治”なのだろうなぁ~(大笑)
やっぱり、ストレートに本音を言っちゃマズいんだろうねぇ~

「日本人は卑怯なだまし討ち」をしたという意味で、何かというと「真珠湾攻撃」が持ち出されるが・・・・
それ以前に米国は「だまし討ち」と同じくらい汚いことを日本に対してしているんですけど・・・
そういうことを言っちゃいけないんだろうねぇ~(大汗)
なんとも悔しいなぁ~

スポンサーサイト
エッセイ | 22:51:57 | Comments(0)
自動運転のタクシー
一般客を乗せた自動運転タクシーの実証実験が東京都内で始まった。
タクシー事業者が自動運転で公道を営業走行するのは世界初だという。
今回の実験は、千代田区大手町と港区六本木の約5.3キロを自動走行・・・
この実験は9月8日まで続けられ、大手町から六本木まで1日4往復するという。
で・・・
2020年をめどに無人の完全自動運転での商用化を目指すのだそうだ。

便利なようで・・・なんか・・・つまらないなぁ~(苦笑)
タクシーに乗った時は、よく運転手さんと、おしゃべりをするのだが、自動運転では、おしゃべりする相手がいない・・・(大笑)
黙って、ジ~ッと乗っていなくてはいけないのか?(苦笑)
それって、退屈だなぁ~

運転手さんの中には、愛想のない人もいれば、おしゃべり過ぎてうるさい人もいるが・・・
当たりはずれも楽しいんだけどなぁ~(笑)

今回の実験では・・・
事前に募った乗客がスマートフォンの専用アプリでドアを開錠し、運賃を支払うのだそうだ。
運賃は片道1500円だという。

スマートフォンの専用アプリを使うのか・・・(汗)
実用化された場合も、そうなんだろうなぁ~
スマホを持っていない人はダメか・・・(苦笑)
私はスマホを持っていないから、無理だな・・・(笑)
高齢者にも無理だろうなぁ~

実用化された場合・・・
行先を告げる時は、どうするんだろう?(笑)
マイクに向かって話しかけるのかな?
茨城弁のイントネーションが抜けない私の場合、ちゃんと聞き取ってくれるだろうか?(大笑)
「聞き取れません。もう一度お願いします」を連呼されたら頭にくるだろうなぁ~(大笑)
「おめぇ~馬鹿にしてんのけぇ~?」である。
聞き間違いの場合はどうなるんだろう?
「東急ホテル!」
「はい、東京ホテルですね!では、出発します!」
「いや、違うってばぁ~、トウキュウホテルだってばぁ~!」
いくら叫んでも無視され・・・(大笑)
最初の設定どおりに走られてしまい、間違った場所に連れていかれたらどうしよう・・・(大汗)
カネを払わないとドアは開かないだろうから・・・(大汗)
へぇ?・・・支払わないと監禁されたまま?(大笑)

う~ん・・・無人のタクシーは怖いなぁ~
乗りたくないなぁ~(大笑)

どうせ自動運転にするなら、決められたルートを走って決められたバス停にしか停まらない路線バスのほうがいいんじゃなかろうか?

エッセイ | 22:48:32 | Comments(0)
強制送還は「配慮欠ける」か?(汗)
今年の2月に、法務省入国管理局が入管難民法に違反する非正規滞在のベトナム人47人をチャーター機で集団強制送還した。
このチャーター機による強制送還は、強制退去を命じられても帰国を拒む非正規滞在の外国人らを政府が飛行機をチャーターして強制的に集団送還する措置なのだそうだ。
もちろん、この飛行機のチャーター費用は我々日本人の税金であろう。(大汗)
強制退去を無視してグダグダ言う外国人のために、我々はカネを払っているわけである。(大汗)

この2月の強制送還で、妻や夫、子供を日本に残して12家族が離れ離れになったことが判明した。
これに対し、外国人支援団体は「人道的配慮に欠ける。特別に在留を許可すべき」とこの強制送還を批判している。
たしかに、一見、家族が離れ離れにされるので可哀想だなぁ~という気がするが・・・
だからといって、特別に在留許可を与えていいのだろうか?

この分断された12家族のうちの一人は、2007年に妹のパスポートを使って来日し、夫や5歳の長男と一緒に群馬県伊勢崎市で暮らしていたという。
この女性の夫は難民認定がされていて「難民」なのでベトナムへの帰国は不可能だという。
で・・・たぶん、5歳の息子は日本で生まれたのだろうから、強制送還の対象にはならなかったのだろう。
母親だけ強制送還され、夫と子どもと引き離されたわけである。
が・・・
この女性・・・過去に日本に来たときに強制退去させられた“前科”があるのだそうで・・・(唖然)
そのため妹のパスポートを使って再来日したらしい。
もう、この時点で「犯罪者」でしょ?(大汗)
そして、難民認定されているベトナム人男性と結婚したわけで・・・
それって、同情の余地はあるかなぁ~?

どんな手を使っても、違法であろうが何であろうが、とにかく日本に入り込んで・・・
誰かと結婚して子供を作ってしまえば、こっちのもの・・・
そういう“あくどい考え”が見え見えである。(怒)

日本在住の外国人の中には、偽装結婚で滞在している奴もいて、これは問題外、話のほかであるが・・・
日本人と結婚して子供が出来たら、即離婚して、子どもをダシに滞在しているものも多い。
特に女性に多いが・・・“彼女たち”は日本人と結婚して家庭を作るために来日したのではない。
日本で稼いで実家の親や兄弟に仕送りするために来日しているわけで・・・
そのためには日本に長期滞在できないといけない。
となると・・・子供を作って、それで長期滞在の資格を得るのが手っ取り早いわけだ。
これは“汚い手”だが・・・(大汗)
倫理上はどうかと思うが、必ずしも不正でも違法でもないらしい。

しかし、この女性の場合は、妹のパスポートでの来日である。
バレたら、どうなるかはわかるはずで・・・
泣き叫ぶ息子と引き離されたと文句を言っているらしいが、自業自得ではなかろうか?
5歳の息子の心に傷を負わせたのは、入管の職員ではなく母親自身ではないか?
まともな人は、こういう入国の仕方はしないから、そもそも“どうしようもない人間”なんだろうけど・・・

こういう人間に“特例”を与えていいわけがない。
こういう前例を作ったら、次々と“まともじゃない外国人”が日本にやって来てしまうのではなかろうか?
とにかく日本で子供を作って、摘発されたら同情を買うように子供をダシに“特例”を引き出す・・・
それが非正規滞在者、密入国者、不法滞在者の「常套手段」となったら、もう元に戻すのは難しいだろう。(大汗)
ここは、心を鬼にして・・・泣こうがわめこうが、厳しく対処すべきである。
それにしても、外国人支援団体って、何という名前で、どういう人で構成されている団体なのか知らないが・・・
ちょっと無責任じゃなかろうか?
何でもかんでも「人権」を持ち出せばいいというものではなかろうに・・・

ただ、日本側も何かしらの改善は必要だろう。
たとえば、難民認定されている人と結婚した人も、その子供も難民認定してあげるとか・・・
当然、配偶者は正規の入国をしたことが前提だが・・・
それと、もっと早い時期に非正規滞在者(不法入国者、不法滞在者)を摘発すべきである。
今回送還された47人のうち最長の滞在期間は21年5ヵ月だという。
そのほか、15年以上も日本で暮らしていた者が4人もいたそうである。
こんなに長期間放置していたのでは、「今さら・・・」と言われても仕方がないかも。
これは、日本人の“変な優しさ”から来るものなのか・・・
それとも、関係者の職務怠慢か?(大汗)
現実的ではないかもしれないが・・・
日本の北から南までローラー作戦で非正規滞在者を摘発する大作戦を展開してもいいかも・・・(大笑)

トランプ米大統領は不法移民の強制送還や不法移民の入国阻止のため国境に壁を作ると言っているため、国内外から批判を浴びているが・・・
「不法」なんだから取り締まりや対策をを厳しくしようというのは当然ではなかろうか?
「正規の移民」を排除するとは言っていないのである。
国境に壁など作らず、不法移民をドンドン受け入れましょう、黙認しましょう・・・というのだろうか?(大汗)
トランプを批判している人は、どんな神経をしているんだろう?(汗)
「移民」と言っているが、実態は「密入国者」でしょ?(大汗)
それを歓迎するのか?(唖然)

「不法」や「違法」を容認することが果たして「人道的」なことなのだろうか?
おかしくないか?・・・・それって・・・

エッセイ | 22:46:45 | Comments(0)
最後の在米ナチ戦犯
米国内で生存する最後のナチ戦犯と“みられる”95歳の男が、ドイツに強制送還されたという。(汗)

この男・・・・
1949年、終戦後に経歴を偽って米国に入国・・・
8年後の1957年に市民権を得て、ニューヨークに住んでいた。
で・・・米国の裁判所が、この男が悪名高きナチス親衛隊隊員で、ポーランドの強制収容所の看守だったことが判明したということで市民権を剥奪し、2004年に送還命令を出したそうだ。
ところが、どこも受け入れる国がない・・・(大汗)
この男の自宅前では追放を求める抗議行動が頻発していたという。
で・・・今回、ようやくトランプ大統領がドイツのメルケル首相を説得して、ドイツへの強制送還が実現したという。(大汗)

それにしても、なんとも凄まじいものだと驚く。
本人はウクライナ生まれで、ポーランドの父親の農場やドイツの工場で働いていたと主張していたそうである。
これが本当かどうかはわからない・・・
本人の弁である。
この男は95歳という高齢者であるから、彼の言う事は正しいと証言してくれる人は、もうとっくにこの世にいないだろうし・・・・

裁判所がナチス親衛隊の看守だったと認定したからには何か証拠があったのだろうか?
詳しく報道されているわけではなさそうなので、これも間違っていないとは言い切れないような気がしますが・・・(汗)
抗議行動を起こしていたのは、多分、ユダヤ人だろうと想像できるが・・・
自宅前でしつこく抗議運動をするというのは人権上、どうなんだろう?(汗)
日本で同じようなことをしたら、かなり批判を浴びると思うが・・・(大汗)
米国では、95歳の高齢者に対して、そこまでやるのはいかがなものか・・・と言う人はいなかったのだろうか?

彼が本当にナチス親衛隊の看守だったとして・・・
具体的に彼は何をしたのだろう?
自主的に何かを行ったという証拠があったのだろうか?
もしかしたら、上官の命令に従っただけなのかもしれないし・・・
もしかしたら、親衛隊に入ったのも自分の意志ではなかったかもしれないし・・・
そのあたりのことは明確になっているのだろうか?
単なる感情的な問題で・・・親衛隊隊員はとにかく誰彼関係なく気に入らぬ、許さぬ・・・となると、ちょっとマズイんじゃなかろうか?

米国に入って60年以上も経ってから、いきなり追い出されるとは、彼は想像もしていなかっただろう。
こんなことになるなら長生きしなければ良かったと思ったに違いない。
95歳でドイツに追放かぁ・・・・
今後、どうなるんだろう?
ちょっと可哀想な気がしないでもない・・・・(汗)

エッセイ | 22:45:08 | Comments(0)
バスケ4選手の買春・・・(唖然)
ジャカルタ・アジア大会の「バスケットボール男子」の日本人選手4人が、買春行為が発覚したため、代表認定を取り消され、日本選手団から追放された。(唖然)
イスラム教徒が多いジャカルタでは買春は違法だそうだが、イスラム教徒が多かろうと少なかろうと、多くの国では買春は違法だろう。
が・・・買春したくなる気持ちが分からなくもない・・・(大笑)
が・・・やっちゃダメだよねぇ~
一応、「日本代表」なんだから・・・

彼等は、試合後の夜に公式ウェアを着て選手村から外出し、日本食店で食事をした。
食後、店を出て歩いていたところ、女性が接客する店を紹介されたそうだ。
“客引き”に引っかかったのだろう。
まぁ、そういうことは、よくあることだ。(笑)
その後、ホテルで“不適切”な行為に及んだそうで、それが買春ということで批判を浴びたわけである。

記者会見で「公式ウェアを着て・・・」というところがやけに強調されていたような印象を受けたが・・・(大汗)
公式ウェアを着ていようが着ていまいが、やっちゃダメでしょ。(苦笑)
なんか、公式ウェアを着ていなければ、ここまで大騒ぎにはならなかったのに・・・と言っているようにも聞こえましたが・・・(大汗)
彼等からすれば「日本代表」の公式ウェアを着ていれば、ボッタくられることはないと思っていたのかもしれない。
「俺たちゃ、日本代表だぞ!どうだ、すげぇだろう!」というところか?
日本人には東南アジアの人達を下に見る傾向があるような気がする。
まぁ、日本人だけではなく中国人も韓国人も同様だが・・・(苦笑)

買春をするなんて「自覚がない」という批判の声があるが、まさしくその通りだと思う。
少し調子に乗ってのぼせ上っていたのだろうから「自覚」なんてものは最初からなかったのかも。(苦笑)
普通なら公式ウェアを着て夜の街を歩かないよねぇ~(笑)
この段階でバカじゃなかろうか?・・・である。(大笑)
たとえ公式ウェアを着ていなくても、バスケの選手だから背が高かったのでは?
私服を着ていても目立つだろうねぇ~(笑)

自分たちが「日本代表」であるという自覚もさることながら、自分たちの行動が「日本国」、「日本人」、「他の選手たち」にどういう影響を与えてしまうかを想像する事が出来ないという「愚かさ」が問題である。
4人も揃っていながら、誰も後々の事を想像できなかったとはお粗末である。
もしかしたら「他人のことなんか関係ねぇよ~」、「そんなことを気にするのは自意識過剰だ」、「俺は俺だぁ~」という意識だったのではあるまいか?

私の知り合いの子・・・
その言動に非常に問題があったので注意をしたところ・・・
「お母さんが成績さえ良ければ何をしてもいいって言っているんだから問題ねぇだろ!俺は学年で1番なんだぞ!」と喰ってかかってきたことがあった。
先々が思いやられるなぁ~と思っていたら・・・
それから10年以上も経って、成人した彼・・・
母親が「自分勝手で、常識が無くて本当に困っている」と私にこぼした・・・(唖然)
それ・・・自業自得でしょ?・・・あなたのしつけが問題だったんだから・・・と言いたかったけど私は黙っていた。(苦笑)
たぶん、これと同じ感じじゃないのかなぁ~
強ければ何をしてもいい、他人のことなんか気にすることはない・・・と躾けられていたら「日本代表」としての自覚なんて持つわけはない。(大汗)

今回の問題の怖い所は、「自覚のなさ」だけではない。
危機管理が出来ていないのである。
これが、もし「ハニートラップ」だった場合、どうなるか・・・
買春した事、女性と不適切な行為があったことをバラすぞと脅されて八百長を持ちかけられたらどうするのか?
このことがバラされたら、世間の晒し者になったあげく、選手生命も失うことになる。
ならば・・・ちょっと手を抜いて、わざと負けて・・・(汗)
「メダルが取れず、すみません。皆さん応援ありがとうございましたぁ~」と挨拶するだけでいいわけで、メダルが取れなかったからといって選手生命を絶たれることはない。
さぁ~どっちを取りますか?・・・・という選択を迫られることになるのである。

そういう観点からも、今回の件は最悪である。
日本人男子選手は買春をするそうだ・・・ということになったわけで・・・
こうなると、ハニートラップを仕掛けてやろうという対戦相手国が出てきてもおかしくはない。
「孫子の兵法」から見れば、中国ならやりかねないな・・・(大笑)

たとえ、今後、こっそり・・・とやったとしても・・・
「こちらの言いなりにならないのなら、あの4人のバスケ選手と同じ目に遭うことになりますが、いいんですか?」と脅迫が具体的になるのである。(大汗)
これを跳ね除けるほどの気骨のある奴はいないだろう。
そういう人は最初から、買春などということはやらないはずである。(笑)
東京オリンピックを控えているだけにヤバいよなぁ~
東京五輪で日本がメダルを予想以上に取れなかったら・・・・(大汗)
疑うべきかも・・・・(大笑)
変なプレッシャーがかかっちゃったぞ・・・これ・・・(大笑)

エッセイ | 22:38:29 | Comments(0)
スマホで音声なしの110番
政府は、言語機能や聴覚に障害のある人でもスマートフォンを使って、音声による会話をせずに110番通報ができる全国統一のシステムを導入して、平成19年度中に運用を開始する事を目指すという。

言葉をうまく発することができないとか、耳がよく聞こえないとかという障害のある人にとっては、このシステムはとても良いと思う。
こういう人たちにとっては、電話で会話というのは苦痛だろうし・・・
だいたい身振り手振りが通じないからねぇ~
ゲームだの、どうでもいいアプリの開発より、こういうのを最優先で開発してもらいたいものだ。

このシステムでは、事件か事故か、ゲガ人はいるのか等を入力して送信すると、GPSで送信者の所在地を割り出し、所轄の警察にデータがGPS衛星から送信されるという。
データを受信した所轄の都道府県警では、通報者とチャットで状況を確認して、警察官を現場に向かわせるという。
これ、いいんじゃないか?(笑)

スマホを使った通報システムでは、消防と救急の「Net119緊急通報システム」の運用が一部で始まっているそうなのだが、電話が困難な人を対象にした事前登録制なのだそうだ。
これに対して、110番システムのほうは登録制ではなく、誰でも利用可能とする方針だそうだ。
119番通報の方は、なんで「事前登録」にしたんだろう?
110番通報より119番通報の方が通報する機会が多いと思うのだが・・・
特に救急車を呼ぶことは多いんじゃないか?
そういう時、状況によっては声が出ないということもあるでしょ?
そういう時に音声以外で通報出来たら、障害者以外の人にとっても便利だと思うんだけどなぁ~
やっぱり「いたずら電話」を警戒してのことなのだろうか?
この110番システムの場合は、GPSで通報者の位置が特定されるから、「いたずら」だったとしても犯人を見つけることができるだろうから、「いたずら電話」は警戒しなくていいかも。(笑)

119番のシステムも、このように改善した方がいいのではなかろうか?
GPSで通報者の位置がわかれば、通報も楽である。
旅先で、時々思うことがある・・・
ここで火事を発見したり、病人を見つけたり、犯罪を目撃した時・・・
「場所はどこですか?」と尋ねられても、答えようがないのである。
さて・・・私は、旅人だし・・・ここ、見知らぬ街だし・・・(苦笑)
ここが何町の何丁目なのかって・・・わからない・・・(大汗)
目印や住所表示を探してウロウロするしかない・・・
シドロモドロになったのでは、私自身が「怪しい人」となりかねない・・・(大汗)
それを考えると、GPS機能で通報者の位置を自動的に知ってもらえると助かる。
通報しやすくなるのでは?

障害者にとって便利なものを作ることは健常者にとっても便利に使えるのではなかろうか?
いわゆる“弱者”に合わせて物を作れば、他の誰にとっても便利ではなかろうかというのが私の持論である。

早く運用を開始して、ドンドン改善をして、より良いものを作り上げてもらいたいと思う。

エッセイ | 21:59:24 | Comments(0)
障害者(障碍者)雇用水増し
「障害者雇用促進法」は、障害者(障碍者)の就労機会を広げるため、企業や国、自治体などに一定割合以上の身体、知的、精神障害者を雇うよう義務付けている。
こういう法律を作った中央省庁が、自分たちが雇用する障害者数を42年にわたり水増ししていたことがバレた・・・(大汗)
その後、その水増しに「視力が弱い」とか「健康診断で異常を指摘された」という職員を障害者数に参入していた事例があることが分かったらしい。

え?・・・である。
「障害者(障碍者)」の意味を中央官庁の優秀な“官僚さま”はご存じない?(汗)
「健康診断で異常を指摘された」なんていうことが「身体障害者」に該当すると思うなんて信じられない話である。
障害者には「障害者手帳」等が交付されているわけで、この手帳を持っている人が「障害者」と呼ばれる人たちである。
(私もその中の一人であるが・・・苦笑)
つまり、この手帳を交付されていない人は、障害者ではないのである。
こんな簡単なことが理解できないというのは驚くべきことで、中央省庁で働いている人は小学校しか出ていない人たちなのだろうか?(大笑)
いや、小学生にもわかる話だろうから・・・最終学歴は「幼稚園卒」か?(大笑)

この「水増し問題」で責められた各省庁は、この障害者雇用推進制度を所管する厚生労働省の説明不足が、そもそもいけないのだと厚労省に責任を被せようとしているそうだ。(唖然)
もうこうなると「小ずるい」というか何というか・・・(大汗)
“厚顔無恥”とは、こういうことだろうか?
各省庁は法規を読めばわかると思うんだけど・・・
官僚には「読解力」が無い?(汗)
読んでも分からないようなら、その法規の文章に問題があるのだから書き直すようにすればいいと思うんですけど・・・(大汗)

どう、言い訳しても、知っていてわざとやった「水増し」であることは明白ではなかろうか?
なんとも潔くない人たちだ・・・
たぶん、誰も責任を取らないんだろうなぁ~

普通なら「どのツラ下げて民間企業に障害者を法律に従って雇用しろと言えるか!」となると思うんですけど・・・
法律を作った優秀な官僚ですら理解できない法律を“下々の”民間企業の一般人が理解できるわけはないと思うんですけど・・・(大笑)
民間企業は総反発してもいいと思うのだが、なぜか大人しい・・・(苦笑)
これを機会に障害者を排除しようとしていると思われるのを恐れてのことか?(苦笑)
各障害者団体も、思ったほど怒らない・・・(汗)
たぶん、補助金などに対して役所からの報復を恐れてのことかも・・・(大汗)
それを見越して、やったとなれば、これらの役所は、かなり悪質である。

「役所」という組織を責めても、改善はしないだろう。
こういう悪知恵を働かした官僚個人を吊るし上げるべきだと思うが・・・
やらないだろうなぁ~
「個人攻撃はやめましょう」となるのだろうなぁ~
組織は人間、個々人が集まって出来ているわけで、問題のある個人を処罰するなり排除しなければ、同じことが繰り返される。
下手に役所に残しておくと、今度はバレないようにと更に悪質になる。
こういう人間は「役所には不向きな人」なのだから、本来は解雇すべきだと思うんだけどなぁ~

役所が不正行為、不法行為をしては、示しがつかないと思うのだが・・・
まぁ・・・ウヤムヤのままで終わるんだろうなぁ・・・(大汗)

エッセイ | 22:00:24 | Comments(0)
「路上横臥」の事故死急増
我が茨城県では、路上に横たわっている人が車にひかれる「路上横臥事故」が相次いでいるという。(唖然)
茨城県警によれば、今年の6月末までの半年間で、すでに6人が「路上横臥事故」で死亡しており、都道府県別の統計で全国ワーストだという。(大汗)
またもや「全国ワースト」である!(苦笑)
年間最多は2015年の7人であるが・・・
すでに半年で6人ということは・・・あと1人でタイ記録である。
残り半年でゼロ、もしくは1人に抑えるというのは難しいのではあるまいか?
となると・・・ワースト記録更新か?(大汗)

この半年間で死亡した6人のうち4人が薄暮時か夜間だったという。
ということは・・・2人は真昼間に道路に寝ていたのか???
バカじゃあるまいか?

この薄暮時または夜間に「路上横臥事故」で亡くなった4人だが、この事故の時、彼等を轢いてしまった車は、いずれもライトが下向き、つまり、ロービームだったという。
県警の見解では、もし車のライトが上向き、つまり、ハイビームだったら、この4人のうち3人は死なずに済んだろうとのことである。
そこで、県警としては、ドライバーにハイビームの活用を呼び掛けているそうだが・・・(汗)
問題はそこじゃないだろ・・・という気がしますが・・・(苦笑)

そもそも道路に寝ること自体が問題でしょ?
しかも、車道に・・・(大汗)
たぶん、飲み潰れて車道に寝てしまうのだろうが・・・
そこまで飲んでしまう本人、つまりは茨城県人に問題があるのである!(大笑)
こういう“呑兵衛”のほうを、よくよく教育せねばなるまい。
酔ってふらついて歩いている人を見たら、飲酒運転ならぬ「飲酒歩行」で逮捕するとか・・・(大笑)

車にひき殺される人は、自業自得だと思うから同情もしないが・・・
轢いてしまった人は可哀想である。
「いい迷惑」なんていうものではないだろう・・・一生、トラウマになるのではなかろうか?
遺族に対して、精神的損害賠償を請求してもいいんじゃなかろうか?

ハイビームも結構だが、あれはあれで、対向車にとってはいい迷惑なんだよなぁ~
ということで・・・
自動運転の車の開発も結構ですが・・・(汗)
茨城県の場合は、“夜間索敵レーダー”でも全車に搭載すべきかも・・・(大笑)

エッセイ | 21:55:19 | Comments(0)
女性差別の不正入試
東京医科大学の不正入試問題について内部調査委員会が調査報告書を公開した。
それによると・・・
12年ほど前から女子や3浪以上の男子の合格者数を抑えるための得点操作を繰り返していたという。
具体的には、1次試験で点数を加えることで合格者を不正に調整したり・・・
女子と3浪以上の男子の小論文の点数に「0.8」を掛けて点数を下げ、逆に現役と1~2浪の男子には点数を加えたりしていたらしい。(唖然)

テストの結果である点数に学校側が点数を加えたり減らしたりしたのでは、いったい何のためのテストだったのやら・・・である。
これはテスト(試験)といえるだろうか?

どうしても女子を取りたくないのなら・・・
「女子医科大学」というのがあるんだから「男子医科大学」と名前を替えればいいのではなかろうか?(大笑)
女子医科大学に入学しようという男子が現われないのと同様で、男子医科大学に入ろうという女子も現われないだろうから、受験生は全員男子となる。(笑)
女子を差別するくらいなら、ハッキリと男子しか入れません!・・・としたほうが潔いのではなかろうか?
下手に男女平等っぽい振りをするから、裏でおかしなことをする羽目になるのである。(笑)

ただ、問題は世論で・・・
「女子高校」「女子大学」に対しては男女差別だとは言わないが、「男子」と付けると差別だと騒ぐ連中がいるのである。
その声を怖がってはいけません!(大笑)
男女差別を持ち出されたら「女子高校」も「女子大学」も廃止しろと声を上げるべきである。(笑)

3浪以上の男子受験生の排除については、どうしてなのか理解できないのだが・・・
一発で合格できない奴はダメな奴と決めつけているんだろうか?
3浪以上で入学した学生は最終的に医師の免許が取れなかったというデータでもあるのだろうか?
そういう正当なデータがあるなら開示して・・・
だから、3浪以上は入学させません、当校の受験資格はありません、と明示すればいいだけだと思うんですけど・・・

わが校は、女子は入れません、3浪以上の者は脈が無いので入れません・・・と募集要項に明示すればいいんじゃないか?
私立大学なら、そういう“特徴”があってもいいんじゃないか?(苦笑)
下手な小細工するより、そのほうがいいと思うんですけど・・・
正々堂々と・・・

エッセイ | 21:57:46 | Comments(0)
どこまで県に責任があるか?
2013年に我が茨城県の公立中学校で、バレーボール部の顧問の男性教諭が、女子部員に起こした強制わいせつ事件・・・・
裁判所は、県の配慮義務違反を認め、県に慰謝料約1092万円の支払いを命じたという。(唖然)

この訴訟は、被害に遭った元生徒らが元教師(懲戒免職)と県に対して慰謝料など約5283万円の損害賠償を求めて提訴したものだそうだ。
地裁支部としては、「強制わいせつ行為は部活動中に行なわれており、個人的な性的欲求を満たす目的だったとしても職務の範囲に含まれるべき」として県の責任を認めたという。

こういう人間を教師として採用した県教育委員会に責任はあるとは思うけど・・・
1000万円以上の賠償をすべきだというのは、どうだろうか?
それって、税金なんだよなぁ~(大汗)
本来ならば、やった本人が全額払うべきじゃなかろうか?
事件を起こした本人に、支払い能力がないから安易に県に肩代わりさせている・・・というようにも見えちゃうんですけど・・・

この判決に対し、被害者側も県側も共に控訴しなかったので、結審したみたいだけど・・・

教員の免状は、個人のものだから、例えていえば「個人事業者」と同じだと思うんだよねぇ~
個人の責任は、かなり重くなっていいと思うんだけど・・・
懲戒免職だけ?
慰謝料は県が払ってくれるって?(苦笑)
県の教育委員会は「二度と同じような事件が起こらないように教職員の不祥事根絶に努めます」というコメントを出したらしいが、こんな結果になるなら、根絶は難しいんじゃあるまいか?
慰謝料は県が払ってくれるんだもん!(苦笑)
不祥事が発覚したら・・・「辞めればいいんでしょ~」では・・・ねぇ~
不祥事を起こしたら、地獄を見るような目に遭わせないと根絶は難しいんじゃあるまいか?(苦笑)

これからは、採用時に性癖のテストも必要かも・・・(大汗)

エッセイ | 21:06:39 | Comments(0)
西アフリカ開発を日中協力でやるって?(唖然)
日本が主導する西アフリカの開発計画を巡って、日本政府内で中国の参入を呼びかけようという案が浮上しているという。(大汗)
正直言って・・・馬鹿じゃないの?・・・と言いたくなる。(苦笑)

どうやら経済分野で日中協力をすることで、両国の関係改善を日本は望んでいるんですよぉ~とアピールする狙いらしい。
お人好しというか、媚びているというか・・・
「冗談も休み休み言ってくれ・・・」と言いたいくらいである。

だいたい、中国の辞書に「協力」などという文字はあるんだろうかと思うのだが・・・(大笑)
自分に都合のいいときだけ「協力」で、そのうち乗っ取られてしまうのがオチだろう。
抗議をすれば、逆にこっちが悪者扱いされる・・・
中国は、今までもそうやってきたのだが、忘れちゃったのかねぇ~(汗)
こんなことを考え出したのは、政治家なのか、それとも官僚なのか?
政治家なら選挙で落とせばいいだろうが・・・
官僚は、そういうわけにはいかない。
誰も辞めさせられない・・・(大涙)
「官僚主導の政治」では、日本はダメになっちゃうかも・・・(大汗)

エッセイ | 22:00:24 | Comments(0)
今世紀末の茨城県の気象予測
地球温暖化の対策が進まない場合、我が茨城県の21世紀末の平均気温が現在より約4度上昇するという。
水戸地方気象台が、そういう予測を出したそうだ。
約4度上昇すると、現在の宮崎市と同じ程度になるというのだが・・・
宮崎市には旅行で行ったことしかなく、年間を通して住んだことが無いので、そう言われてもピンとこない・・・(大笑)

県庁所在地の水戸市では、35度以上の猛暑日が年間で約30日増加するという。
30度以上の真夏日と熱帯夜が約60日増加・・・
25度以上の夏日が約70日増加する予測らしい。
ん?・・・そうなると茨城県は今世紀末には「南国茨城」っていうことになるかも・・・(笑)
現在、我が茨城県は日本屈指の(?)農業県であるが・・・
そのうち、今まで栽培していた農作物が作れなくなるかも・・・(大汗)
そのうち、バナナやパパイアや砂糖黍を作るようになるんじゃあるまいか?(苦笑)
名産の「干し芋」は、どうなるんだろう?
ミカンの栽培の北限は我が町だったはずだが・・・さらに北限が“北上”することになるかな?

と・・・心配しても、今世紀末までは私は生きていないだろうから、心配しても仕方がないが・・・(苦笑)

降水予測では、1時間の降水量が50ミリ以上の「滝のように降る雨」というのが、今までの2倍以上に増えるらしい。
反対に雨が降らない日も増加するという。
ん?・・・よくわからんが・・・
遂に、雨期と乾期とに明確に分かれる日が来るということか?(汗)
今から川幅を広くするとか、川底を深くするとか・・・そういうことをし始めた方がいいかも・・・
道路の側溝も現在の2倍以上の大きな側溝にしたほうがいいかも・・・
今からボチボチ始めれば、今世紀末までには何とかなるかも・・・(苦笑)

と・・・心配しても、そうなるまでに私は死んでいるだろうから関係ないが・・・(大笑)

山の上にお墓を建てておいて良かったと思う。(大笑)
水没する心配jはない・・・
が・・・山が崩れたら・・・私の遺骨はどこへ行くやら・・・(大汗)
まぁ、心配したらキリがない・・・(大笑)

エッセイ | 12:00:12 | Comments(0)
フィリピン・ミンダナオ島の和平が前進(?)
フィリピンのドゥテルテ大統領が、南ミンダナオ島でのイスラム教徒による自治政府設立に向けた「バンサモロ基本法」に署名し成立させた。
この「バンサモロ基本法」の“バンサモロ”というのは、「イスラム教徒の国・地域」という意味だそうだ。

ミンダナオ島では、政府とイスラム系反政府勢力の紛争が40年以上も続いている。
そういうわけで、ミンダナオ島の西の方のイスラム系反政府勢力の地域に立ち入るのは危険である。
以前、ガイドに拘束されるから「絶対行くな」と言われたことがある。
基本的にマニラから連れてきたガイドはキリスト教徒なので、彼らに捕まればほぼ100%殺害されるという。
では、日本人の私は?・・・・生き残れる可能性は20%程度だという。(大汗)
ガイドの個人的見解なので、正確かどうかはわからないが、ほぼ、そんなところだろうと私も思う。
だから、私も現地に行っても絶対立ち入らないように気をつけている。

で・・・今回、大統領が署名した基本法だが・・・
今までのミンダナオ島西部の行政機関ミンダナオ・イスラム自治区を廃止して、代わりに独自の予算編成や徴税の権利を持つ自治政府の樹立を前提とする法律だそうである。

年内に自治政府への参加を問う住民投票を自治区ごとに実施して、うまくいけば、2022年には自治政府が発足するだろうと言われているが、今まで反政府活動をしていたイスラム最大の組織は、「モロ・イスラム解放戦線」だが、彼らがどこまで納得できるかにかかっているかも・・・
今まで、何度か政府に裏切られたことがあるようだから・・・土壇場でどうなるか・・・

ドゥテルテ大統領はミンダナオ島のダバオの市長をしていた人だから、ミンダナオ島のことはよくわかっている。
そういうことで、これはドゥテルテ大統領でなければできない事だと思う。
40年以上の紛争に終止符を打ってもらいたいものだ。

大いに期待したい・・・・

エッセイ | 21:08:44 | Comments(0)
イージス・アショアの予算
政府が2023年度に運用を開始しようと考えている地上配備型の迎撃システム・・・
「イージス・アショア」の“取得費”は当初は1基、1千億円で2基購入して2千億円のはずだったが・・・
新たに試算したら1基2千億円に“なりうる”という。(唖然)

これが民間企業の設備投資の見積もりだったら、「当初の見積もり価格の2倍になります」なんて恥ずかしくて言えないと思うんですけど・・・
役人というのは「どうせ自分のカネじゃないし、税金で買うんだから、足りなければ増税すればいい」とでも思っているのだろうか?
まともな見積もりができないということが恥ずかしいとは思わないのだろうか?(汗)

だいたい、“専守防衛”が日本のスタンスなのだから、こういうものこそ日本が独自に開発すべきではなかろうかと思うんですけど・・・
無理なのかなぁ~
米国の“言い値”で買わなくてはならないのかねぇ~
防衛技術の開発にカネを回さず、安易に出来上がったものを買うというのは、本当の日本の防衛上、良いことなのだろうか?
政治的なものが絡んでいるのなら、一つ間違うと“売国行為”になりかねないのではなかろうか?(大汗)
大東亜戦争の経験・反省が生かされていないのではなかろうか?
平時から技術力を高め、開発力を高めておかないと、いざという時に悲惨なことになるのではなかろうか?
レーダーの開発が良い例かも・・・

新たな試算で2基で4千億円ということは、いざ配備となった時には更に高くなる可能性があるから・・・
6千億円とか、8千億円とか・・・
マズいんじゃないか?・・・これ・・・

しかし、それより、この「迎撃システム」・・・
本当に、いざという時に役に立つのだろうか?(苦笑)
法の整備は出来ているのだろうか?
いざという時になって、迎撃するかしないかを国会や閣議で決めている時間的余裕はない。
ポチッ・・・と発射ボタンを押すまで何秒かかるか・・・何時間かかるか・・・何日かかるか・・・(大笑)
法的整備が肝心だと思いますが・・・

4千億円(たぶん、それ以上)かけて、何の役にも立たぬ“おもちゃの兵器”を揃えられては、溜まらん・・・・

エッセイ | 20:27:42 | Comments(0)
人口減、最大!
今年の1月1日時点での住民基本台帳に基づく人口動態調査によると・・・
国内の日本人は、前年より37万4055人減って、1億2520万9603人で、9年連続減少しているという。
約37万人という減少幅は過去最大だという。(大汗)

あくまでも「国内の日本人」ということだから、海外に“流出”している日本人もいるのではなかろうか?
世界中に散らばっている日本人の数はどのくらいなのだろう?
興味の湧くところである。

この国内の人口減に対して、出生数のほうは・・・というと・・・
過去最少の94万8396人だそうで、2年連続、100万人を割っているという。
私としては、95万人近い赤ん坊が生まれていることに驚くが・・・(笑)
私を含め(大笑)、結婚しない人が多いんだから、出生数が少なくなるのも無理はなかろう?
ようやく結婚したとしても“高齢出産”では、出生数は減るだろうし・・・
高学歴社会で、子どもを“大学くらいにはいかせなくては・・・”と考えたら、経済的に一人か二人が限界・・・
間違っても3人以上は生まない・・・となるのではなかろうか?(大汗)

もしかしたら“自然の摂理”かもしれない・・・
貧しくて医療も発達していなかった昔は、夭折する子供も多かったわけで、だから5人も6人も子供が生まれたのかも。(汗)
今のように医療が進むと、そこまで生む必要はないと“自然”が判断して、子どもを産ませないようにしているのかも。
出生数が減っているのは、もしかしたら神様のせい?(苦笑)

対して、日本に住民登録している外国人の数・・・・
前年より17万4228人増えて、249万7656人いるそうである!(驚)
約250万人もの外国人が日本に住んでいるのである!
そんなにいるのか?・・・と驚いたが、考えてみると、うちの町内でも外国人を見かけるようになったし・・・
田舎でこれなんだから、日本全国で考えたら、250万人ぐらいいてもおかしくはないか・・・(汗)
しかし、これは住民登録している数だから、登録していない“不良外国人”は、どれほどいるやら・・・(大汗)

政府は、“人手不足”を理由に外国人の日本国内受け入れを考えているようだが・・・
そのうちに日本の人口の半分以上が外国人・・・なんていう日が来るかも・・・(苦笑)
その時に、この国を「日本」と呼んでいいかどうか・・・(大汗)
日本の“コミュニティ”の崩壊も間近かも・・・(大笑)
そのうち“純日本人”には「血統書」が付いて“絶滅危惧種”と言われるようになるかも・・・(大笑)

人口が増えればいいというものではないとは思うが・・・(汗)
出生数の減少、少子高齢化を騒ぐ割には「産めよ増やせよ」とは誰も叫ばないのが不思議である。(大笑)

エッセイ | 22:07:05 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。